【働く女性のためのホワイト企業ランキングまとめ】女性に優しい会社/働きやすい企業の選び方・見つけ方を解説

この記事では

 

働く女性Cさん働く女性Cさん

女性向けのホワイト企業ランキングやどんな職場環境なのか知りたいですね

 

転職を考えるBさん転職を考えるBさん

女性に優しい会社/働きやすい企業へ転職したいなあ…

 

といったように女性に優しい会社/働きやすい企業に興味を持っていたり転職準備を始めている女性向け

 

 

などを解説しますのでぜひあなたの仕事選びのヒントにしてみて下さい。

おすすめ!

【オススメ!】時短勤務やワーママ向け求人情報も満載/日本最大級の転職サイト


リクナビNEXT
働く女性が知りたい!探したい!さまざまな条件で求人検索ができます
※検索方法:「求人検索」⇒「こだわり条件」⇒気になる条件に「チェック」して検索!
例①:勤務時間の特徴「時短勤務OK」
例②:募集の特徴「ブランクOK」
例③:従業員の特徴「子育てママ活躍中」など

»こだわり条件で求人検索してみる

 

働く女性のためのホワイト企業ランキングまとめ

ここでは、大手メディアなどで発表された女性の働きやすさの視点で働く女性の参考になるホワイト企業ランキングをまとめて紹介します。

 

・タブメニューをクリックするとそれぞれの女性向けホワイト企業ランキングを読むことができます。
・ランキング入りした※企業の求人情報が掲載されている「転職サイト」「就活サイト」の解説リンクも載せていますので応募を希望している方は併せてチェックしてみてください。(※グループ会社・関連会社含む)
・各ランキング表TOPに出典記事リンクを掲載していますので詳しい内容を知りたい方はそちらからご確認ください。

 

  • 女性の転職人気企業ランキング 2021【総合】
  • 2021年版「女性が活躍する会社BEST100」
  • 女性が働きやすい企業ランキング2020【全20位・完全版】

 

複数の女性向けホワイト企業ランキングを一気に紹介しましたが、「資生堂」、「イオン」、「高島屋」、「ファーストリテイリング(ユニクロ)」、「スターバックスコーヒージャパン」、「第一生命ホールディングス」、「日本生命保険」、「花王」、「日立製作所」、「東京海上日動火災保険」などは複数のランキングで選ばれているので、特に「女性が働きやすい会社」といえそうです。

 

【お役立ちサイト紹介】
女性の活躍推進企業データベース
求職者が企業の「女性の活躍状況に関する情報」を閲覧することができるデータベースサイト(厚労省委託)です。
月平均残業時間や育休取得率など気になる会社の「働き方」の情報や「えるぼし」などの認定を受けた企業情報を確認できます。

 

案内人

ピッタリ合った転職サイトを素早く探したい方は30秒クイック診断ツールをどうぞ!


30秒クイック診断

あなたにオススメの転職サイトは?

※ピッタリ合うサイトを見つけましょう!

女性転職③

一問目
目指すのは正社員?契約社員や派遣社員?

女性が就職する時に押さえておきたい3つの注意点とは?

注意点その①:ライフイベントのタイミング

 

女性の場合は特に「結婚」「出産」「育児」といった人生のライフイベントをキャリアの中にどのように織り込んで(おりこんで)いくか?が大切になります。

 

例えば就職先の育児支援制度の充実度合(産休・育休・時短勤務制度など)は事前に確認しておくべきです。

 

また、出産を機に離職して仕事のブランクがある方は研修制度がしっかりしている再就職先を紹介してもらうことが望ましいでしょう。

 

男性

育児支援制度の充実度合(産休・育休・時短勤務制度など)や研修制度などは「詳細な検索機能」が使える転職サイト(【例】»リクナビNEXT)で確認できます

 

注意点その②:自己PR・面接対策や服装・メイクなど

  1. 自己PR出産を機に前職を退職してからブランクがある場合の自己PR文章の書き方
  2. 面接対策「いざとなったら専業主婦になればいい」といったような仕事に対する甘さが透けて出てしまわないような面接の受け答え方
  3. 服装・メイク就活・転職活動・再就職活動時に気を付けたい服装やメイクの仕方

 

など女性ならではの注意点があります。

 

男性

自己PR・面接対策や服装・メイクなどのアドバイスは女性スタッフが対応してくれる転職エージェントなら安心ですね(【例】»パソナキャリア※女性のキャリアアップ専門チーム有り)

 

注意点その③:いわゆるハラスメントから自分を守ること

職場上での

 

  • パワハラ(上の立場を利用して精神的・身体的苦痛を与える言動)
  • セクハラ(性的嫌がらせ)
  • モラハラ(言葉や態度による精神的な暴力)

 

などの「ハラスメント行為」が横行する職場(=ブラック職場)は避けなければなりません。

 

女性、非正規雇用などの方はどうしてもこのようなハラスメントの被害を受けやすい状況になりますので事前の情報収集が大切になります。

 

男性

「ハラスメント行為」が横行する職場(=ブラック職場)を避けるには口コミサイト(【例】»転職会議)でチェックしてみましょう

 

女性が働きやすい会社を目指して転職活動や就活を始めるときには、これらの注意点を頭に入れながらアクション(活動)をおこしていきましょう。

 

【PR】

【ホワイト企業】の転職ならパソナキャリア
女性の転職を応援してくれる専門チームでワークライフバランスを実現

 

パソナキャリア



  • 3分で登録完了
  • スカウトサービスあり


無料
会員登録はこちら

リンク先:https://www.pasonacareer.jp/

親身で丁寧にサポートしてくれるアドバイザーが多数在籍!

»パソナキャリアの評判・口コミ記事を見てみる

【特集①】ホワイト企業の見分け方を解説

ここでは一般的に「どのような会社が女性にとって働きやすい会社なのか?」を知っていただくために「ホワイト企業の見分け方」を解説します。

 

 

【ホワイト企業の見分け方一覧】

  • 「平均残業時間」が少ない

残業そこそこの「隠れホワイト企業」が多いとされる地方/地元/U・Iターン転職やリモート求人向け転職サイト:»ヒューレックス※地方に強い転職エージェント、»はたらいく※リクルート運営の地元・地域密着型の転職・求人サイト»リモートビズ※リモート、週3日、時短などの地元ワーク求人サイト

  • 「新卒社員や女性社員の離職率」※「3年後離職率」などが低い

ポイント
※「3年後離職率」でみると、厚生労働省が毎年公表している大学新卒者の平均値は30%前後なので、これを基準に各企業の離職率の高さが判断できます。

 

  • 「有休消化率」「待遇面の満足度」「法令順守(コンプライアンス)意識」「男性社員の育休取得率」などが高い

 

  • 「福利厚生」「研修・教育制度」が充実している

平均残業時間、離職率、有給消化率、福利厚生、研修制度充実などがチェックできる転職サイト:»リクナビNEXT※多彩な検索機能が人気の「実績No1」求人/転職サイト、»マイナビ転職※求人票が見やすく検索機能も使いやすいと評判の若手向け転職サイト、»転職会議※国内最大級の口コミサイト

  • 「勤務地」「勤務時間」「働き方」などで自由かつ柔軟な制度を導入している(「フレックス」「リモートワーク・テレワーク」「副業可」など)

リモートワーク・テレワークに特化した転職サイト:»リモートビズ※エンジニア・デザイナー向け地元ワーク求人サイト»ReWorks(リワークス)※幅広い仕事有り»ママワークス※主婦・ママ向け

  • ユニークかつ機能的なオフィス環境を整備している

  • 法定雇用率以上の障がい者を雇用している

参考
※障がい者雇用の「法定雇用率」=平成30年4月1日より2.2%→令和3年3月1日から2.3%へ

 

障がい者のための転職・就職支援サービス:»dodaチャレンジ»障害者雇用バンク»障がい者転職エージェント【Agent-Sana】

  • 女性社員育児支援に積極的である(「育児復帰支援」「社内託児所設置」「男性の育休取得促進」など)

ワーママ/ママキャリ向け転職サイト:»リアルミーキャリア※ワーママ向け転職エージェント、»LIBZ(リブズ)※リモート系のママキャリ求人に強い転職サービス


以上のような項目を多く取り入れている企業は、働き方改革により様々な働き方を促進することで、生産性を高めて長時間労働削減に努めながら多様な人材を活用することを真剣に取り組んでいる「ホワイト企業」といえるでしょう。

 

また、その他に参考にしたい項目としては

 

  • 過去に希望退職も含めて「リストラ」を行っていない
  • 重大な労災事故を起こしていない
  • 黒字経営
  • 労働組合の有無(※労働組合は会社との様々な交渉を行ってくれるため、労働条件が良好な会社である可能性が高い)

 

などがあります。

 

また、という視点に立つならば「平均残業時間」「有休消化率」「男性社員の育休取得率」「女性社員育児支援」「フレックス」「テレワーク」「ワークシェアリング」など働き方改革やワークライフバランス関連の項目に注目してみましょう。

 

【PR】

おすすめ!

【オススメ!】ワークライフバランス実現可能(=ホワイト)な求人情報が満載/日本最大級の転職サイト


リクナビNEXT
ホワイトな会社への転職を目指すあなたが知りたい!探したい!さまざまな条件で求人検索ができます
※検索方法:「求人検索」⇒「こだわり条件」⇒気になる条件に「チェック」して検索!
例①:休暇の特徴「完全週休二日制」
例②:勤務時間の特徴「定時退社」
例③:働き方の特徴「ノルマなし」 など

»こだわり条件で求人検索してみる

»リクナビNEXTの評判・口コミ記事を見てみる
 

【特集②】ホワイト企業で働くことを目指すべき4つの理由

解説:ホワイト企業への就活・転職を目指すべき4つの理由とは?

  • 成功のチャンスが多い

    通常、ホワイト企業では事業が拡大・成長していきますので、成果を上げるチャンスが増えるほか仕事にやりがいを感じる可能性も高まって、結果的に成功するチャンスが多くなります。

  • 待遇(年収・福利厚生・研修制度など)が良い

    普通の企業よりもホワイト企業の方が一般的には平均年収も高くなるほか、企業年金・社宅などをはじめ柔軟な勤務体系や各種休暇制度などの福利厚生や研修制度・人材育成システムなどが充実しています。

  • 自分自身を向上させる機会が増える

    ホワイト企業には比較的優秀な人材が集まってくることから、仕事を通じて一流の仕事の仕方や考え方を吸収して自らのレベルを向上させる機会が増えます。

  • 健康的に継続して働くことが可能

    劣悪なブラック環境では「過度なノルマや猛烈なプレッシャー」「サービス残業の強制」「パワハラ・セクハラ」などで疲弊してしまい、最悪の場合は心身の健康を害してしまうかもしれませんが、ホワイト企業ならば健康的に継続して働くことが可能になります。


キャリア形成人生設計またワークライフバランス実現などの点からもホワイト企業で働くことのメリットは計り知れません。

 

しかし当然ホワイト企業は就職人気も高く「狭き門」となりますので、この記事で紹介したようなホワイトな会社に関連する情報を参考にしながら効率よく就活や転職活動を進めていきましょう。

【特集③】働く女性を取り巻く環境について~女性活躍推進の時代~

働く女性を取り巻く環境について~女性活躍推進の時代~

「昭和~平成」から「令和」への時代の移り変わりとともに、働く女性を取り巻く環境も大きく変化してきました。

 

例えば、「働き方改革」で政府が女性活躍促進を打ち出したことにより働き手としての女性の存在感が高まっています。

 

また、「ホワイト企業」はもちろんですが、仕事と生活の調和を重視する生き方「ワークライフバランス」や、働く女性ならチェックしておきたい制度「えるぼし(働きやすさのめやす)」「くるみん(子育てサポートのめやす)などの言葉も一般的に使用されるようになってきました。

 

さらにはセクハラやパワハラなどへのハラスメント対策・防止策などもどんどん強化が進んでいます。

 

解説①:女性活躍推進
女性活躍推進とは働く場面で活躍したいという希望を持つすべての女性が、その個性と能力を十分に発揮できる社会を実現するための一連の施策のこと(Wikipediaより)

 

解説②:「えるぼし」と「くるみん」
「えるぼし」→女性活躍推進に対して一定の基準を満たしている企業を認定する制度
「くるみん」→従業員の子育て支援に積極的に取り組んで一定の基準を満たしている企業を認定する制度

 

女性に優しい会社/働きやすい企業を効率よく探せるツールの存在

さらに女性に優しい会社/働きやすい企業いわゆる「女性向けのホワイト企業」を効率よく探し出せるツールとしてSNSを始め様々な特長をもった転職サイトが豊富に揃っています。

 

女性に優しい会社/働きやすい企業を効率よく探し出して就職を目指す方は

 

  1. 転職サイト(ワークライフバランス重視の会社などを検索可能)
  2. 転職エージェントサイト(女性向けのアドバイスがもらえる)
  3. 口コミサイト(目指す企業で働く人のリアルな生の声をチェック)

 

などを上手に活用して目指す企業への就職や転職を掴んでいます。

 

このように今では女性が働きやすい環境が整ってきていることに加えて、「女性に優しい会社/働きやすい企業」へのアプローチが非常にしやすいのです。

まとめ|「女性に優しい会社/働きやすい企業」を目指すあなたへ

現在は女性が仕事と育児を無理なく両立しながら長く働くことができる環境づくりはもちろんですが「男性の育児休暇取得」「多様な人々への配慮」など誰もが働きやすい社会が求められる時代になってきています。

 

このように女性が働きやすい環境が整ってきていることに加えて、「女性に優しい会社/働きやすい企業」を効率よく探せるツールも急増しています。

 

あなたも「女性に優しい会社/働きやすい企業」いわゆる「女性向けのホワイト企業」で働きたい!という気持ちが少しでも湧いてきたなら、「転職サイトへの登録」や「口コミサイトのチェック」など無料で簡単に登録できるツールから始めてみて今の環境を変える第一歩を踏み出してみましょう。

 

動き出した人から人生は少しずつ変わっていきます。

【最後に】ランキング中で紹介した転職・就活サイト一覧

ランキング中で紹介した転職・就活サイト一覧特徴評判・口コミ
【転職サイト】
»リクルートエージェント一般公開している求人はもちろん、業界最大級の「10万件以上」の非公開求人を取り揃えている転職支援実績NO.1サイト。
≫doda(デューダ)転職希望者と企業を多岐にわたる手段でマッチングするサービスが人気です。転職のプロがユーザーの希望に合った非公開求人を紹介する[エージェントサービス]と企業から直接オファーが届く[スカウトサービス]に定評があります。
≫パソナキャリア専任キャリアアドバイザーの能力の高さと徹底した一貫サポートが充実の転職エージェント。女性のキャリアアップを全力でサポート。また職務経歴や希望条件を登録すれば「スカウトサービス」が利用可能です。≫口コミ記事
»ミイダス経歴や経験・スキル情報から自分の市場価値をデータ分析して、あなたを求める企業から直接オファーが届くサービスです。また、「自分のビジネスマンとしてのスキル」や「パーソナリティ」を診断・分析することで、より自分にフィットしたオファーを受け取ることができます。≫口コミ記事
≫JAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルートメント)【東証1部上場】豊富な支援実績を持つ管理・専門職やミドル・ハイクラス向けの転職エージェント。約800名のコンサルタントが厳選スカウト求人を紹介してくれます。
【就活サイト】
»OfferBox(オファーボックス)就活生の約3人に1人が登録、優良企業からオファーが届く逆求人(オファー)型就活サイト。独自の機能としてオファーの送信数に制限を設けているので本当に採用したい学生だけに厳選した「本気」のスカウトメールが届きます。適性診断ツール「AnalyzeU+」も人気のツールです。
»キミスカ就活生のプロフィールを企業の人事採用担当者が確認して気になった学生にスカウトのアプローチをする「逆求人型」の就活サービスサイト。キミスカ運営事務局が主催するマッチングイベント「キミスカLIVE!」は、限られた数の企業と学生が参加できるので企業と学生の相互理解がより深いものになります。【既卒可】≫口コミ記事
»dodaキャンパスプロフィールを入力することで、企業の採用担当者から早期インターンや特別な採用オファーが届く「逆求人&オファー型」就活支援サービスです。また、オンラインキャリアイベント「dodaキャンパスゼミ」を通して、就活テクニックやキャリア形成に役立つ成長支援サービスなどが無料で受けられます。
»mikketa自分のプロフィールを埋めるだけで、それをを見た企業から直接スカウトが届く逆求人の就活サービスです。さらにスカウトを待つだけでなく「会ってみたい機能」を使えば自分からもアピールできるほか、性格検査と能力検査(言語・非言語)も受検可能です。