【年収が高くてホワイトな働き方ができる会社とは?】高年収かつ労働時間や残業時間が少ない企業ランキング~まとめ~

ホワイト企業の条件の一つとして「ワークライフバランス(仕事と生活の調和)が取れている」ことが挙げられますが、「高年収かつ労働時間や残業時間が少ない」会社仕事と生活の調和が取れるだけでなくでの満足度も上がるのでホワイト企業である可能性は極めて高くなります。

 

 

そこでこの記事では「平均年収が高くて労働時間(残業時間)が少ない企業」の視点で東洋経済ONLINEサイトから発表されている企業ランキングを2018年分から最新分まで上位20社分ピックアップしてまとめるとともに、ホワイトな働き方ができる会社について情報を知りたい方向け

 

 

 

などを解説します。

 

ホワイトな会社への就職や転職を目指す方は参考にしてみてください。

 

高年収かつ労働時間や残業時間が少ない企業ランキング~まとめ~

 

・タブメニューをクリックするとそれぞれのランキングを読むことができます。
・ランキング入りした企業の求人情報が掲載されている「転職サイト」「就活サイト」の解説リンクも載せていますので応募を希望している方は併せてチェックしてみてください。(※’22/3時点)
・各ランキング表TOPに出典記事リンクを掲載していますので詳しい内容を知りたい方はそちらからご確認ください。

 

  • ’21年度版
  • ’20年度版
  • ’19年度版
  • ’18年度版

 

年度別に「高年収かつ労働時間や残業時間が少ない企業」ランキングを一気に紹介しましたが、

 

・「住友商事」「長瀬産業」「野村不動産」「第一三共」「アステラス製薬」「エーザイ」「アドバンテスト」「三菱総合研究所」「クラレ」「帝人」(以上’21-’20年度版)、

 

・「キャノン」「コニカミノルタ」「塩野義製薬」「島津製作所」「東洋インキSCホールディングス」「協和発酵キリン」(以上’19-’18年度版)、

 

などの企業は複数でランクインしていることから特に「ホワイトな会社」の可能性が高いといえそうです。

平均年収や労働時間(残業時間)等ホワイトに関する求人情報を調べる方法

「高年収かつ労働時間や残業時間が少ない」会社は待遇面での満足度が高くなりますのでホワイトな会社が多くなります。

 

このようなホワイトな会社を自分で探したいときは、「平均残業時間、離職率、有給消化率、福利厚生、研修制度充実など細かい条件で検索ができる転職サイト(例)»リクナビNEXT」や「年収・ワークライフバランスなどの情報が掲載されている口コミサイト(例)»転職会議」などで調べることができます。

 

【PR】
※平均残業時間、離職率、有給消化率、福利厚生、研修制度充実などがチェックできるおすすめ転職サイト

おすすめ!

【オススメ!】ワークライフバランス実現可能(=ホワイト)な求人情報が満載/日本最大級の転職サイト


リクナビNEXT
ホワイトな会社への転職を目指すあなたが知りたい!探したい!さまざまな条件で求人検索ができます
※検索方法:「求人検索」⇒「こだわり条件」⇒気になる条件に「チェック」して検索!
例①:休暇の特徴「完全週休二日制」
例②:勤務時間の特徴「定時退社」
例③:働き方の特徴「ノルマなし」 など

»こだわり条件で求人検索してみる

»リクナビNEXTの評判・口コミ記事を見てみる
 

【PR】
※「年収・ワークライフバランス」他、企業の口コミ・評判・求人が豊富な転職サイト

▶企業の口コミ・評判・求人が豊富な転職サイト
転職会議

国内最大級300万件以上の転職口コミ情報を掲載している国内最大級のサイトです。
実際に働いていた元社員や社員の会社に対する評価や年収、残業時間、有給消化率などを口コミとして見ることができます。(無料会員登録「要」)
求人サイトとしての機能もあるので17万件以上の中から気になる求人情報を検索可能。

特長①特長②特長③
初心者にも使いやすい(会員数)700万人超からの口コミ大手転職サイトと求人連携

【特集①】ホワイト企業の見分け方とは?

ここでは一般的に「どのような会社がホワイト企業(ホワイトな会社)なのか?」を理解するために「ホワイト企業の見分け方」について解説します。

 

ホワイト企業の見分け方一覧

  • 「平均残業時間」が少ない

残業そこそこの「隠れホワイト企業」が多いとされる地方/地元/U・Iターン転職やリモート求人向け転職サイト:»ヒューレックス※地方に強い転職エージェント、»はたらいく※リクルート運営の地元・地域密着型の転職・求人サイト»リモートビズ※リモート、週3日、時短などの地元ワーク求人サイト

  • 「新卒社員や女性社員の離職率」※「3年後離職率」などが低い

ポイント
※「3年後離職率」でみると、厚生労働省が毎年公表している大学新卒者の平均値は30%前後なので、これを基準に各企業の離職率の高さが判断できます。

 

  • 「有休消化率」「待遇面の満足度」「法令順守(コンプライアンス)意識」「男性社員の育休取得率」などが高い

 

  • 「福利厚生」「研修・教育制度」が充実している

平均残業時間、離職率、有給消化率、福利厚生、研修制度充実などがチェックできる転職サイト:»リクナビNEXT※多彩な検索機能が人気の「実績No1」求人/転職サイト、»マイナビ転職※求人票が見やすく検索機能も使いやすいと評判の若手向け転職サイト、»転職会議※国内最大級の口コミサイト

  • 「勤務地」「勤務時間」「働き方」などで自由かつ柔軟な制度を導入している(「フレックス」「リモートワーク・テレワーク」「副業可」など)

リモートワーク・テレワークに特化した転職サイト:»リモートビズ※エンジニア・デザイナー向け地元ワーク求人サイト»ReWorks(リワークス)※幅広い仕事有り»ママワークス※主婦・ママ向け

  • ユニークかつ機能的なオフィス環境を整備している

  • 法定雇用率以上の障がい者を雇用している

参考
※障がい者雇用の「法定雇用率」=平成30年4月1日より2.2%→令和3年3月1日から2.3%へ

 

障がい者のための転職・就職支援サービス:»dodaチャレンジ»障害者雇用バンク»障がい者転職エージェント【Agent-Sana】

  • 女性社員育児支援に積極的である(「育児復帰支援」「社内託児所設置」「男性の育休取得促進」など)

ワーママ/ママキャリ向け転職サイト:»リアルミーキャリア※ワーママ向け転職エージェント、»LIBZ(リブズ)※リモート系のママキャリ求人に強い転職サービス

以上のような項目を多く取り入れている企業は、働き方改革により様々な働き方を促進することで、生産性を高めて長時間労働削減に努めながら多様な人材を活用することを真剣に取り組んでいる「ホワイト企業」といえるでしょう。

 

また、その他に参考にしたい項目としては

 

  • 過去に希望退職も含めて「リストラ」を行っていない
  • 重大な労災事故を起こしていない
  • 黒字経営

 

などがあります。

 

【PR】

【ホワイト企業】の転職ならパソナキャリア
女性の転職を応援してくれる専門チームでワークライフバランスを実現

 

パソナキャリア



  • 3分で登録完了
  • スカウトサービスあり


無料
会員登録はこちら

リンク先:https://www.pasonacareer.jp/

親身で丁寧にサポートしてくれるアドバイザーが多数在籍!

»パソナキャリアの評判・口コミ記事を見てみる

【特集②】ホワイト企業への就活・転職を目指すべき4つの理由について

最後にホワイト企業への就活・転職を目指すべき4つの理由を解説していきます。

 

解説:ホワイト企業への就活・転職を目指すべき4つの理由とは?

  • 成功のチャンスが多い

    通常、ホワイト企業では事業が拡大・成長していきますので、成果を上げるチャンスが増えるほか仕事にやりがいを感じる可能性も高まって、結果的に成功するチャンスが多くなります。

  • 待遇(年収・福利厚生・研修制度など)が良い

    普通の企業よりもホワイト企業の方が一般的には平均年収も高くなるほか、企業年金・社宅などをはじめ柔軟な勤務体系や各種休暇制度などの福利厚生や研修制度・人材育成システムなどが充実しています。

  • 自分自身を向上させる機会が増える

    ホワイト企業には比較的優秀な人材が集まってくることから、仕事を通じて一流の仕事の仕方や考え方を吸収して自らのレベルを向上させる機会が増えます。

  • 健康的に継続して働くことが可能

    劣悪なブラック環境では「過度なノルマや猛烈なプレッシャー」「サービス残業の強制」「パワハラ・セクハラ」などで疲弊してしまい、最悪の場合は心身の健康を害してしまうかもしれませんが、ホワイト企業ならば健康的に継続して働くことが可能になります。

 

このようにキャリア形成や人生設計の点からもホワイト企業で働くことのメリットは計り知れません。

 

しかし当然ホワイト企業は就職人気も高く「狭き門」となりますので、この記事で紹介したようなホワイトな会社に関連する情報を参考にしながら効率よく就活や転職活動を進めていきましょう。

まとめ|ホワイト企業を目指すあなたへ

当サイトでは「ホワイト企業」について色々な角度で解説しながら、「ホワイト企業の見分け方」「ホワイト企業就職へのヒント」となる様々な記事を発信しています。

 

しかしこれらの記事の中で何度も繰り返していますが、多くの優れたホワイト企業は「単に仕事が楽」な会社というわけではありません。

 

「ホワイト」と呼ばれる多くの企業は、優秀な人材(人財)を採用し活用するために「働き方改革」に真剣に取り組み

 

  • ワークライフバランス(仕事と生活の調和)
  • 多様な働き方(テレワークやフレックスタイム制)

 

などで働きやすい環境を提供しており、

「長く働くことができる企業」
「社員を大切にする企業」

へと変貌(へんぼう)を遂げています。

 

「ワークライフバランス(仕事と生活の調和)」を重視した働き方を目指している方は今回の記事で紹介した「高年収かつ労働時間や残業時間が少ない企業」ランキング「平均年収や労働時間(残業時間)等ホワイトに関する求人情報を調べる方法」「ホワイト企業の見分け方」などを参考にしてみてください。

 

そしてあなたが「年収が高くてホワイトな会社」や「高年収かつ労働時間や残業時間が少ない企業」で働きたい!と思ったなら「転職サイトへの登録」や「口コミサイトのチェック」など無料で簡単に登録できるツールから始めてみて今の環境を変える第一歩を踏み出してみましょう。

 

動き出した人から人生は少しずつ変わっていきます。

【最後に】ランキング中で紹介した転職・就活サイト一覧

ランキング中で紹介した転職・就活サイト一覧特徴評判・口コミ
【転職サイト】
»リクルートエージェント一般公開している求人はもちろん、業界最大級の「10万件以上」の非公開求人を取り揃えている転職支援実績NO.1サイト。
≫doda(デューダ)転職希望者と企業を多岐にわたる手段でマッチングするサービスが人気です。転職のプロがユーザーの希望に合った非公開求人を紹介する[エージェントサービス]と企業から直接オファーが届く[スカウトサービス]に定評があります。
≫パソナキャリア専任キャリアアドバイザーの能力の高さと徹底した一貫サポートが充実の転職エージェント。女性のキャリアアップを全力でサポート。また職務経歴や希望条件を登録すれば「スカウトサービス」が利用可能です。≫口コミ記事
»ミイダス経歴や経験・スキル情報から自分の市場価値をデータ分析して、あなたを求める企業から直接オファーが届くサービスです。また、「自分のビジネスマンとしてのスキル」や「パーソナリティ」を診断・分析することで、より自分にフィットしたオファーを受け取ることができます。≫口コミ記事
≫JAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルートメント)【東証1部上場】豊富な支援実績を持つ管理・専門職やミドル・ハイクラス向けの転職エージェント。約800名のコンサルタントが厳選スカウト求人を紹介してくれます。
【就活サイト】
»OfferBox(オファーボックス)就活生の約3人に1人が登録、優良企業からオファーが届く逆求人(オファー)型就活サイト。独自の機能としてオファーの送信数に制限を設けているので本当に採用したい学生だけに厳選した「本気」のスカウトメールが届きます。適性診断ツール「AnalyzeU+」も人気のツールです。
»キミスカ就活生のプロフィールを企業の人事採用担当者が確認して気になった学生にスカウトのアプローチをする「逆求人型」の就活サービスサイト。キミスカ運営事務局が主催するマッチングイベント「キミスカLIVE!」は、限られた数の企業と学生が参加できるので企業と学生の相互理解がより深いものになります。【既卒可】≫口コミ記事
»dodaキャンパスプロフィールを入力することで、企業の採用担当者から早期インターンや特別な採用オファーが届く「逆求人&オファー型」就活支援サービスです。また、オンラインキャリアイベント「dodaキャンパスゼミ」を通して、就活テクニックやキャリア形成に役立つ成長支援サービスなどが無料で受けられます。
»mikketa自分のプロフィールを埋めるだけで、それをを見た企業から直接スカウトが届く逆求人の就活サービスです。さらにスカウトを待つだけでなく「会ってみたい機能」を使えば自分からもアピールできるほか、性格検査と能力検査(言語・非言語)も受検可能です。