女性向けホワイト企業ランキング~女性が働きやすいのはどの会社?~

女性の就職・転職・再就職について~女性活躍推進の時代~

政府の打ち出した「働き方改革」では女性の活躍促進を打ち出していることや、また近年人手不足が急速に深刻化していることから、働き手としての女性の存在感が高まっており、各企業でも女性の活躍が不可欠という認識が広がっています。

女性活躍推進とは

女性活躍推進とは働く場面で活躍したいという希望を持つすべての女性が、その個性と能力を十分に発揮できる社会を実現するための一連の施策のこと(Wikipediaより)

そこでこの記事では就職・転職・再就職などを考えていたり準備を始めている女性の方向けに「働く女性のためのホワイト企業ランキング」「女性向け就職・転職・再就職する時に注意すべき3つのポイントや活用すべきサイト一覧」などを情報を紹介していきます。

ホワイト企業の見分け方~総まとめ~

案内人

当サイトでは過去に発信した内容を基に「ホワイト企業の見分け方」をまとめていますのでご紹介します

◆ホワイト企業の見分け方一覧

  • 「平均残業時間」が少ない
  • 「新卒社員や女性社員の離職率」※「3年後離職率」などが低い

※「3年後離職率」でみると、厚生労働省が毎年公表している大学新卒者の平均値は30%前後なので、これを基準に各企業の離職率の高さが判断できます。

  • 「有休消化率」「待遇面の満足度」「法令順守(コンプライアンス)意識」「男性社員の育休取得率」などが高い
  • 「福利厚生」「研修・教育制度」が充実している
  • 「勤務地」「勤務時間」などで多様かつ柔軟な制度を導入している(「フレックス」「テレワーク」「ワークシェアリング」など)
  • ユニークかつ機能的なオフィス環境を整備している
  • 法定雇用率以上の障がい者を雇用している

※障がい者雇用の「法定雇用率」=平成30年4月1日より2.2%

  • 女性社員育児支援に積極的である(「育児復帰支援」「社内託児所設置」「男性の育休取得促進」など)

以上のような項目を多く取り入れている企業は、働き方改革により様々な働き方を促進することで、生産性を高めて長時間労働削減に努めながら多様な人材を活用することを真剣に取り組んでいる「ホワイト企業」といえるでしょう。

◆その他

  • 過去に希望退職も含めて「リストラ」を行っていない
  • 重大な労災事故を起こしていない
  • 黒字経営

など

案内人

なかでも女性が活躍するために重要な項目→「平均残業時間」「有休消化率」「男性社員の育休取得率」「女性社員育児支援」「フレックス」「テレワーク」「ワークシェアリング」など働き方改革やワークライフバランス関連に注目していくといいでしょう

働く女性のためのホワイト企業ランキング~総まとめ~

男性

当サイトで把握している「働く女性のためのホワイト企業ランキング」をまとめてご紹介しますのでチェックしてみてください

女性が働きやすい会社BEST10(2017東洋経済)※1

1位 富士通
2位 三越伊勢丹ホールディングス
3位 富士フイルムホールディングス
SOMPOホールディングス
東京海上ホールディングス
6位 高島屋
7位 ソニー
8位 花王
9位 三菱ケミカルホールディングス
SCSK

※1:ランキングは「女性の活躍」「育児・介護」「働きやすさ」の3分野、合計37項目(100点満点)を評価して作成

(ランキング出展:東洋経済:最新!「女性が働きやすい会社」ベスト100より一部抜粋)

【育児休業取得率】ホワイト企業ランキングトップ10(「週刊東洋経済2017/7/1号」より)

順位 社名  育児休業取得率(女性・男性)
1位 ハウス オブ ローゼ 100.0%( - ・ - )
日本生命保険 100.0%(100.0・100.0)
3位 T&D HD 98.4%(100.0・97.2)
4位 明治安田生命保険 95.6%(95.9・94.4)
5位 シーボン 94.0%(93.0・100.0)
6位 第一生命HD 91.7%(92.6・85.5)
7位 大和証券グループ本社 90.6%(100.0・73.1)
8位 朝日生命保険 88.3%(94.9・81.6)
9位 東京海上HD 85.4%(99.7・44.4)
10位 アサヒグループHD 84.4%(100.0・80.0)

女性が働きやすい企業ランキング(2018キャリコネ)※2

1位 野村證券
2位 かんぽ生命保険
3位 スターバックスコーヒージャパン
4位 リクルートホールディングス
5位 東京海上日動火災保険
6位 ソフトバンク
7位 サイバーエージェント
8位 SMBC日興証券
9位 アクセンチュア
10位 三井住友銀行

※2:ランキングは対象期間中(17/04-18/03)に「キャリコネ」に女性社員のユーザーから10件以上の評価が寄せられた企業

(ランキング出展:キャリコネニュース:女性が働きやすい企業1位は野村證券「育児・介護休暇制度が充実。復帰後も問題なく元の職種に戻れている」より一部抜粋)

ワークライフバランスが実現しやすいホワイト企業ランキング(「ランスタッドアワード2018」指標別ランキングより)

1位 資生堂
2位 花王
3位 味の素
4位 アイシン精機
5位 豊田自動織機
6位 トヨタ紡織
7位 楽天
8位 パナソニック
9位 JXTGホールディングス
10位 明治ホールディングス
案内人

いかがでしょうか?いくつかの女性向けホワイト企業ランキングをみてきましたが、なかでも「東京海上ホールディングス」「花王」は複数ランクインしており、特に「女性が働きやすい会社」といえそうです。

【参考】くるみん(=子育てサポート)認定企業について

「くるみん」とは?

次世代育成支援対策推進法に基づき、一般事業主行動計画を策定した企業のうち、計画に定めた目標を達成し、一定の基準を満たした企業は、申請を行うことによって「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定(くるみん認定)を受けることができます。

このように従業員の子育て支援に積極的に取り組み、企業は厚生労働大臣から「くるみん」の認定を受ける企業は年々増加していて、転職活動者や就職活動中の学生にも認知されるようになってきています。

厚生労働省のホームページでは全国のくるみん認定企業を掲載していますので確認したい方は下記リンクよりチェックしてみてください。

(厚生労働省HP:>>最新の「くるみん認定・プラチナくるみん認定企業」一覧はこちらから

ホワイト企業を効率よく探しだして就職に結びつけるためにチェックしたいサイト

「口コミ(リアルな生の声)」サイトをチェックする

口コミ」サイトを利用して実際にその企業で働いている人の「生の声」やいわゆる「口コミ(クチコミ)」情報などを集めることで、希望している企業は「ホワイト(ブラック)企業なのか?」などを分析することができます。

また現在働いている方は「今の職場と比べて希望している会社の職場環境はホワイト系なのか?ブラック系なのか?」などを比較・検討することもできます。

特に女性の方は先ほど紹介した「平均残業時間」「有休消化率」「男性社員の育休取得率」「女性社員育児支援」「フレックス」「テレワーク」「ワークシェアリング」などに注目して口コミをチェックしてみるといいでしょう。

口コミ就活サイト

口コミ就活サイト特徴
ビズリーチ・キャンパス
同じ大学出身の先輩に話を聞ける大学別OB・OG訪問ネットワークサイト
俺の就職活動会社のリアルな評判満載!No.1就活クチコミサイト
みん就(みんなの就職活動日記)就活生同士で企業研究や選考情報などの交換ができる口コミ就職サイト
就活ノート就活生が就活において体験したことがリアルな情報全てが記事として掲載

口コミ転職サイト

口コミ転職サイト特徴
転職会議口コミ登録企業数は80万件以上と圧倒的な掲載数を誇る国内最大級の口コミ転職サイト
カイシャの評判社員・元社員による会社のリアルな口コミが100万件以上掲載されている日本最大級の転職口コミサイト
Vorkers20代~30代の若手社員をターゲットにした口コミ転職サイト。社員による会社評価スコアの項目にも「20代成長環境」「人材の長期育成」など若手社員向きの情報が掲載
キャリコネ年収・給与レポート、口コミ・評判レポート、面接体験レポートなどの情報サービスに定評がある転職支援サイト。

女性が就職・転職・再就職する時に注意すべき3つのポイント

  • ライフイベントのタイミングに注意すること

    女性の場合は特に「結婚」「出産」「育児」といった人生のライフイベントをキャリアの中にどのように織り込んで(おりこんで)いくか?ということが大切になってきます。

    例えば就職先の育児支援制度の充実度合(産休・育休・時短勤務制度など)は事前に確認しておきたいですし、出産を機に離職して仕事のブランクがある方は研修制度がしっかりしている再就職先を紹介してもらうことが望ましいでしょう。

  • いわゆるハラスメントから自分を守ること

    職場上でのパワハラ(上の立場を利用して精神的・身体的苦痛を与える言動)、セクハラ(性的嫌がらせ)、モラハラ(言葉や態度による精神的な暴力)などの「ハラスメント行為」が横行する職場(=ブラック職場)は避けなければなりません。

    女性、非正規雇用などの方はどうしてもこのようなハラスメントの被害を受けやすい状況になりますので事前の情報収集が大切になります。

  • 就活・転職活動・再就職活動時の自己PR・面接対策や服装・メイクなど
    1. 自己PR:出産を機に前職を退職してからブランクがある場合の自己PR文章の書き方
    2. 面接対策:「いざとなったら専業主婦になればいい」といったような仕事に対する甘さが透けて出てしまわないような面接の受け答え方
    3. 服装・メイク:就活・転職活動・再就職活動時に気を付けたい服装やメイクの仕方

    など女性特有の注意点があります。

案内人

以上の注意すべき3つのポイントをクリアにするためには、キャリアアドバイザー(できれば女性)が在籍してサポート体制が充実しているサービス会社を選べば面接ノウハウやキャリア・職場環境のことなどを事前に相談できるので、安心して就職活動に専念できるでしょう

就職エージェント

就職エージェント型特徴
ハローナビ就活
座談スタイルで企業担当者と直接交流が可能、専任のキャリアアドバイザーが就活をしっかりフォロー
JobSpring経験豊富なエージェントが学生にマッチした企業を厳選して紹介。自己分析から面接・内定まで就職活動を総合的にバックアップ
就職エージェントneo就職相談から履歴書・志望動機・添削など内定獲得まで全面サポート
MeetsCompany(20年卒)プロのリクルーターによる企業と学生のマッチングを重視した紹介や各種イベントを開催
キャリアチケット約60,000名の就職支援経験を持つ専任アドバイザーが内定獲得まで「受かるES」「グループディスカッション」「面接ノウハウ」等をきめ細かく個別サポート
CareerTripベンチャー企業、スタートアップ企業などに強みを持つ就活エージェント。専門リクルーターがマンツーマンで内定までサポート

女性向け転職サイト

女性向け転職サイト特徴
女の転職type株式会社キャリアデザインセンターが運営する「正社員で成長したい女性のためのキャリア転職サイト」
WomanWill(ウーマンウィル)「マイナビエージェント」が運営する女性のための女性キャリアアドバイザーによる人材紹介サービス
RUN-WAY(ランウェイ)完全女性向けの求人情報、お仕事探しのプロ(コンシェルジュ)が面接~入社後まで全面サポート
とらばーゆ株式会社リクルートが運営する、女性のための転職サイト「とらばーゆ」。「駅に近いオフィス」「ジーンズOKなオフィス」などユーザーのわがまま条件で仕事が探せるフィット感の高いサイト

女性向け再就職サイト

女性向け再就職サイト特徴
ママワークス
働く「時間」と「場所」を自由に選べる全国の主婦の方やママさんを応援する求人サイト
女性しごと応援テラス・東京しごとセンター
主に結婚・出産・育児・介護などの理由で離職し、
再就職を希望する54歳以下の女性を対象としたプログラム(その他の理由の方も相談可)

まとめ

女性が仕事と育児を無理なく両立しながら長く働くことができる環境づくりを求める声ばかりでなく、現在は「男性の育児休暇取得」や「多様な人々への配慮」など、女性に限らず誰にも働きやすい社会が求められる時代になりつつあります。

人手不足が深刻化するなかで「働き方改革」や「女性活躍推進」などに対して真剣に取り組まない企業はいずれ淘汰(とうた)されることになるでしょう。

是非今回紹介した情報を就活・転職・再就職活動に活用して、ワークライフバランス(仕事と生活の調和)を重視した生き方を目指しつつ、皆さんの個性・能力が十分に発揮できる会社選びに役立ててください。

記事内で紹介したサイト一覧

口コミ就活サイト

>>ビズリーチ・キャンパス

>>俺の就職活動で気になる企業の口コミを検索してみる

>>みん就(みんなの就職活動日記)で気になる企業の口コミを検索してみる

>>就活ノート

口コミ転職サイト

>>転職会議で口コミを見たい企業を探す

>>カイシャの評判で興味ある会社の口コミを検索

>>Vorkersで興味ある会社の口コミをチェックする

>>キャリコネで気になる企業の口コミを検索

就職エージェント

>>ハローナビ就活

>>JobSpring

>>就職エージェントneo

>>MeetsCompany(20年卒)

>>キャリアチケット

>>CareerTrip

女性向け転職サイト

>>女の転職type

>>WomanWill(ウーマンウィル)

>>ランウェイ

>>とらばーゆ

女性向け再就職サイト

>>ママワークス

>>女性しごと応援テラス・東京しごとセンター