【有給取得状況からわかるホワイト企業とは?】有給休暇取得率(消化率)が高い/平均有給休暇取得日数が多い 企業ランキング~まとめ~

ホワイト企業の条件の一つとして「ワークライフバランス(仕事と生活の調和)が取れている」ことが挙げられますが、「有給休暇の取得状況が良い」会社「仕事と生活の調和が取れている」ということに加えて、「労働条件がきっちりしていて社員を大切にしてくれる会社」ともいえるのでホワイト企業である可能性は極めて高くなります。

 

 

そこでこの記事では「有給休暇取得率(消化率)が高い企業」「平均有給休暇取得日数が多い企業」などの視点で東洋経済ONLINEや就職四季報(東洋経済新報社)から発表されている企業ランキングのうち上位10社分ピックアップして紹介するとともに、ホワイトな働き方ができる会社について情報を知りたい方向け

 

 

 

などを解説します。

 

ホワイトな会社への就職や転職を目指す方は参考にしてみてください。

 

有給休暇取得率(消化率)/平均有給休暇取得日数 ベスト企業ランキング

 

・タブメニューをクリックするとそれぞれのランキングを読むことができます。
・ランキング入りした企業の求人情報が掲載されている「転職サイト」「就活サイト」の解説リンクも載せていますので応募を希望している方は併せてチェックしてみてください。(※’22/4時点)
・各ランキング表TOPに出典記事リンクを掲載していますので詳しい内容を知りたい方はそちらからご確認ください。

 

  • 取得率’22
  • 取得率’21
  • 平均取得日数’20

 

年度ごとに「企業有給休暇取得率(消化率)」及び「平均有給休暇取得日数」ベスト企業ランキングを一気に紹介しましたが、

 

・「DMG森精機」「コマツ」さらに「※クボタ」「※ホンダ」(※クボタは取得率’21で18位、ホンダは平均取得日数’20で17位)

 

などの企業は全て上位にランクインしていることから有給休暇の面において特に「ホワイトな会社」の可能性が高いといえそうです。

 

▶業界最大級の「10万件以上」の非公開求人を取り揃えている転職支援実績NO.1サイト
リクルートエージェント

業界最大級の非公開求人数

実績豊富なアドバイザー
充実した転職サポート

特長①特長②特長③
専門領域に特化した支援実職務経歴書エディター面接力向上セミナー
  • エージェント初心者の20-50代男女向け
  • 営業職・事務職・エンジニア系など


無料
会員登録をする

リンク先:https://www.r-agent.com/

転職支援実績No.1の転職エージェントサービス

有給休暇取得の現状と有給休暇取得率が高い会社の取り組み例を解説

有給休暇取得率の現状

2020年の「有給休暇の国際比較調査」によると、台湾(100%)香港(86%)ドイツ・フランス(各83%)などが上位を占める世界主要国の有給休暇取得率に比べて日本は世界16カ国・地域中、下から3番目の「45%」とかなり低い結果になっています。

(参考記事:有休取得日数、世界で減少 コロナが影響 国際比較調査(日本経済新聞)

 

日本では2018年に「働き方改革」を巡る議論の結果、「働き方改革関連法」が成立し2019年4月からすべての会社で、「年間の有給休暇取得日数が5日未満の従業員については企業は従業員の意向を聞いたうえで会社が有給休暇を取得するべき日を指定すること」が義務付けられました。(従業員側からみると最低でも年5日は有給休暇を取得することが可能になります。)

 

政府はこの「働き方改革関連法」によって、従業員の有給休暇取得率を2020年に70%にまで持ち上げることを目標に掲げましたが、コロナ禍の影響などもありなかなか取得向上は進んでいません。

 

このような現状において日本では、有給休暇取得率が「70~80%」以上あれば十分にホワイト企業候補といえるでしょう。

 

おすすめ!

【オススメ!】ワークライフバランス実現可能(=ホワイト)な求人情報が満載/日本最大級の転職サイト


リクナビNEXT
ホワイトな会社への転職を目指すあなたが知りたい!探したい!さまざまな条件で求人検索ができます
※検索方法:「求人検索」⇒「こだわり条件」⇒気になる条件に「チェック」して検索!
例①:休暇の特徴「完全週休二日制」
例②:勤務時間の特徴「定時退社」
例③:働き方の特徴「ノルマなし」 など

»こだわり条件で求人検索してみる

有給休暇取得率が高い会社の取り組み例(DMG森精機、コマツ、クボタ、ホンダ)

先ほどの有給休暇ランキングで全て上位にランクインしていて有給休暇取得率もホワイトの目安である「70~80%」をはるかに上回っており、「ホワイトな会社」の可能性が高い4社(DMG森精機、コマツ、クボタ、ホンダ)の有給取得に対する取り組み例をご紹介します。

 

DMG森精機(取得率’22:2位、取得率’21:1位、平均取得日数’20:1位)

2020年度の平均取得日数は25.3日で、「2022年5月までに、平均取得日数を25日に増加する」という目標を前倒しで達成している。

(参考記事:東洋経済ONLINE「有給休暇」の取得率が高い200社最新ランキング~新型コロナで有給休暇の取得状況に変化は?~(’22/3) より引用)

 

コマツ(取得率’22:5位、取得率’21:7位、平均取得日数’20:8位)

「有給休暇全員19日以上取得」という数値目標を掲げており、着実に達成している。

(参考記事:東洋経済ONLINE「有給休暇」の取得率が高い200社最新ランキング~新型コロナで有給休暇の取得状況に変化は?~(’22/3) より引用)

 

クボタ(取得率’22:5位、取得率’21:18位、平均取得日数’20:3位)

時間単位の有給休暇制度を導入するほか、始業時刻の選択制度などを導入している。

(参考記事:東洋経済ONLINE「有給休暇」の取得率が高い200社最新ランキング~新型コロナで有給休暇の取得状況に変化は?~(’22/3) より引用)

 

ホンダ(取得率’22:3位、取得率’21:2位、平均取得日数’20:17位)

創業者・本田宗一郎の「よく働き、よく遊べ」の精神のもと、有給休暇の繰り越し消化をなくす「年次有給休暇カットゼロ運動」に1970年代から取り組んでいる。

(参考記事:東洋経済ONLINE「有給休暇」の取得率が高い200社最新ランキング~新型コロナで有給休暇の取得状況に変化は?~(’22/3) より引用)

【転職者向け】有給休暇取得(消化)率が検索可能な転職サイト一覧

有給休暇取得率(有給休暇消化率ともいわれます)が高い会社は、転職サイトや口コミサイトで「キーワード検索」などで調べることができます。

 

「有給休暇の取得率(有休消化率)」が高い会社への就職を目指す方はこの機能を活用してみましょう。

 

多彩な検索が可能なサイトまとめ特徴評判・口コミ
【転職サイト】※条件チェックやキーワード入力検索を活用
»リクナビNEXT全国の求人情報を勤務地や職種、スキルや資格などから検索でき、転職ノウハウや転職活動体験談等、転職成功のヒント満載の「実績No1」求人/転職サイト。≫口コミ記事
»マイナビ転職20代から30代前半の若手転職者におすすめのサイト。求人票が見やすく検索機能も使いやすいと評判です。
»doda転職希望者と企業を多岐にわたる手段でマッチングするサービスが人気です。転職のプロがユーザーの希望に合った非公開求人を紹介する[エージェントサービス]と企業から直接オファーが届く[スカウトサービス]に定評があります。
≫キャリアインデックス有名大手転職サイトや人材紹介会社、ハローワークの求人など国内の求人をまとめて掲載している日本最大級の転職サイト。WEB履歴書作成や年収査定などの転職に役立つコンテンツも豊富です。
【口コミサイト】
≫転職会議口コミ登録企業数は80万件以上と圧倒的な掲載数を誇る国内最大級の口コミ転職サイト
≫Lighthouse(ライトハウス)社員・元社員による会社のリアルな口コミが100万件以上掲載されている日本最大級の転職口コミサイト
≫OpenWork(オープンワーク)20代~30代の若手社員をターゲットにした口コミ転職サイト

【ホワイト企業】の転職ならdoda – 土日祝休みなど好条件の求人多数!
doda(デューダ)

 

「こだわり条件」から求人を探す

あなたの希望にマッチした求人検索が可能です。毎週更新される特集や、月曜・木曜に更新される新着求人も要チェック。

「転職のプロ」と求人を探す
dodaの転職のプロが、求人の紹介から転職活動のサポート(求人エントリー・面接日程の調整・応募書類の添削など)まで幅広く対応しています。

「企業からのスカウト」を受け取る
あなたに興味を持った企業からオファーが届くサービスです。書類選考なしの面接確約オファーやプレミアムな求人まで、転職の可能性が広がります。

あなたの希望に合った求人をご用意
大手企業をはじめ、さまざまな業種・職種の中から、あなたに合った求人をご用意しています。

無料のサービス①無料のサービス②無料のサービス③
エージェントサービス転職のプロのサポートスカウトサービス
こんな方にオススメ!

豊富な「ホワイト企業」の求人情報から希望にあった求人を見つけたい方
・様々な業種・職種、大手~ベンチャー迄多種多様な求人から自分に合った紹介を受けたい方
・dodaの転職のプロから無料かつ手厚いサポートを受けながら効率よく転職活動を進めたい方

  • 会員登録して求人をチェック!
  • 相談のみの登録も無料

無料会員登録をする

リンク先:https://doda.jp/

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれる転職サイトです!

ホワイト企業の見分け方とは?

今回のランキング選出理由である「有給休暇の取得率(有休消化率)」もホワイト企業の条件となります。

 

「ホワイト企業」への就職・転職を目指す方はこの見分け方を頭に入れながら就職活動を進めていくことをおススメします。

ホワイト企業の見分け方一覧

  • 「平均残業時間」が少ない

残業そこそこの「隠れホワイト企業」が多いとされる地方/地元/U・Iターン転職やリモート求人向け転職サイト:»ヒューレックス※地方に強い転職エージェント、»はたらいく※リクルート運営の地元・地域密着型の転職・求人サイト»リモートビズ※リモート、週3日、時短などの地元ワーク求人サイト

  • 「新卒社員や女性社員の離職率」※「3年後離職率」などが低い

ポイント
※「3年後離職率」でみると、厚生労働省が毎年公表している大学新卒者の平均値は30%前後なので、これを基準に各企業の離職率の高さが判断できます。

 

  • 「有休消化率」「待遇面の満足度」「法令順守(コンプライアンス)意識」「男性社員の育休取得率」などが高い

 

  • 「福利厚生」「研修・教育制度」が充実している

平均残業時間、離職率、有給消化率、福利厚生、研修制度充実などがチェックできる転職サイト:»リクナビNEXT※多彩な検索機能が人気の「実績No1」求人/転職サイト、»マイナビ転職※求人票が見やすく検索機能も使いやすいと評判の若手向け転職サイト、»転職会議※国内最大級の口コミサイト

  • 「勤務地」「勤務時間」「働き方」などで自由かつ柔軟な制度を導入している(「フレックス」「リモートワーク・テレワーク」「副業可」など)

リモートワーク・テレワークに特化した転職サイト:»リモートビズ※エンジニア・デザイナー向け地元ワーク求人サイト»ReWorks(リワークス)※幅広い仕事有り»ママワークス※主婦・ママ向け

  • ユニークかつ機能的なオフィス環境を整備している

  • 法定雇用率以上の障がい者を雇用している

参考
※障がい者雇用の「法定雇用率」=平成30年4月1日より2.2%→令和3年3月1日から2.3%へ

 

障がい者のための転職・就職支援サービス:»dodaチャレンジ»障害者雇用バンク»障がい者転職エージェント【Agent-Sana】

  • 女性社員育児支援に積極的である(「育児復帰支援」「社内託児所設置」「男性の育休取得促進」など)

ワーママ/ママキャリ向け転職サイト:»リアルミーキャリア※ワーママ向け転職エージェント、»LIBZ(リブズ)※リモート系のママキャリ求人に強い転職サービス

以上のような項目を多く取り入れている企業は、働き方改革により様々な働き方を促進することで、生産性を高めて長時間労働削減に努めながら多様な人材を活用することを真剣に取り組んでいる「ホワイト企業」といえるでしょう。

 

▶スキルのマーケットによるオンライン相談
転職・キャリアの相談【ココナラ】

 

個人のスキルを気軽に売り買いできる日本最大級のスキルマーケット

転職・キャリアのエージェントに今すぐ相談できるスキルマーケットの「ココナラ」です。
比較してお得
職種選びを始め履歴書作成や面接対策など転職・キャリアアップでの様々な悩みに対して、自分の相談内容に一番合いそうなカウンセラーをプロフィールの中から比較・検討して選ぶことができます。
豊富なカテゴリー
キャリア相談以外にも200種類以上のカテゴリから豊富なサービスを受けることができます。

特長①特長②特長③
オンライン有選択肢多彩別カテゴリー有
サービス購入のかんたん4ステップ

  • STEP1
    検索
    カテゴリ絞り込みやキーワード検索をもとに、サービスを絞り込みます。
  • STEP2
    比較
    金額・納期・サービスの提供形式など豊富な情報をもとに、比較検討します。
  • STEP3
    購入
    自分にあった決済手段で、気に入ったサービスを購入します。
  • STEP4
    やりとり
    購入後はトークルーム内で出品者とチャット形式でやりとりします。

  • サービス提供はすべてオンライン上
  • 365日運営でのサポート体制


登録無料
会員登録をする

リンク先:https://coconala.com/

個人のスキルを気軽に売り買いできる日本最大級のスキルマーケット

 

ココナラ【2022年5月】「キャリア相談」ランキング!
※出品者ランク最高(プラチナ)のみ

 

 

ホワイト企業への就活・転職を目指すべき4つの理由

多くの方が「ホワイト企業へ就職したい」と希望するのはなぜでしょうか?

 

最後にホワイト企業への就活・転職を目指すべき4つの理由を解説していきます。

 

  • 成功のチャンスが多い

    通常、ホワイト企業では事業が拡大・成長していきますので、成果を上げるチャンスが増えるほか仕事にやりがいを感じる可能性も高まって、結果的に成功するチャンスが多くなります。

  • 待遇(年収・福利厚生・研修制度など)が良い

    普通の企業よりもホワイト企業の方が一般的には平均年収も高くなるほか、企業年金・社宅などをはじめ柔軟な勤務体系や各種休暇制度などの福利厚生や研修制度・人材育成システムなどが充実しています。

  • 自分自身を向上させる機会が増える

    ホワイト企業には比較的優秀な人材が集まってくることから、仕事を通じて一流の仕事の仕方や考え方を吸収して自らのレベルを向上させる機会が増えます。

  • 健康的に継続して働くことができやすい

    これはいうまでもないことですが、劣悪なブラック環境では「過度なノルマや猛烈なプレッシャー」「サービス残業の強制」「パワハラ・セクハラ」などで疲弊してしまい、最悪の場合は心身の健康を害してしまうかもしれませんが、ホワイト企業ならば健康的に継続して働くことができやすくなります。

     

このようにキャリア形成や人生設計の点からもホワイト企業で働くことのメリットは計り知れませんが、当然就職人気も高く「狭き門」となるので、漠然(ばくぜん)と就活や転職活動をしていてはホワイト企業に巡り合うことは難しいでしょう。

まとめ|ホワイト企業を目指すあなたへ

 

当サイトでは「ホワイト企業」について色々な角度で解説しながら、「ホワイト企業の見分け方」や「ホワイト企業就職へのヒント」となる様々な記事を発信しています。

 

しかしこれらの記事の中で何度も繰り返していますが、多くの優れたホワイト企業は「単に仕事が楽」な会社というわけではありません。

 

「ホワイト」と呼ばれる多くの企業は、優秀な人材(人財)を採用し活用するために「働き方改革」に真剣に取り組み

 

  • ワークライフバランス(仕事と生活の調和)
  • 多様な働き方(テレワークやフレックスタイム制)

 

などで働きやすい環境を提供しており、

「長く働くことができる企業」
「社員を大切にする企業」

へと変貌(へんぼう)を遂げています。

 

このような環境では日々の業務を通じて仕事にやりがいを感じられて充実度がアップするほか、待遇やスキル更には人物的にも一流になれる可能性が高まります。

 

読者の皆さんも「ホワイト企業で働きたい!」という気持ちが少しでも湧いてきたなら、このサイトをチェックしながらまずは第一歩を踏み出してみてください。