ホワイト企業とは?

男性

まずは「ホワイト企業」とはどういった企業なのかを整理しておきましょう

ホワイト企業の定義

  • 「平均残業時間」が少ない
  • 「新卒社員や女性社員の離職率」が低い
  • 「有休消化率」「待遇面の満足度」「法令順守意識」「男性社員の育休取得率」「障碍者法定雇用率」などが高い
  • 「福利厚生」「研修・教育制度」が充実している
  • 「勤務地」「勤務時間」などで多様かつ柔軟な制度を導入している(副業OK)

などの項目を達成している企業ですが、

案内人

言い換えると優秀な人材(人財)を採用して活用するために、働き方改革に真剣に取り組み
「社員を大切にする会社」ともいえます

オススメのホワイト企業ランキングまとめ記事

ホワイト企業ランキング
≫ホワイト企業ランキング常連企業~超まとめ~
ホワイト企業の定義・見分け方や「各種ホワイト企業ランキング」及び「複数のホワイト企業系ランキングで評価を受けている企業一覧」などを詳しく解説しています。
男性

その他このサイトでよく読まれている「ホワイト系企業ランキング記事特集一覧」は以下の通りですので、気になった記事をチェックしてみてください

ホワイト系①…≫新卒20代社員限定ホワイト企業ランキング2017
ホワイト系②…≫業界別ホワイト企業ランキング2017
ホワイト系③…≫ホワイト企業ランキング-トップ10-(人材活用・少残業時間・有休取得・育休取得率)
ホワイト系④…≫「幸せな会社」ランキング-TOP30-(2017年版)
ホワイト系⑤…≫3年後定着率の高い会社
ホワイト系⑥…≫社会人がオフィスに憧れる企業
ホワイト系⑦…≫働き方改革を実現するために先進的な働き方を実践している企業
ホワイト系⑧…≫健康経営銘柄2017
ホワイト系⑨…≫健康経営銘柄2018
ホワイト系⑩…≫投資家から注目されている働き方改革注目銘柄
ホワイト系⑪…≫働き方改革を実践するために副業OK(副業可能)な制度を導入している企業リスト
ホワイト系⑫…≫自由な働き方で社員のモチベーションが高い企業ランキングTOP20
ホワイト系⑬…≫「働きやすさ」の視点でまとめた「スマートワーク経営調査2018」総合格付け上位企業
ホワイト系⑭…≫「営業職」及び「技術職」で残業が少ない企業ランキング
ホワイト系⑮…≫「有給休暇」の取得率が高い会社-TOP20-
ホワイト系⑯…≫健康経営銘柄2019
ホワイト系⑰…≫ランスタッドアワード2018(ワークライフバランス、安定雇用、職場環境、給与・福利厚生)
ホワイト系⑱…≫新卒入社してよかった会社ランキング 2019
ホワイト系⑲…≫「働きやすさ」の視点でまとめた「スマートワーク経営調査2019」総合格付け上位企業

案内人

女性で転職活動中の方は併せて「女性転職者がチェックしておきたい2つの制度(えるぼし、くるみん)」についての記事も併せて読んでみてください

商品3
≫女性転職者がチェックしておきたい「えるぼし・くるみん」とは?/おすすめ求人サイトも解説
ワークライフバランス(仕事と生活の調和)を重視している転職活動者や就職活動中の学生に注目されている「えるぼし」と「くるみん」を解説するほか、この2制度が認定されている企業を多く求人掲載しているおすすめの女性向け転職サイトも紹介します。

ブラック企業とは?

案内人

当サイトでは「ブラック企業を見抜くポイント」もまとめています

ブラック企業の定義

ブラック企業とは
膨大な業務量や猛烈なプレッシャーや上司からのパワハラなどで冷静な判断力を失わせ、逃げ場がない状態で長時間社員働せざるをえない状況に社員を追い詰める組織の在り方
男性

「労働条件が過酷で、過度な労働搾取が行われている企業」という言い方もできます

ブラック企業の見分け方一覧

    • 募集内容に残業代が「固定」と記載
    • 残業時間に上限がある
    • 給与が業界他社に比べて高すぎる
    • 入社3年以内に裁量労働制
    • 新卒入社3年後離職率
    • 従業員数と採用実績数の比率
    • 離職率や有休消化率が非公開
    • 休日数が少ない
    • 社員の平均年齢が30歳前後
    • 福利厚生が充実していない
    • 「働き方改革」や「女性社員活用」などに関連する制度改革を積極的に取り組んでいない
    • 社歴が浅いにもかかわらず積極的に人材募集をしたり頻繁に社名変更を繰り返している
    • その他
      • 過去に重大な労災事故(過労死・過労死自殺など)を起こしている
      • 赤字経営が続いている
      • 過去に希望退職やリストラを実施している
      • 障害者雇用が法定雇用率以下(法定雇用率=平成30年4月1日より2.2%)
などもブラック企業であるかどうかを見極める目安になります。

オススメのブラック企業対策記事

ブラック企業見極め
≫ブラック企業を見極めるポイントとは?/対策手順や脱出方法も解説します
「ブラック企業を見極めるポイントとは?」「働いている会社がブラック企業だと分かった場合はどうしたらいいの?」ブラックな環境での対策手順やブラック企業からの脱出方法などを詳しく解説しています。

その他のメニュー

男性

その他「就活」「転職」「第二新卒・既卒」向けのコンテンツは以下のメニューをクリックしてみてください