【地方転職のメリットとリスク対策とは?】地方の求人に強い転職サイトを解説/ワークライフバランス重視の働き方で地方の活性化に貢献

地方への転職(地方転職)は、「地方で働きたい」「地元に戻って働きながら地域貢献したい」「リモート副業をして自分の可能性を拡げたい」「ワークライフバランス(仕事と生活の調和)を重視した働き方を実現したい」といったような展望や希望を持つ方にとって大変魅力的な働き方になります。

 

 

しかし一方で、「転居を伴う転職への家族の反対」「地域に馴染めるか不安」などといったリスクも考えられるので、へ転職することは大きなハードルとなってしまう方も多いようです。

 

そこでこの記事では

 

働く女性Cさん働く女性Cさん

地元に帰ってホワイトな会社へ転職したいんですけど参考になる解説記事を読みたいです

 

転職を考えるAさん転職を考えるAさん

地方の求人に強いおすすめの転職サイトを知りたいなあ…

 

といったような考えをもつあなたに向けて

 

 

などを解説します。

 

地元の優良企業・ホワイト企業などへの地方転職を検討していたり、地方の会社で働ける兼業・副業やリモート求人などに興味関心がある方はぜひ最後まで目を通してみてください。

 

「地方向け求人サイト一覧」

»ヒューレックス
地域密着型で地方の求人に強く、大手には掲載されない求人保有数ナンバーワンの転職エージェント
»doda
全国13か所に拠点があるので(2023/9月現在)地方への転職やU・Iターンを目指す方にとって大変使いやすい総合転職サイト
»セルワーク20代転職
第二新卒や未経験歓迎の求人が豊富に揃っている地方にも強い20代特化型の求人サイト
»リクナビNEXT
全国の求人情報を勤務地や職種・スキルや資格などから検索できる実績No1求人/転職サイト
»Otanomi(オタノミ)
支援を求める地方自治体・企業の『お悩みごと』を掲載している地方創生に特化した兼業・副業マッチングサイト
»LIBZ(リブズ)
時短OK~エグゼクティブ案件迄幅広い求人を網羅した地方にも強い転職サービス

 

地方転職のメリットとは?|ワークライフバランス重視と地域の活性化に貢献

 

地方転職のメリットは大きく分けると次の2つになります。

 ワークライフバランスを重視した働き方ができる

地方には無名でも「高給与」だったり、東京に比べて相対的に「残業時間が少ない」など、隠れた就職人気の「ホワイト企業」が少なくありません。

 

ビジネス情報雑誌『PRESIDENT』のサイト版『PRESIDENT Online』でも「東京より幸せ「地方の給与1位企業」20社 残業時間はごくわずか、夫婦も円満」という記事で、都市部に比べて地方の企業の給与は低めでも「残業は少なく、有給もとれて、給与はそこそこ」として魅力的な勤め先のひとつであることを紹介しています。

 

Twitter

 

人生において「仕事」をどう位置づけるかは人それぞれなので正解はありませんが、ワークライフバランス(仕事と生活の調和)を重視した働き方を選択したいと思ったら地方の優良企業に目を向けるのも魅力的な選択肢の一つとなります。

地域の産業発展や活性化に貢献できたり仕事の充実感・達成感を得ることができる

地方で募集されている求人は、地域の産業活性化やイノベーションに直結する仕事が少なくありません。

 

コロナ禍で働き方の選択肢が広がり、UターンやIターン・転職・副業など地方企業で働くことへの関心が高まるとともに、政府も地方創生事業の一環として、地方企業が「攻めの経営」に転じるのを積極的に支援しています。

 

人口急減・超高齢化という我が国が直面する大きな課題に対し政府一体となって取り組み、各地域がそれぞれの特徴を活かした自律的で持続的な社会を創生できるよう、まち・ひと・しごと創生本部を設置しました。現在、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局と内閣府地方創生推進事務局とが両輪となって、地方創生の推進に向けた施策に取り組んでいます。

内閣官房サイト:「地方創生に関する取り組み」より転載

また、企業が地方自治体と連携して街おこしにつなげるために取り組んでいるプロジェクトをはじめ、各地方の企業のニーズを汲み取って都市部のビジネスパーソンとのマッチングなども行われています。

 

【プロフェッショナル人材事業の概要】
地域に新たな質の高い雇用を生み出し、「ひと」と「しごと」の好循環を創出していくには、各地域を支える企業が、事業革新や新商品開発などの取組に積極的にチャレンジする「攻めの経営」への転身を図っていくことが不可欠です。本事業では、各道府県にプロフェッショナル人材戦略拠点を設置し、地域の関係機関等と連携しながら、地域企業の「攻めの経営」への転身を後押しするとともに、それを実践していくプロフェッショナル人材の活用について、経営者の意欲を喚起し、民間人材ビジネス事業者等を通じてマッチングの実現をサポートします。

内閣官房サイト:「プロフェッショナル人材事業」より転載

このような仕事に就くことでやりがいを感じられたり、新しいチャレンジが成功したときの達成感を得ることができるのも地方就職の大きなメリットとなります。

地方転職のリスクと対策について|対策を3つ紹介します

 

一方、地方で働くことにはいくつかのリスクがありますが大きなものとしては

 

  • 転居を伴う転職で「家族の反対」
  • 「地域に馴染めるか不安」といったケース

 

などが考えられます。

 

「U・Iターン」転職の場合はあまりこのような心配はありませんが、全く縁もゆかりもない地方への転職+移住の場合は、「自分や家族が本当にその土地に適応できるかどうか」を慎重に判断することが必要となります。

 

そこでここからは地方転職のリスクとその対策を3つ紹介していきます。

リスク対策①:地域の情報に詳しい専門家に相談できる転職サイトを利用する

地域に詳しいエージェント(コンサルタント)が在籍している地方転職特化型の転職サイトを利用するのがオススメです。

 

地方転職に特化したサイトであれば、専門コンサルタントから転職情報や求人情報だけでなく、地域情報・生活情報などさまざまなサポートを受けることができます。

 

例えば、その地域の物価や教育環境など転職希望者それぞれの家族構成や生活スタイルに合った情報を提供してもらえるので、安心して地方転職を進めることができるでしょう。

 

【地方転職に強いおすすめサイト】

地元優良企業の非公開求人が豊富/地方求人に強い転職エージェント

ヒューレックス

地元中心の求人を紹介

U・Iターン支援サービス

夜間・休日も相談可能

特長①特長②特長③
独占・非公開求人多数転居先探しのサポート有夜出張相談会開催
  • かんたん3分で登録
  • 満足度95.9%


無料
サービスに申込む

リンク先:https://www.hurex.jp/

地域密着型で地方に強い転職エージェント

ヒューレックス地域密着型で地方の求人に強く、大手には掲載されない求人保有数ナンバーワンの転職エージェントです。全国各地域の金融機関との提携による独自ネットワークで地元優良企業の非公開求人を数多く所有しています。また地域情報・生活情報など地方転職に必要なさまざまなサポートを受けることもできます。

リスク対策②:まずは県外へ引っ越ししなくてもよい転職先からスタートする

最近ではコロナ禍の影響で「リモート」「副業(兼業)」といった多様な働き方が急速に普及したこともあり、先ほど紹介した「プロフェッショナル人材事業」では地方への転職の成約事例のうち半数以上が「県外への転居を伴わない」ものとなっています。

Twitter

記事によれば、大都市部に住み続けながら自分のスキルを新たな分野で活かしたり、違う環境に身を置いて刺激を受けたりしている転職者が増加しています。

 

家族が「引越ししたくないので反対」といった理由で地方への転職が難しくなっている方は、まずは県外へ引っ越ししなくてもよい転職先からスタートしてみるのがオススメです。

 

そしていざ働き始めたら出張ベースで現地へ赴く機会もあるでしょうから、徐々に地元の雰囲気や生活環境などを見極めたうえでタイミングが合えば移住を検討し始めるのも一つの方法です。

 

【様々な検索機能が使えるおすすめサイト】

おすすめ!

【オススメ!】ワークライフバランス実現可能(=ホワイト)な求人情報が満載/日本最大級の転職サイト


リクナビNEXT
ホワイトな会社への転職を目指すあなたが知りたい!探したい!さまざまな条件で求人検索ができます
※検索方法:「求人検索」⇒「こだわり条件」⇒気になる条件に「チェック」して検索!
例①:休暇の特徴「完全週休二日制」
例②:勤務時間の特徴「定時退社」
例③:働き方の特徴「ノルマなし」など

»こだわり条件の求人検索を使ってみる

リスク対策③:地方就職の前にお試しで地方企業で兼業や(リモート)副業

副業解禁やリモートワークの環境普及などにより地方の会社が大都市圏のハイスキル人材の力を借りるケースも増えてきていますので、いきなり地方転職する前にお試しで地方の会社で兼業・副業するのも有効な対策となります。

 

この働き方であれば大都市圏で現在の会社に勤めながら希望する地方の企業と両方に軸足を置いて、仕事・生活環境などを確認しつつゆっくり地方転職を進めていくことも可能です。(※今勤めている会社が副業可能かどうか事前に就業規則はチェックしてください)

 

地方への転職を検討しているけれどいきなり移ることにためらいや迷い・不安などがある方は、あなたのスキルが活かされる地方創生に特化した兼業・副業マッチングサイトや豊富にリモート案件が掲載されているリモートワーク専門サイトなどを活用してみてはどうでしょうか?

 

【おすすめの兼業・副業マッチングサイトとリモートワーク専門サイト】

※各タブメニューをクリックするとおすすめサイトがご覧になれます。

  • 兼業・副業マッチング
  • リモワ専門サイト
  • 地方創生に特化した兼業・副業マッチングサイト

    Otanomi(オタノミ)

     

    地域の課題をあなたの経験やスキルで解決できます!

    Otanomi(オタノミ)は、支援を求める地方自治体・企業の『お悩みごと』を掲載しています
    あなたのスキルや経験で地方創生に貢献しませんか?

    【募集案件例】

    »新着の募集案件をチェックしてみる

    こんな思いを持っている方が募集しています!

    ・自らの経験やスキルを「地域貢献」に活かしたい方
    ・副業・兼業に興味がある、副業・兼業をしたい方
    ・フリーランスで地域でのお仕事や繋がりを探している方
    ・いきなり仕事を、の前に「まずは話を聞いてみたい」方
    ・困っている人がいると、何かできることはないかという想いがある方
    ・都市部で仕事をしながら、地域にも携わりたいと考えている方
    ・人と人のつながりを大切にしている方
    ・地方創生や関係人口創出に興味関心のある方

     

    本登録までの流れ

    • STEP1
      メールアドレス入力
      新規会員登録画面にてメールアドレスを入力後、会員登録画面へ移動します
    • STEP2
      必須事項入力
      登録画面にて名前やスキルなどの必須事項を入力完了後にメールが送付されます
    • STEP3
      本登録完了
      メール文章内のURLをクリックして「本登録完了」です!

    【Otanomiおすすめのタイプ】

    地域貢献や地方創生に興味がある方地域と繋がりを持ちたい方将来的に移住を検討している方
    • 地域の「課題」がわかる
    • ディスカッションからでもOK

    無料
    会員登録する

    リンク先:https://o-tanomi.jp/

    あなたのスキルや経験を地方創生に活かせるマッチングサイト

  • 新しい働き方と活躍を叶えるジョブマッチングサービス

    LIBZ(リブズ)

    ※サービスブランドを「LiBzCAREER」から「LIBZ」にリニューアル

    業務委託案件からエグゼクティブ案件まで網羅
    リモートフレックスなど柔軟な働き方の正社員転職はもちろん、在宅ワーク中心の業務委託案件や企業のコアポジションを担う年収600万円以上のエグゼクティブ案件など、幅広く網羅。あなたの描きたいキャリアや生き方に合わせて、様々なカタチの活躍を支援します。

    自分にフィットする求人のレコメンドやスカウトを受け取れます
    「興味がある」ボタンで気になった求人を選択するだけで、あなたの志向に合う求人がレコメンドされたり、企業からスカウトが届きます。

    転職に役立つ様々なコンテンツを提供

    社内の性別比率などの、ダイバーシティに関する数値や取り組みに関する情報が充実。企業のスタンスを客観的データから把握することができます。

    また、求人情報には仕事内容や労働条件だけではなく募集ポジションに期待される役割や一緒に解決してほしい課題まで具体的に記載。あなたの活躍ポイントがわかります。

    「LIBZ(リブズ)」よくある質問(公式サイトより抜粋)

    LIBZは有料ですか?
    無料でお使いいただけます。会員様は求人検索から企業とのメッセージのやりとりまで全て無料でご利用いただけます。
    企業からスカウトやオファーを受け取ることはできますか?
    求人に「興味がある!」を押すと、企業からスカウトメッセージが届くことがあります。企業はあなたのカルテを確認してスカウトをするので、あなたの強みが伝わりやすくなるよう、これまでの経験やスキルをできるだけ書き、職務経歴書を充実させておきましょう。
    どのような求人を揃えていますか?
    業界や職種、雇用形態やポジションは限定せず、様々な求人を揃えているので、今のあなたの生き方に合う仕事に出会える可能性があります。
    具体的には、下記の例のような求人が掲載されています。
    ・大手人材企業/営業職/年収500万円/フレックス制
    ・IT系スタートアップ/デザイナー/時短可/フルリモート
    ・外資系コンサル会社/CHRO/年収1500万円/リモート
    特長①特長②特長③
    リモート・フレックス求人が多数期待される役割や活躍ポイントがわかる時短OK~エグゼクティブ案件迄網羅
    • カンタン無料登録
    • LIBZ利用メリットがわかる診断付


    無料
    会員登録する

    リンク先:https://career.prismy.jp/

    新しい働き方に出会える転職サイト「LIBZ(リブズ)」

地方の求人に強い転職サイト一覧|地元の優良企業や有力企業が揃っています

ここでは地方転職や地元への求人に強い転職サイトや転職エージェントをタイプ別に紹介しながら解説しますのであなたに合ったサイトがあればぜひ活用してみてください。

 

地方/U・Iターン向け転職サイト特徴評判・口コミ
»ヒューレックス地域密着型で地方の求人に強く、大手には掲載されない求人保有数ナンバーワンの転職エージェントです。全国各地域の金融機関との提携による独自ネットワークで地元優良企業の非公開求人を数多く所有しています。また地域情報・生活情報など地方転職に必要なさまざまなサポートを受けることもできます。
»doda転職希望者と企業を多岐にわたる手段でマッチングするサービスが好評です。全国12か所に拠点があるので(2023/1月現在)地方への転職やU・Iターンを目指す方にとって大変使いやすい総合転職サイトです。
»セルワーク20代転職第二新卒や未経験歓迎の求人が豊富に揃っている20代特化型の求人サイトです。大都市だけでなく地方優良企業の求人も豊富なのでUターンやIターンを検討している方にもオススメです。
»リクナビネクスト全国の求人情報を勤務地や職種、スキルや資格などから検索でき、転職ノウハウや転職活動体験談等、転職成功のヒント満載の実績No1求人/転職サイトです。さらに自分の強みを分析できる「»グッドポイント診断」やオファー数が圧倒的に多い「»スカウト登録」なども充実しています。≫口コミ記事

 

※各タブメニューをクリックするとおすすめサイトがご覧になれます。

  • ヒューレックス
  • doda(デューダ)
  • ▶地元優良企業の非公開求人が豊富/地方求人に強い転職エージェント

    ヒューレックス

    地元中心の求人を紹介

    地方では、求人はあるのに転職希望者が求めている仕事や条件が合致せず、ミスマッチが起きている現状があります。しかし、地方には埋もれている優良企業や好条件の仕事があります。ヒューレックスでは、独自ネットワークにより地元企業の非公開求人を数多く所有しており、転職者の希望にマッチした求人の案内が可能となります。

    U・Iターン支援サービス

    地方へのU・Iターン転職を希望しているけれども、他のエリアに住んでいて転職活動が進まない方のため、ヒューレックスでは出張相談会Web相談会を実施しています。また、U・Iターンでの転職決定後のサポートとして、提携の不動産会社を通じての転居先のご案内をはじめ、不安を取り除くためのさまざまな情報提供を用意しています。

    さまざまな求人特集

    地方へのU・Iターン転職を希望する方向けの「転勤無し求人特集」のほかに「ベンチャー企業求人特集」「土日祝休み求人特集」「マネージャー・管理職求人特集」などきめ細かい転職情報を取り揃えています。

     

    夜間・休日も相談可能

    在職しながら転職活動をされる方は平日の日中に面談や面接の練習など行うことが難しいためヒューレックスでは夜間・休日も転職支援が実施されています。

    【登録から転職内定までの流れ】

    • STEP1
      サービス申込み(無料)
      まずは、「無料転職支援お申し込み」からメールアドレスを入力後、プロフィールや職務経歴、希望条件といった項目をご入力ください。
    • STEP2
      面談・求人情報のご案内
      転職を希望される方の経験やスキルを最大限に活かし、希望を叶えるために、具体的かつ計画的に戦略を立てていきます。ウェブや他の求人メディアにはない非公開求人を数多く所有しておりますので、様々な角度から転職を希望される方にマッチした求人をご案内いたします。
    • STEP3
      応募・面接
      希望する企業へ、弊社からご推薦を進めていきます。応募時には、履歴書・職務経歴書の添削や面接対策のアドバイスもさせていただきます。
    • STEP4
      内定・入社
      内定時の詳細条件の確認・交渉や入社日調整、さらには現在の勤務先を円満に退社するためのアドバイスもサポートします。
    • STEP5
      アフターフォロー
      Uターン時の転居先探し、キャリアアップのスクール情報等、幅広いサポートが可能ですので、何でもご相談ください。入社後も、生涯のキャリアパートナーとしてお付き合いさせていただきます。

    【「ヒューレックス」よくある質問(公式サイトより抜粋)】

    登録時の面談時間はどれくらいかかりますか?
    平均1~1.5時間ほどです。
    今後のご希望やこれまでのご経験内容をじっくりお聞かせいただくため、1~1.5時間程度が平均です。ただし、お客様の都合に合わせ、最短10分から調整させていただきますので、お気軽にご相談ください。
    遠方にいるためすぐに面談に行けないのですが…?
    電話やwebでのご面談を行っております。
    遠方にお住まいの方、忙しくてなかなか時間が取れない方は、電話での面談も承っています。平日  夜や土曜・日曜も対応可能です。また、東京では毎週土曜日、その他のエリア(大阪・名古屋・宇都宮・東北各県)は不定期に、出張相談会を開催しています。
    すぐの転職は考えていませんが相談は可能ですか?
    もちろん可能です。
    将来的なキャリアアップやUターンをお考えのような場合でも、今後に向けたアドバイスや地元の転職マーケットの動向、参考となる具体的な求人情報等を提供させていたくことができます。まずはお問い合わせいただければ幸いです。
    夜間・休日でも面談は可能ですか?
    もちろん面談可能です。
    ただしご予約も多いため、お早めにお申し込み下さい。
    特長①特長②特長③
    独占・非公開求人多数転居先探しのサポート有夜出張相談会開催
    • かんたん3分で登録
    • サービス満足度95.9%


    無料
    会員登録する

    リンク先:https://www.hurex.jp/

    地域密着型で地方に強い転職エージェント

  • 業界最大級の求人数を誇る新・転職サービス

     

    doda(デューダ)

     

     

     

    全国各地の求人があるので地方の転職に強い

    ・検索条件「#勤務地」から全国各地の求人特集を検索することが可能です
    ・全国13か所に拠点があるので(2023/9月現在)地方への転職やU・Iターンを目指す方にとって大変使いやすいキャリアサービスです

    担当アドバイザーが転職をトータルサポート

    ・地方への転職やU・Iターン遠隔地での面接や住居の問題など通常の転職活動とは異なる進め方が必要で個人ですべて管理するのは大変ですが、dodaエージェントサービスならスケジュール調整や入社日の交渉など専任のキャリアアドバイザーがあなたの転職活動をサポート

     

    総合転職サイトのさまざまなメリット

    ・業界最大級の求人数
    ・転職市場に精通した専門スタッフ
    ・応募書類や面接対策のサポート
    ・転職活動の手続き代行
    ・完全無料

     

    【まだまだあるdodaの特長3つ】

    特長①特長②特長③
    充実の転職セミナースカウト機能あり転職フェア多数開催
    • 会員登録して求人をチェック!
    • 相談のみの登録も無料

    無料
    会員登録する

    リンク先:https://doda.jp/

    「会員専用ページ」が開設されて求人への応募や各種サービスの利用が可能となります

  • セルワーク20代転職
  • リクナビNEXT
  • 第二新卒・未経験歓迎の求人情報豊富

    セルワーク20代転職

    未経験・第二新卒歓迎の求人が豊富です!

    ・20代特化型の求人サイト
    ・地方求人が多いのでUターンやIターンも検討可能
    ・若手向け、業界未経験OK求人等も豊富
    ・第二新卒を始めフリーターの就職にも対応
    ・営業職求人に強い

     

    大都市だけでなく地方優良企業の求人も多い!

    ・地方求人が多いのでUターンやIターンを希望する方にもオススメです

     

    【まだまだあるセルワーク20代転職の特長3つ】

    特長①特長②特長③
    非公開求人有未経験可求人転職定着率94.4%
    • 日本全国の求人有り!
    • 異業種異職種転職も可

    無料サポート
    個別相談を申込む

    リンク先:https://www.selva-i.co.jp/20work/

    非公開案件も多数!第二新卒・未経験歓迎の求人ならセルワーク20代転職

  •  

    日本最大級の求人データベース!転職を考えたら先ず登録すべき「業界No1」求人サイト


    リクナビNEXT

     

    自分の強みを分析できる「グッドポイント診断」

    ・グッドポイント診断はリクルートが持つ独自のノウハウを活かして開発した約30分でできる本格診断サービスです
    ・診断結果はリクナビNEXTでの応募時に添付できるので、応募時に自分の強みを伝えることが可能です
    ・面接対策用のセルフチェックに使ったり、診断結果に絡めて自分らしい強みが伝わる経験談を話すなど様々な面接前の準備に活用して好印象を得る転職者も多いです

    »グッドポイント診断を受けてみる

     

    詳細な検索条件機能「人気のこだわり条件」

    ・豊富な検索条件が使えるので自分にあった条件や希望する条件(例えば「リモートワーク」「女性が活躍中」など)で求人を絞り込むことが可能

    ・さらに検索して魅力を感じた企業を「気になる」(※会員限定機能)に登録すればその企業からあなたの元に連絡がくる場合があります

    ・さらにはワークライフバランスを実現させたい方やホワイト企業を目指す方が注目したい「休暇・勤務時間(完全週休2日制、定時退社など)」「福利厚生(社宅や家賃補助制度、育児支援・託児所ありなど)」「柔軟な働き方(育児・介護休業取得、服装自由など)」も検索できます

     

    様々な切り口の求人特集

    ・「働く×暮らす特集」:U・Iターンや移住転職を歓迎している求人とその地域で暮らす魅力を紹介

    »リクナビNEXT【働く×暮らす特集】をみてみる

    ・「女性の転職特集」:仕事もプライベートも楽しみたい!女性が本当に働きやすい求人を紹介

    »リクナビNEXT【女性の転職特集】をみてみる

    ・「第二新卒特集」:第二新卒のあなたにとってベストな仕事との出会いを応援します!

    »リクナビNEXT【第二新卒特集】をみてみる

    特長①特長②特長③
    高精度AI のレコメンドスカウト機能あり「気になる」登録
    • わずか5分で登録
    • 簡単3ステップ


    無料
    会員登録する

    リンク先:https://next.rikunabi.com/

    【毎週水・金曜更新】会員限定サービスで様々な転職を強力にサポート

【特集】地方企業で働くことへの関心の高まり|地方企業活性に活かすチャンス

コロナ禍の影響によって日本でもリモートワークを中心とした働き方の見直しを余儀なくされましたが、同時に働き方の選択肢も一気に拡がりをみせて「U・Iターン」「地方への転職」やさらには「リモート副業」など地方で働くことへの関心が高まってきています。

 

就職サービス会社の学情が2021年4月に実施した「20代意識調査」でも「U・Iターンや地方での転職」を希望する20代は41.7%で2020年4月調査と比較すると5.6ポイント増加となっています。

Twitter

 

アンケートでは

 

  • 「都道府県をまたぐ移動が制限されると、地元の両親にもなかなか会えないことを、身をもって実感した。家族の近くに住みたい」
  • 「オンライン(リモート)でできることが、この1年で大きく増えた。必ずしも都市部で暮らす必要はないと思った」

 

などの声があがっているようです。

 

また「新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、より地方での転職を希望するようになった」「どちらかと言うと地方での転職を希望するようになった」と回答した20代が38.2%に上っていて、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、「満員電車のリスクや通勤地獄のストレスから回避」できて「家族と過ごす時間が増える」地方での転職に積極的になっていることが分かります。

地方への転職はあなたのスキルを地方企業の活性に活かすチャンス

地方の企業はご存じの通り大都市一極集中のあおりを受けて慢性的な人手不足に悩んでおり、都市圏の人材をいかに取り込むかが長年の課題と言われてきました。

 

しかし近年のリモートワーク・テレワークの急速な普及によって、都市圏の様々なノウハウを持つ人材を呼び込む環境が一気に整ってきたことにより、地方の企業は都市人材を活発に求めています。

 

地方の企業で働くことは「残業少」「有給多」「給与はそこそこ」ワークライフバランス(仕事と生活の調和)を重視した働き方ができるほか、地方の活性化に貢献できるといったやりがいも見つけることができるなど魅力的な転職先としてますます注目されていくことは間違いないでしょう。

 

まとめ|多様な働き方が可能になった「地方転職」にチャレンジしてみましょう

地方転職のメリットとして

 

・ワークライフバランス(仕事と生活の調和)を重視した働き方ができる

・地域の産業発展や活性化に貢献できたり仕事の充実感・達成感を得ることができる

 

の二点について解説しました。

 

あなたがこの記事を読んで

 

  • 地方で働きたい
  • 地元に戻って働きながら地域貢献したい
  • リモート副業をして自分の可能性を拡げたい
  • ワークライフバランス(仕事と生活の調和)を重視した働き方を実現したい

 

といった考えを持ったなら様々な働き方が可能になった「地方への転職」にぜひチャレンジしてみてください。

 

 

あなたは「成功」の反対は何かご存じでしょうか?「成功」の反対は「失敗」ではありません。

 

それはなのです。

 

HONDA創業者の本田宗一郎氏もこのような言葉を遺しています。

 

「チャレンジして失敗を恐れるよりも、何もしないことを恐れろ。」

 

不安や迷いがある現状から抜け出したい方は、失敗を恐れずまずは第一歩を踏み出してみてください。

記事内で紹介した地方の求人に強いサイト一覧

地方向け求人サイト一覧特徴評判・口コミ
地方向け【転職サイト】
»ヒューレックス地域密着型で地方の求人に強く、大手には掲載されない求人保有数ナンバーワンの転職エージェントです。全国各地域の金融機関との提携による独自ネットワークで地元優良企業の非公開求人を数多く所有しています。また地域情報・生活情報など地方転職に必要なさまざまなサポートを受けることもできます。
»doda転職希望者と企業を多岐にわたる手段でマッチングするサービスが好評です。全国13か所に拠点があるので(2023/9月現在)地方への転職やU・Iターンを目指す方にとって大変使いやすい総合転職サイトです。
»セルワーク20代転職第二新卒や未経験歓迎の求人が豊富に揃っている20代特化型の求人サイトです。大都市だけでなく地方優良企業の求人も豊富なのでUターンやIターンを検討している方にもオススメです。
»リクナビNEXT全国の求人情報を勤務地や職種、スキルや資格などから検索でき、転職ノウハウや転職活動体験談等、転職成功のヒント満載の実績No1求人/転職サイトです。さらに自分の強みを分析できる「»グッドポイント診断」やオファー数が圧倒的に多い「»スカウト登録」なども充実しています。≫口コミ記事
兼業・副業マッチングサイト
≫Otanomi(オタノミ)地方創生に特化した兼業・副業マッチングサイト。支援を求める地方自治体・企業の『お悩みごと』を掲載しているので、あなたのスキルや経験で地方創生に貢献できます!
地方向け【リモワ専門サイト】
»LIBZ(リブズ)時短OK~エグゼクティブ案件迄幅広い求人を網羅した転職サービスです。コンサルタントに手軽に相談できるほか、スカウト機能サービスもあります。リモートやフレックスなど柔軟な働き方で、経験やスキルを活かして自分らしく活躍できる企業を見つけることができます。≫口コミ記事

地方転職に役立つ参考書籍紹介

・転職サイトでは知ることのできない情報が満載
・地元企業の探し方、Uターン人材の需要、地元の生活環境……
・気になるUターン転職事情を事例も交えて徹底解説!

30代になると結婚や子どもの誕生、マイホームの購入、親の介護などさまざまなライフイベントを迎えます。
そのタイミングで都会からのUターン転職を考える人もいますが、年収やキャリア形成の不安から「自分が働ける場所はない」と断念してしまうケースが多いのです。
しかし、地方におけるUターン人材の需要は高まっており、地元に戻った後も希望年収を確保してキャリアを充実させ、家族との時間も増え幸せな生活を手にした人はいます。
本書ではUターン転職がうまくいかない原因をはじめ、後悔しないUターン転職の方法について事例を交えながら分かりやすく解説します。
<Amazonより引用>

時代が求めたベストセラー、16万部突破!!「転職する前に読みたかった」「大切な人に推薦したい」など反響の声、続々!
一生食えて、心から納得のいく仕事が見つかる、転職論の決定版。あらゆる不安やモヤモヤが、ストーリー形式で一挙に解決!
◆本書で解決する「悩み」
・会社を辞めるべきタイミングがわからない
・「年収は下がるけど、魅力的な会社」への転職はありか
・自分の市場価値をどう測るか、そしてどう高めるか
・「中途で入るべき会社」と「新卒で入るべき会社」をどう見極めるか
・「本当にやりたいこと」がいつまでたっても見つからないがどうすればいいのか……etc

<Amazonより引用>

 

created by Rinker
¥1,760 (2024/02/28 06:55:49時点 楽天市場調べ-詳細)

終身雇用を前提とした日本型雇用は崩壊を迎えつつあり、徐々にジョブ型雇用(営業職、経理職などの職種を特定して採用する方法)が増加しています。

つまり、日本も欧米型の雇用に近づきつつあるということです。そのような中、アメリカの人材系ビジネスの最前線を走るリンクトインの日本代表として、日本のビジネスパーソンがこれから迎える激動の雇用環境を生き抜くための「最先端のキャリア・働き方の情報」を日本に届けるのが私のミッションです。(中略)

そのような自分でキャリアを選べる時代に、実際に望み通りのキャリアを手にするためには、キャリアに対する考え方のOSを根本的に入れ替え、「転職1.0」から「転職2.0」にアップデートする必要があります。そのような新しい転職のパラダイムを提示するのが本書の目的です。(「はじめに」より抜粋・一部改訂)

<Amazonより引用>