【単発で利用可のおすすめ有料キャリア相談は?】選び方のポイントやメリット・デメリットなども解説

キャリア相談とは、専門のトレーニングを受けたカウンセラーやトレーナーが相談者にとって望ましい「仕事選び」「キャリア開発」についてアドバイスやサポートしてくれるサービスのことです。

 

具体的にはキャリアや仕事でぼんやりとした悩みを抱えている方、例えば…

・キャリアの軸が決まらない
・やりたいことや目標がない
・自分の将来がイメージできず不安
・モヤモヤしているけど仕事を辞めるのは怖い
・悩んでいる原因が自分でもよくわからない

 

また転職やキャリアアップのための具体的なアドバイスを受けてみたい方、例えば…

・自己分析/自己PRの方法がわからない
・転職エージェントが自分に合わない
・転職先や業界の選定に迷っている
・面接でのアドバイスや練習をしたい
・キャリアアップのために必要なスキルや資格がわからない

 

など自分自身を客観的に見つめたり、転職やキャリアアップのための具体的な手段を見出すために非常に有効な手段となります。

 

なかでも最近注目されている有料キャリア相談サービスなら、既存の転職サービスでは受けられなかった広い意味でキャリアに関係すること(会社での人間関係、産休・育休の復職アドバイス、ワークライフバランス、起業・独立 etc.)もきめ細かくフォローしてくれるので、エージェントとのカウンセリングに物足りなさを感じていた「キャリア全般の悩みを解決したい方」を中心に人気が高まっています。

 

ですが一般的な短期集中型の有料キャリア相談は、料金面で「約30万~80万円超」ほどかかってしまうので受講したい意欲はあるものの予算面で都合がつかずにサービスの利用を断念してしまうケースが少なからずあるようです。

 

そこでこの記事では、

 

「有料キャリア相談に興味があるのでまずは単発で利用してみたい!」

「さまざまなジャンルの専門家から自分に合うキャリアコーチを選びたい!」

「一回から利用可能な有料キャリア相談を比較しながら気に入ったものを試してみたい!」

 

といった方向けに、さまざまなジャンルの専門家からキャリアコーチを選べて1回から利用可能な「単発」タイプのキャリア相談サービスについて、選び方のポイントやメリット・デメリットなどを詳しく紹介します。

 

もしあなたが有料キャリア相談をリーズナブルな価格で気軽に利用してみたいと考えているなら、ぜひこの記事に最後まで目を通してみてください。

 

「単発で利用可能なおすすめ有料キャリア相談」

»coachee【コーチー】
ピンポイントで気軽に悩みを解消できるスポット(単発)型キャリアサービス【1回/単発の面談からOKのスポット型】
»転職・キャリア相談【ココナラ】
転職・キャリアのエージェントに今すぐ相談できるスキルマーケット【1回/単発の面談からOKのスポット型】

有料キャリア相談|キャリア相談の種類と失敗しない選び方のポイント

 

有料キャリア相談の種類は大きく2つのタイプ(「1回/単発の面談からOKのスポット型」と「一か月~三か月程度の短期集中型」と)に分類することができます。

 

これら2タイプでは

 

  • 取り組み期間(単発のスポット型 又は 短期間集中型)
  • ターゲットとなる年齢層(単発のスポット型 又は 短期間集中型)
  • 対象者(全世代向け、若手特化)
  • トレーナー/カウンセラーの種類(スキルシェアに集まる各専門分野のカウンセラー 又は トレーニングを受けたサービス会社に属するトレーナーなど)
  • 提供サービス(ビジネス経験豊富なコーチや相談のプロからキャリアのアドバイスをスポット的に受けたい方向け 又は キャリアに関するトレーニングプログラムをじっくり受けたい方向け)

 

などが大きく異なります。

 

まず最初にあなたがどちらのタイプを必要としているのかをきっちり見定めることが、有料キャリア相談を選ぶ際に失敗しないポイントとなります。

 

・【有料キャリア相談の種類】

キャリア相談の分類主なキャリア相談サービス名特徴こんな人にオススメ
1回/単発の面談からOKのスポット型»キャリア相談のプラットフォーム【coachee】

»転職・キャリアの相談【ココナラ】

  • 単発型で多彩なカウンセラーから選べる
  • 利用料金:1面談につき1000円~1万円程度(カウンセラーやコーチごとで異なる)
  • 専門性や悩みに応じてさまざまなカウンセラー/コーチを選んで相談可能
  • 全世代(若手~中高年までOK)
  • 自分に相談内容に合った各分野のカウンセラーを探したい方
  • ビジネス経験豊富なコーチや相談のプロからキャリアのアドバイスをスポット的に受けたい方
(※参考)一か月~三か月程度の短期集中型»ポジウィルキャリア
  • 短期集中型の若手向けプログラム
  • 利用料金:5~11面談で約38.5~93.5万円(コースによる)
  • 独自のトレーニングを受けた専属トレーナーから質の高いサービスを受けられる
  • 若手(20~30代)の方
  • 転職サポートを受けたい若手社員、第二新卒
  • キャリアに関するトレーニングプログラムをじっくり受けたい方

おすすめの単発型有料キャリア相談比較

ここではおすすめの単発型有料キャリア相談を比較しながら紹介します。

【単発型】有料キャリア相談特徴
»キャリア相談のプラットフォーム【coachee】ピンポイントで気軽に悩みを解消できるスポット(単発)型キャリアサービス。スポット型料金体系なので1回の相談につき1,000~10,000円程度と比較的気軽に利用可能。ちょっとした仕事の悩みから長期的なキャリア設計の相談まで目的に合わせて専属コーチを見つけることができます。»【coachee】初回無料相談ができるコーチ 一覧
»転職・キャリアの相談【ココナラ】転職・キャリアのエージェントに今すぐ相談できるスキルマーケットの「ココナラ」。職種選びを始め履歴書作成や面接対策など転職・キャリアアップでの様々な悩みに対して、自分の相談内容に一番合いそうなカウンセラーをプロフィールの中から比較・検討して選ぶことができます。

単発(スポット)でキャリアの専門家に相談できるサービス

 

キャリア相談ならcoachee(コーチー)

 

 

単発(スポット)型のキャリアサービスなのでピンポイントで気軽に悩みを解消できる

・単発型の料金体系なので1回の相談につき1,000~10,000円程度と比較的気軽に利用できます

・ちょっとした仕事の悩みから長期的なキャリア設計の相談まで目的に合わせてあなただけの専属コーチを見つけることができます
・抱えている悩みや課題ごとに担当コーチを変えて相談するなどさまざまな使い方が可能です

≪サービス比較≫

 

目的に合わせて専属のキャリアコーチの比較選択ができる

・目的に合わせたコーチを選べるので、例えばこんな内容の相談が可能です

 

相談したい業界、職種におけるビジネス経験豊富なコーチや相談のプロがいる

 

【例】在籍コーチ一覧

・上記以外にも多くのキャリア相談経験者、実務経験者、有資格者が在籍しています

 

※コーチにより初回無料相談も可能/お試しで相談してみたい方におすすめです!
»【coachee】初回無料相談ができるコーチ 一覧をみてみる

 

【サービス購入のステップ】

  • STEP1
    新規登録
    メールアドレス・パスワードを入力して利用規約とプライバシーポリシーを同意のうえ会員登録します
  • STEP2
    ★プランやコーチを探す/◆公開相談をする
    ★「プランを探す」「コーチを探す」から検索できます。相談テーマや業種・職種で絞り込むこともできます/◆「公開相談をする」からコーチを募集できます。相談内容を登録後、コーチからの提案を待ちましょう
  • STEP3
    コーチと事前確認/プランの契約
    コーチと事前確認のやりとりを行い提案されたプランの見積りに対して合意したら、支払手続きを行ってプランの契約します
  • STEP4
    サービス開始
    契約後は、プランに従いコーチからキャリア相談サービスを受けてください

【coachee】よくある質問(公式サイトより一部抜粋)

退会は簡単にできる?
ダッシュボード / 設定 / 退会する から可能です。
コーチに不満があった時のサポートは?
原則はコーチとのやりとりは相談依頼者に直接お願いしております。どうしても当事者間で解決できない場合は、お問い合わせ画面からお問い合わせ頂くことができます。
コーチー(相談依頼者)ガイドサービス終了後に再度提案を受けたい
再度提案を受けたい、コーチと契約したい場合は、依頼したいコーチ詳細画面にアクセスし、「専用プランの相談をする」をクリックし、メッセージをお送りすることで、新たに提案を受けることができます。
公開相談でコーチを募集したい
コーチー(相談依頼者)は公開相談にてコーチを公開にて募集し、提案を受け付けることができます。

信頼性の仕組み①信頼性の仕組み②信頼性の仕組み③
コーチの本人確認徹底した個人情報管理相互レビュー制度
  • 1回から気軽に受けられる
  • 相談相手の選択/比較ができる


無料
会員登録する

リンク先:https://coachee-hr.com/coachee/

転職・就職相談から副業・現職のお悩み相談まで

スキルのマーケットによるオンライン相談

 

転職・キャリアの相談【ココナラ】

 

 

個人のスキルを気軽に売り買いできる日本最大級のスキルマーケット

転職・キャリアのエージェントに今すぐ相談できるスキルマーケットの「ココナラ」です

比較してお得
職種選びを始め履歴書作成や面接対策など転職・キャリアアップでの様々な悩みに対して、自分の相談内容に一番合いそうなカウンセラーをプロフィールの中から比較・検討して選ぶことができます

豊富なカテゴリー
キャリア相談以外にも200種類以上のカテゴリから豊富なサービスを受けることができます

 

特長①特長②特長③
オンライン有選択肢多彩別カテゴリー有
サービス購入のかんたん4ステップ

  • STEP1
    検索
    カテゴリ絞り込みやキーワード検索をもとに、サービスを絞り込みます。
  • STEP2
    比較
    金額・納期・サービスの提供形式など豊富な情報をもとに、比較検討します。
  • STEP3
    購入
    自分にあった決済手段で、気に入ったサービスを購入します。
  • STEP4
    やりとり
    購入後はトークルーム内で出品者とチャット形式でやりとりします。

  • サービス提供はすべてオンライン上
  • 365日運営でのサポート体制


無料
会員登録する

リンク先:https://coconala.com/

個人のスキルを気軽に売り買いできる日本最大級のスキルマーケット

有料キャリア相談を利用する2つのメリットとは?

 

ここでは有料キャリア相談を利用するメリットについて詳しく解説します。

【メリット①】転職を前提としないで相談者の志向・希望に沿ったキャリア設計を支援

専任プロフェッショナルのカウンセラーやトレーナーによる指導は「転職」だけを目的とせずに転職者自身の今後のキャリアにとって何がベストなのか?をベースに徹底的な自己分析や深掘りを進めてくれます。

 

  • どうすれば今の会社で活躍できるのか
  • 転職するならどういう会社に行くべきか
  • 面接でうまく自分を表現するにはどうすべきか
  • そして時には「今は転職活動は見直ししてもいいのではないか」

 

などかつでサポートしてくれるでしょう。

【メリット②】オンライン面接対策のアドバイスを受けることも可能

転職者に対してオンライン面接について聞いたアンケート結果では「30代の84.0%がオンラインでの転職活動を不安視」と回答しています。(※回答者全体でも7割近く)

Twitter

この不安を解消する効果的な方法の一つとして「オンライン面接の練習」がありますが、時間をかけて納得のできる練習ができたり面接を想定して的確なアドバイスまでもらるのサービスは、コスト面から考えても不可能といえます。

 

しかし有料キャリア相談であればオンライン形式の面談で「キャリアコーチ」「キャリアカウンセラー」など多くの面談を経験しているから見たアドバイスをもらうことも可能です。

有料キャリア相談のデメリットとは?

 

有料キャリア相談で最も気になるデメリットいえば、やはり「費用がかかる(有料)」ので経済的負担が発生することではないでしょうか。

 

そこで「有料キャリア相談(単発型)はどれくらい費用がかかるのか?」を知っておくためにサービスの料金を確認してみましょう。

有料キャリア相談(単発型)の料金について

【1回/単発の面談からOKのスポット型】

»キャリア相談【coachee】1回1,000~10,000円程度各コーチ(出品者)により異なる
»転職・キャリア相談【ココナラ】1回5,000~10,000円程度各カウンセラー(出品者)により異なる

 

※参考【一か月~三か月程度の短期集中型キャリア相談の場合】

»ポジウィルキャリア385,000円(税込、別途入会金有)キャリアデザインコース※5回/35日

 

このように、

 

・キャリア専門家による適切なアドバイスやサポートを受けて、自己分析や転職活動のプロセスを効率的に進めたい
・ネット上にはキャリアに関する情報が溢れており提示される選択肢も多く自分自身の方向性を見失いがちなことから、プロフェッショナルのカウンセラーからアドバイスをもらいつつキャリアデザインの設計を支援してほしい

 

といった具合にキャリアに対する課題意識が高まっているからだといえます。

 

実際に、有料キャリア相談のサービス利用者の声をみても

 

有料キャリア相談利用者の声
  • 申し込む前は少し高いかなとも思いましたが、ワークを終えた後はモヤモヤとした気持ちが晴れやかになりました。(ココナラ利用者・女性)

 

といったように申し込む前は費用面で勇気がいったものの実際に利用してみるとサービス内容に満足して「やってよかった」という声が聞かれます。

 

このような意見も参考にしながらキャリア相談サービスの利用を検討してみてください。

「無料」キャリア相談サービスとの違いとは?

「有料キャリア相談のデメリットが費用面ならば、無料サービスはどうなんだろう?」と考える方もいらっしゃるでしょう。

 

そこでここでは有料のキャリア相談サービスと無料サービスとの違いを比べてみます。

 

キャリア相談には転職エージェント以外にも無料でアドバイスを実施してくれるサービスがありますが、大きく分けると次のようになります。

 

・キャリア相談:無料(3つ)と有料(1つ)のサービスの違い

特徴主なサービス名
【無料①】公的機関・非営利団体の無料相談
  • 任意のカウンセラーが対応
  • 通常1回のみ(1時間程度)
  • 電話・メール相談ができるサービスもあり比較的気軽に利用可
»キャリア形成サポートセンター( 厚生労働省委託事業)

»おしごとアドバイザー(厚生労働省委託事業)

»キャリアカウンセリング協会(特定非営利活動法人)

【無料➁】民間人材サービス会社の無料アドバイスサービス
  • 任意のカウンセラーが対応
  • 通常1回のみ(1時間程度)
  • 転職活動や就職活動全般の悩みなどを相談可能
»dodaオンライン相談カウンター

»テンプスタッフ(キャリア・コンサルティング)

【無料③】転職エージェント
  • 専属カウンセラーによる対応
  • 基本的に継続(転職を前提
  • 転職成功を目指したカリキュラムに特化
»リクルートエージェント

»マイナビエージェント

【有料】キャリア相談
  • 専属カウンセラーによる対応
  • 1回~三か月程度の短期集中型まで(転職を前提としないケースあり
  • キャリアプラン全般のアドバイス、転職向けトレーニングなど
»キャリア相談【coachee】

»転職・キャリア相談【ココナラ】

»ポジウィルキャリア(※一か月~三か月程度の短期集中型)

 

キャリア相談を一度経験してみたい方にとっては無料サービスが選択肢の一つとなりますが、無料①②はお試しの意味合いが強いですし、無料③は転職を前提としたカウンセラーの対応となります。

有料キャリア相談を実際に利用した体験者の声を紹介

ここでは実際に有料キャリア相談を利用した体験者の声をいくつか紹介しますのでキャリア相談選びの参考にしてみてください。

 

初めてこちらのサービスをご利用させていただきました。 志望業界柄、自己応募型で進めていった方が良いとアドバイスをいただき、当初は漠然とした不安が一瞬よぎりましたが、ご丁寧なアドバイスによってその不安もすぐ解消されました。
履歴書等の添削、応募企業リスト作成や自己分析の仕方、面接での注意点や資料等含め丁寧にサポートしていただいたところ、夢にも思わなかった第一志望企業に内定をいただくことができました。内定をいただいた企業の最終面接では自己応募についてもプラス評価だとお言葉をいただきました。
前回の転職では内定数がなく選べもしませんでしたが、今回は4社内定をいただきうち2社は第一志望と第二志望で選択することも可能になりました。 志望企業にどう戦略を立てて選考を受けるのかサポート内容がとても的確でしたので、次回もし利用する際はこちらをまた利用したいと思います。 ありがとうございました。

(coachee相談者の声・マーケティング業界の転職相談)

»キャリア相談【coachee】を申し込む

 

申し込む前は少し高いかなとも思いましたが、ワークを終えた後はモヤモヤとした気持ちが晴れやかになりました。

(ココナラ利用者・女性)

»転職・キャリア相談【ココナラ】を申し込む

 

もちろん費用は一括で考えると決して安い金額ではないですが、一生付き合っていく自分の内面への投資であったと考えると、自覚できるほどの効果を感じているので本当にやってよかったと思っています。

(ポジウィルキャリア利用者・女性)

»ポジウィルキャリアを申し込む

【特集】有料キャリア相談の利用者が増えている理由とは?

 

ここ最近、若手(20代~30代)を中心に転職希望者の間で有料のキャリア相談サービスが注目を集めているといった内容のニュースが取り上げられるようになりました。

 

その理由としては

 

  • キャリアの専門家による適切なアドバイスやサポートを受けて、自己分析や転職活動のプロセスを効率的に進めたい
  • 転職・キャリアに関する「情報」や「選択肢」が多すぎて、自分にとって何が必要なのかを決断できずキャリア相談でアドバイスを求めたい

 

このように考える人が増加したと考えられます。

キャリアの専門家による適切なアドバイスやサポートを受けたい

キャリアの専門家から適切なアドバイスやサポートを受けることで、自己分析や転職活動のプロセスを効率的かつスムーズに進めることができます。

 

自己分析では、適性診断やカウンセラーとの面談を通じて、自分の強みやキャリアパスを明確にしてくれたり自分自身では気づけなかった新しい視点などをアドバイスしてくれます。

 

また転職活動では、キャリアの専門家からアドバイスをもらいながら「企業選びのアドバイス」「自己分析」「キャリアデザインの設計」「模擬面接」などを進めることができます。

多すぎるキャリアの「情報」や「選択肢」の中から必要なものを教えて欲しい

現在は無料で簡単に手に入る転職・キャリアに関する情報が溢れていますが、「玉石混交」で「情報過多」な状態なので自分に役立つ正しいものを見つけ出すことが難しくなっています。

 

また、オンライン面談の普及によって「多くの企業に面接を申し込める」(=選択肢が増えた)こともメリットが大きくなったように聞こえますが、逆に選択肢が増えるとかえって迷いや不安などが増幅して「戸惑ってしまう」人も多いようです。

 

このように多すぎるキャリアの情報や選択肢の中から「本当に必要なものがわからない」「自分にとって何が必要なのかを決断できない」状態を抜け出すために、キャリア相談を利用してカウンセラーやトレーナからアドバイスを求めたいと考えるのは当然でしょう。

転職・キャリアにアドバイスを求める人や迷っている人のニーズを満たしてくれる有料キャリア相談

今回紹介した有料キャリア相談の中からあなたに合ったサービスを活用すれば、カウンセラーやトレーナーから適切なアドバイスをもらいながら「企業選びのアドバイス」「自己分析」「キャリアデザインの設計」「模擬面接」などを支援してくれるでしょう。

 

さらに「玉石混交状態の情報」や「多くの企業に面接を申し込める」(選択肢が増えた)状態の中から、最適な答えを導き出そうとしたけれどなかなか決断できないときに、カウンセラーやトレーナーから専門的なアドバイス・情報提供を受けることで、あなたにとってより良い方向性が明確になったり、さらには自身が気づいていなかったキャリアの可能性が発見できることもあります。

 

このように転職・キャリアについてアドバイスを求めていたり、迷いや悩みをもつ方のニーズを満たしてくれるサービスとして、従来の転職エージェントには無い「フラットかつ第三者的」な立場でキャリア支援をしてくれる有料キャリア相談が注目されていることは必然といえます。

まとめ

有料のキャリア相談を利用するときは事前にそれぞれの特徴をつかんで自分に合ったものを活用しましょう。

 

繰り返しになりますが、有料キャリア相談のサービスは「転職」を前提とせず「転職者自身の今後のキャリアにとって何がベストなのか?」をベースに徹底的な自己分析や深掘りを進めてくれます。

 

  • どうすれば今の会社で活躍できるのか
  • 転職するならどういう会社に行くべきか
  • 面接でうまく自分を表現するにはどうすべきか
  • そして時には「今は転職活動を見送っていいのではないか」

 

などフラットな立場でサポートしてくれるでしょう。

 

キャリアを見直すことはあなたの人生を変える大きな転機となりますので悔いのない決断ができるように最善を尽くしてみましょう。

 

 

 

かつて「鋼鉄王」と呼ばれたアメリカの実業家アンドリュー・カーネギーの有名な言葉にこのようなものがあります。

 

「チャンスに出会わない人間は一人もいない。それをチャンスにできなかっただけである。」

(アンドリュー・カーネギー)

チャンスや有益な情報を手に入れたと確信した時はすぐに行動に移すことが大切です。

 

チャンスはあなたの都合を待ってくれませんので「もっと情報を集めてから…」「準備が整ってきりのいい来月から…」などと自分の都合ばかり気にしているとせっかくのチャンスを逃しかねません。

 

もしあなたがこの記事を読んで「自分にとって役に立つ有益な情報(チャンス)」を見つけたと感じたなら、まずは第一歩を踏み出してみてください。

 

動き出した人から人生は少しずつ変わってきます。

記事内で紹介したサービス一覧

【有料キャリア相談サービス】特徴
【1回/単発の面談からOKのスポット型】
»キャリア相談のプラットフォーム【coachee】ピンポイントで気軽に悩みを解消できるスポット(単発)型キャリアサービス。スポット型料金体系なので1回の相談につき1,000~10,000円程度と比較的気軽に利用可能。ちょっとした仕事の悩みから長期的なキャリア設計の相談まで目的に合わせて専属コーチを見つけることができます。»【coachee】初回無料相談ができるコーチ 一覧
»転職・キャリアの相談【ココナラ】転職・キャリアのエージェントに今すぐ相談できるスキルマーケットの「ココナラ」。職種選びを始め履歴書作成や面接対策など転職・キャリアアップでの様々な悩みに対して、自分の相談内容に一番合いそうなカウンセラーをプロフィールの中から比較・検討して選ぶことができます。
【一か月~三か月程度の短期集中型】
»ポジウィルキャリアマンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス。自分自身の転職軸をトレーナーと整理し、転職市場で評価される履歴書・職務経歴書の指導から面接対策までしっかりトレーニング。担当者もキャリアカウンセラー・企業採用担当・起業家など採用に関わる人から指導を受けることが可能。【初回無料体験有】»試してみる
転職エージェント(大手総合型)特徴評判・口コミ
≫リクルートエージェント一般公開している求人はもちろん、業界最大級の「10万件以上」の非公開求人を取り揃えている転職支援実績NO.1サイト。
マイナビエージェント業界職種に精通したキャリアアドバイザーからの転職活動情報や転職ノウハウなどの情報提供を受けられる転職エージェント(若手転職に強み)

キャリア形成に役立つ書籍紹介

created by Rinker
¥3,080 (2024/05/25 17:24:02時点 楽天市場調べ-詳細)

すべての人に効く、図と絵でわかる“働き方バイブル”

「働くこと」を考える上で大切な概念を完全図解。 「なぜ働くか?」「どう働くか?」働くあなたがより良い仕事人生をおくるために役立つ視点がきっと見つかる。

(Amazonより引用)

 

20代、30代という若さでありながら、自分の好きなことで数千万円もの年収を得て、社会で大活躍している人が増えている。

彼らの成功のカギは「キャリア設計」にあった。1000人を越える相談者の転身を支援してきたキャリアコンサルタントが、夢を叶えるためのキャリアの作り方を伝授する!

(Amazonより引用)

 

何かを変えたいけれど、どうすればいいのかわからない…… 新人から中堅、ベテランまで全てのビジネスパーソンへ。

ワクワクする働き方が見つかる、想像以上の自分に出会える。新しいキャリアデザインの方法論。

事例も満載。副業、社内起業、転職、パラレルキャリア、独立……働き方は1つじゃない!

(Amazonより引用)