自由な働き方で社員のモチベーションが高い企業ランキングTOP20(まぐまぐニュース)

自由な働き方で社員のモチベーションが高い企業ランキングTOP20

就職・転職のための企業リサーチサイト「Vorkers」から「自由主義で個性を活かす企業ランキング」が発表されています。

働き方改革が浸透しつつある今、いわゆる「ブラック企業」は以前ほど見かけなくなってきました。一方で、多様な働き方に応えるべく企業側も様々な働き方を整えている今、企業を白黒だけでは判断できなくなってきているのも事実です。

そこで、就職・転職のための企業リサーチサイト「Vorkers」が、「自由主義で個性を活かす企業ランキング」を発表しました。ブラック企業、ホワイト企業、何かと色で一刀両断しがちな企業での働き方の定義ですが、向こう10年でフリーランスという生き方が台頭すると示唆する研究もある中、企業側も多様な働き方を受け入れることで働き手を惹きつけ、確保する必要があります。

白と黒だけに収まらない、多様な働き方を実現できるカラフル企業はあるのか、今回の調査レポートでは社員の士気のスコアに加え、「ワークライフバランス」の社員クチコミをディープラーニングによって分析しスコア化しました。自由な働き方を提供しながらも、社員のモチベーションを高く保っている企業にはどのような特徴があるのでしょうか。

■ 自由主義で個性を活かす企業ランキング
1位はユーザベース、2位はパタゴニア、3位はメルカリという結果になりました。

■ 自由度の高い働き方とは
ワークライフバランスと言うと、「休みが多く残業が無い」といったものをイメージしますが、今回ランクインした上位企業は、今までの就業スタイルにとらわれず、自律的に裁量を持った働き方を実現できる環境を整えていることが社員クチコミから見えてきました。ここでは、上位3社にフォーカスし社員の声を見ていきます。

(以下省略)

情報:株式会社ヴォーカーズ

https://www.vorkers.com/

自由主義で個性を活かす企業ランキング(Vorkers)

自由主義で個性を活かす企業ランキング(Vorkers)

自由主義で個性を活かす企業ランキング上位3社の声(抜粋)

1位:ユーザベース

会社概要

URL:https://www.uzabase.com/
本社所在地:東京都港区六本木7丁目7番7号
業界:シンクタンク・リサーチ・マーケティング
資本金:2,731,000,000円
従業員数:567人
設立年月:2008年4月
上場市場:東証マザーズ

社員の声
男性

「所定勤務時間だけクリアしていれば、自由に何日でも休める、直行直帰も自由、会議もリモートでできる、外から社内イントラにもアクセスできる、という環境があるので、個人の意思でどんなバランスでも設計可能。(営業マネージャー、男性、ユーザベース)」

男性

「会社が急激に成長しているという意味でかなりのコミットメントが求められるが、ワークライフバランスは自分でコントロールできる。マネジメントを中心として好きで仕事をしている人が多く、そのワークスタイルに流されない自分の意思があれば、プライベートも重視しながら働けると思う。実際に、執行役員/マネージャーレベルでもワーキングマザー/ファーザーは何人もいるし、副業や仕事以外の活動(NPO、大学院生、モデルなど)をやっている社員/アルバイト/業務委託のメンバーはかなり多い。(セールス&マーケティング、男性、ユーザベース)」

男性

「非常にバランスしやすい。とにかくフルフレックスで自由なカルチャーがあること。例えば、実家帰省を少し長くしたい時など、誰の何の許可もなく、リモートワークすることができる。営業部門でもオンラインセールスを取り入れてるので、東京で仕事する必要がなく、どこにいてもセールスできるし、成果を出すことができるため。(SPEEDA法人営業マネジャー、男性、ユーザベース)」

男性

「新しいことにも挑戦出来る機会が多く、また機会がなくても自分から作ることも歓迎してくれるので、好奇心や向上心が高い人にとっては、とてもモチベーション高く働けると思う。一方で、現状維持は退化であるといった雰囲気もあるので、成長スピードについていけない人には少し厳しいかもしれない。(管理部、男性、ユーザベース)」

男性

「ミッションに共感し、ベースのモチベーションが非常に高い人が多い。また、何か問題が起きれば、放置せず、オープンな対話によって解決することが徹底されているので、政治や派閥の様なものが全く無い。人事評価は360度評価がベースで、また、タイトルと給与が1対1で対応しているため、透明性が高い。(事業開発、男性、ユーザベース)」

男性

「モチベーション:個々人の意志が尊重され、よいアイディアがあればどんどん採用され、スピーディに変化していくことがモチベーションになります。人事評価:実務能力、エッジ、バリューの3つから評価され、各タイトル(役職)に対してそれぞれの基準値が明文化されており、給与テーブルはオープンなことが特徴です。また、1on1ミーティングという文化があり、上司と部下は最低月1回は1on1で業務で困ってることやキャリアのこと、その他ストレスに感じてることを上司がコーチャーとなって聞くフレームワークがあり、マネジメントがスムーズに進み、メンバーのキャリア開発などに強く機能してることも特徴です。(SPEEDA法人営業マネジャー、男性、ユーザベース)」

2位:パタゴニア・インターナショナル・インク

会社概要

URL:https://www.patagonia.com/
本社所在地:神奈川県横浜市戸塚区川上町91-1 BELISTAタワー東戸塚5階
業界:アウトドア用品
資本金:-
従業員数:日本支社/670名 ※パートタイムスタッフ含む (2018年9月時点)
設立年月:1988年8月
上場市場:未上場

社員の声
男性

「インストラスターの傍らパタゴニアで働いている方などもおり、ワークライフバランスについては会社として浸透していると思います。周りもプライベートを充実させたい方が多いので、調整はみんな協力的に行ってくれます。(店舗スタッフ、男性、パタゴニア・インターナショナル・インク)」

案内人

「『遊ばざるもの働くべからず』が社訓としてあるので、みんな色々なフィールドに行き、遊ぶなかで製品を試して感想をフィードバックする、というような風潮でした。休みは取りやすいですし、仕事以外に情熱を燃やせるものがある人の方が魅力があるという感じで、自由な働き方が可能でした。(接客販売、女性、パタゴニア・インターナショナル・インク)」

男性

「会社のビジョンが明確で社員に浸透しており、お互いに同じ方向を向いて仕事を行っている意識が強いです。そのため、社員同士のコミュニケーションは多く、仕事に社会的な意義を感じられるのが一番のモチベーションでした。(カスタマーサポート、男性、パタゴニア・インターナショナル・インク)」

案内人

「やりたいと手をあげた事はほぼやらせてくれる環境でした。チャレンジする気持ちを一番に尊重してくれ、失敗したらフォローしてくれ、みんな気持ちに余裕のある人ばかりで、大変働きやすかったです。(接客販売、女性、パタゴニア・インターナショナル・インク)」

3位:メルカリ

会社概要

URL:https://about.mercari.com/
本社所在地:東京都港区六本木6丁目10番1号
業界:WEB・インターネット
資本金:34,803,000,000円
従業員数:1,827人
設立年月:2013年2月
上場市場:東証マザーズ

社員の声
男性

「長時間労働を美徳とする空気感は全くないので、自分の仕事をしっかり終わらせれば残業はほとんど無い。20時過ぎになると社内に残っている人も少ない。有給も取りやすく、Slackなどでメンバー間共有すればいつでも休める。(コーポレート、男性、メルカリ)」

男性

「フレックス制度があり出勤・退勤の時間が割りと柔軟で働きやすい。ベンチャーというか若い成長企業にしては業務時間は短めで20時になるとひともまばらになる。どうしてもパフォーマンスが上がらないときは5時に帰ることもある。(プロダクト部門、男性、メルカリ)」

案内人

「ユーザー層が広くなり、これからの事業拡大は無限の可能性をしめていると思えるところ。自分の頑張った分だけ相当の評価を頂けるので、モチベーションは維持できています。(マーケット、女性、メルカリ)」

男性

「3か月に一度、自分の成果を確認する場面があります。上長はなるべく正確に理解しようとしてくれましたので、モチベーションは上がりました。(ソフトウェアエンジニア、男性、メルカリ)」

まとめ

白と黒だけに収まらない、多様な働き方を実現できるカラフル企業はあるのか、今回の調査レポートでは社員の士気のスコアに加え、「ワークライフバランス」の社員クチコミをディープラーニングによって分析しスコア化しています。

このランキングで上位にランクインした企業の「社員の声」を見てみると、共通していることは

・リモートワークや副業など、制度があるだけでなく、実際に活用しながら自由度の高い働き方を実現している

・働き方は各自が自由に設計できる柔軟性を備えつつ、上司との対話や正当な評価をきちんと重視している

・自己成長をするための最高の環境が整っている(目標達成に対する厳しさもあり)

このようなワークライフバランスを実現しながら仕事人としても自分自身を高めることができる企業はいわゆる「ホワイト企業」の目安になるといえるでしょう。

是非これからの就活や転職活動の参考にしてみてください。

【最後に】ホワイト企業への就活・転職を目指すべき4つの理由

多くの方が「ホワイト企業へ就職したい」と希望するのはなぜでしょうか?

最後にホワイト企業への就活・転職を目指すべき4つの理由を解説していきます。

  • 成功のチャンスが多い

    通常、ホワイト企業では事業が拡大・成長していきますので、成果を上げるチャンスが増えるほか仕事にやりがいを感じる可能性も高まって、結果的に成功するチャンスが多くなります。

  • 待遇(年収・福利厚生・研修制度など)が良い

    普通の企業よりもホワイト企業の方が一般的には平均年収も高くなるほか、企業年金・社宅などをはじめ柔軟な勤務体系や各種休暇制度などの福利厚生や研修制度・人材育成システムなどが充実しています。

  • 自分自身を向上させる機会が増える

    ホワイト企業には比較的優秀な人材が集まってくることから、仕事を通じて一流の仕事の仕方や考え方を吸収して自らのレベルを向上させる機会が増えます。

  • 健康的に継続して働くことができやすい

    これはいうまでもないことですが、劣悪なブラック環境では「過度なノルマや猛烈なプレッシャー」「サービス残業の強制」「パワハラ・セクハラ」などで疲弊してしまい、最悪の場合は心身の健康を害してしまうかもしれませんが、ホワイト企業ならば健康的に継続して働くことができやすくなります。

このようにキャリア形成や人生設計の点からもホワイト企業で働くことのメリットは計り知れませんが、当然就職人気も高く「狭き門」となるので、漠然(ばくぜん)と就活や転職活動をしていてはホワイト企業に巡り合うことは難しいでしょう。

ホワイト企業を目指す方へヒントとなる記事

就活生向け

商品3
≫ホワイト企業を探す際に活用したい「就活向けエージェント」一覧
専任のキャリアアドバイザーに「自分が目指している企業・業界はホワイト系なのか?」などの相談をすることができる「就活向けエージェント」について解説しています。

転職者向け

商品3
≫【ホワイト企業へ転職したい人向け】失敗しない転職サイト選びのコツとは?|ヒント:3種類を使い分け
「ホワイト企業を見つけて転職するコツ」⇒⇒⇒「ホワイト企業へ就職するには転職サイトをどう活用すればいいのか?」を解説しています。