【リモート求人に強い】おすすめのリモートワーク転職サイトや選び方のポイントを徹底解説/フルリモート・在宅勤務希望者の方は必見です

リモートワークとは、従業員が会社に出社せずに自宅やコワーキングスペースなど離れた場所で働くことです。

 

ここ数年、「働き方改革」の推進などによりワークスタイルの多様性を求める動きが広まってきたことや、いわゆる「ウィズコロナ」(コロナウイルスと共存してどう生活していくか)の時代になったことで、さまざまな場所から働くことができるリモートワークが注目を集めるようになりました。

 

参考:リモートワークとテレワークの違いって何?
どちらもオフィスから離れて働くことを意味していて両者に大きな違いはありませんが、一般的には国や自治体では「テレワーク」を統一用語としています。一方で「リモートワーク」はIT企業やフリーランスの方などを中心とした民間企業で主に使用されています。

 

子育てや家事などの家族の世話と両立したいワーママや地方暮らしでワークライフバランスを実現したい人などを中心に「リモートワークで働ける会社に転職したい」と考える人は増えていますが個人で自分に合った求人情報を探し出すのはかなり大変です。

 

しかしリモートワークに強い転職サイトを利用すればリモート求人を効率的に探せますし、さらに多くのサイトではスカウト機能でオファーをもらったりエージェントからアドバイスを受けるなども可能なので、満足のいくリモートワーク転職が実現できます。

 

そこでこの記事では、リモートワークに興味関心がある方や在宅で働ける仕事に転職したい方向けに「リモート求人に強いおすすめの転職サイト」や「リモートワーク転職サイトの選び方」を始めとして「『リモートワーク転職』成功の秘訣」などを解説していますので、ぜひ最後まで目を通してみてください。

 

【リモート求人に強いおすすめ転職サイト】

»doda
フルリモートや完全在宅勤務特集をはじめ様々なテーマのなかから求人を絞り込める総合転職サイト
»リクナビネクスト
豊富な求人の中からリモートワーク勤務など詳細な条件で求人検索できる日本最大級の転職サイト
»LIBZ(リブズ)
リモートやフレックスなど柔軟な働き方の求人が揃っている転職サービス
»リアルミーキャリア
リモートやフレックス勤務に強い時短勤務のワーママ向け転職エージェント
»ママキャリ
時短やリモートで働きたいキャリア志向のママさん向け転職サービス

リモートワーク転職サイトの選び方を解説|大手サイトと特化型サイトを使い分け

 

リモートワークができる会社に転職したい場合、転職サイトの選び方のポイントは

 

・リモートワーク転職に強い大手総合転職サイト
・リモートワーク求人がメインの特化型転職サイト

 

これら2つのタイプの転職サイトをうまく使い分けることです。

リモートワーク転職に強い総合転職サイトの特長

リモートワークの導入が進んでいる大手企業や上場企業、ベンチャー企業・スタートアップ企業などのリモートワーク転職に強い総合転職サイトには、全国各地さまざまな業界・職種の豊富な求人が揃っています。

 

また、総合転職サイトではリモートワークの求人特集を組んでいるところも多いので、大手ならではのきめ細やかなキャリアサービスを受けながら効率的な転職活動ができます。

リモート求人に強い総合転職サイト特徴評判・口コミ
»リクナビNEXT全国の求人情報を勤務地や職種、スキルや資格などから検索でき、転職ノウハウや転職活動体験談等、転職成功のヒント満載の「実績No1」求人/転職サイト。≫口コミ記事
»マイナビエージェント業界職種に精通したキャリアアドバイザーからの転職活動情報や転職ノウハウなどの情報提供を受けられる転職エージェント(若手転職に強み)

リモート求人がメインの特化型転職サイトの特長

近年急速にリモートワーク求人が増加していることから、リモート求人に特化した転職サイトが増えてきています。

 

「エンジニア・デザイナー」などのリモートワーク向きの求人はもちろんですが「フリーランス向け」「時短勤務や育児・介護との両立可」など多種多様な求人やサポート提供が始まっていて、多くの方にとってリモートワークを実現できる環境が整っています。

リモート求人がメインの特化型転職サイト特徴評判・口コミ
【フルリモート】
»LIBZ(リブズ)時短OK~エグゼクティブ案件迄幅広い求人を網羅した転職サービスです。コンサルタントに手軽に相談できるほか、スカウト機能サービスもあります。リモートやフレックスなど柔軟な働き方で、経験やスキルを活かして自分らしく活躍できる企業を見つけることができます。≫口コミ記事
【時短・ワーママ向け】
»リアルミーキャリア育児中のアドバイザーから面談から選考対策・​条件交渉までサポートを受けることができる時短勤務のワーママ向け転職エージェント
»ママキャリ「子育てと両立しながら、今までのスキルを活かしてまた働きたい」「時短やリモートで働きたい」など、ママの社会復帰や自身のスキルアップにつながる理想の職場を紹介する転職支援サービス
男性

次に2つのタイプにそれぞれで人気の転職サイトを比較しながら紹介しています

リモート求人に強いおすすめの転職サイトを紹介

 

ここでは大手企業や上場企業、ベンチャー企業・スタートアップ企業などのリモートワーク転職に強い総合転職サイトと「エンジニア・デザイナー」などのリモートワーク向きの求人をはじめ「フリーランス向け」「時短勤務や育児・介護との両立可」など多種多様な求人を扱っているリモート求人がメインの特化型転職サイトを紹介します。

リモートワークに強い総合転職サイト解説

業界最大級の求人数を誇る新・転職サービス

 

doda(デューダ)

 

 

 

様々なテーマから選べる求人特集

【リモートワーク継続企業やフルリモート・完全在宅勤務などの求人特集】

・リモート勤務が可能な求人をはじめ豊富なテーマのなかから、多様化した転職者のニーズにマッチした求人を効率よく検索することができます

・さらに検索条件「#勤務地」から全国各地の求人特集を検索することも可能

 

担当アドバイザーが転職をトータルサポート

・dodaエージェントサービスならスケジュール調整や入社日の交渉など専任のキャリアアドバイザーがあなたの転職活動をサポート

 

総合転職サイトのさまざまなメリット

・業界最大級の求人数
・転職市場に精通した専門スタッフ
・応募書類や面接対策のサポート
・転職活動の手続き代行
・完全無料

 

【まだまだあるdodaの特長3つ】

特長①特長②特長③
充実の転職セミナースカウト機能あり転職フェア多数開催
  • 会員登録して求人をチェック!
  • 相談のみの登録も無料

無料
会員登録する

リンク先:https://doda.jp/

「会員専用ページ」が開設されて求人への応募や各種サービスの利用が可能となります


 

日本最大級の求人データベース!転職を考えたら先ず登録すべき「業界No1」求人サイト


リクナビNEXT

 

自分の強みを分析できる「グッドポイント診断」

・グッドポイント診断はリクルートが持つ独自のノウハウを活かして開発した約30分でできる本格診断サービスです
・診断結果はリクナビNEXTでの応募時に添付できるので、応募時に自分の強みを伝えることが可能です
・面接対策用のセルフチェックに使ったり、診断結果に絡めて自分らしい強みが伝わる経験談を話すなど様々な面接前の準備に活用して好印象を得る転職者も多いです

»グッドポイント診断を受けてみる

 

詳細な検索条件機能「人気のこだわり条件」

・豊富な検索条件が使えるので自分にあった条件や希望する条件(例えば「リモートワーク」「女性が活躍中」など)で求人を絞り込むことが可能

・さらに検索して魅力を感じた企業を「気になる」(※会員限定機能)に登録すればその企業からあなたの元に連絡がくる場合があります

・さらにはワークライフバランスを実現させたい方やホワイト企業を目指す方が注目したい「休暇・勤務時間(完全週休2日制、定時退社など)」「福利厚生(社宅や家賃補助制度、育児支援・託児所ありなど)」「柔軟な働き方(育児・介護休業取得、服装自由など)」も検索できます

 

様々な切り口の求人特集

・「働く×暮らす特集」:U・Iターンや移住転職を歓迎している求人とその地域で暮らす魅力を紹介

»リクナビNEXT【働く×暮らす特集】をみてみる

・「女性の転職特集」:仕事もプライベートも楽しみたい!女性が本当に働きやすい求人を紹介

»リクナビNEXT【女性の転職特集】をみてみる

・「第二新卒特集」:第二新卒のあなたにとってベストな仕事との出会いを応援します!

»リクナビNEXT【第二新卒特集】をみてみる

特長①特長②特長③
高精度AI のレコメンドスカウト機能あり「気になる」登録
  • わずか5分で登録
  • 簡単3ステップ


無料
会員登録する

リンク先:https://next.rikunabi.com/

【毎週水・金曜更新】会員限定サービスで様々な転職を強力にサポート

リモート求人がメインの特化型転職サイト解説

新しい働き方と活躍を叶えるジョブマッチングサービス

LIBZ(リブズ)

※サービスブランドを「LiBzCAREER」から「LIBZ」にリニューアル

業務委託案件からエグゼクティブ案件まで網羅
リモートフレックスなど柔軟な働き方の正社員転職はもちろん、在宅ワーク中心の業務委託案件や企業のコアポジションを担う年収600万円以上のエグゼクティブ案件など、幅広く網羅。あなたの描きたいキャリアや生き方に合わせて、様々なカタチの活躍を支援します。

自分にフィットする求人のレコメンドやスカウトを受け取れます
「興味がある」ボタンで気になった求人を選択するだけで、あなたの志向に合う求人がレコメンドされたり、企業からスカウトが届きます。

転職に役立つ様々なコンテンツを提供

社内の性別比率などの、ダイバーシティに関する数値や取り組みに関する情報が充実。企業のスタンスを客観的データから把握することができます。

また、求人情報には仕事内容や労働条件だけではなく募集ポジションに期待される役割や一緒に解決してほしい課題まで具体的に記載。あなたの活躍ポイントがわかります。

「LIBZ(リブズ)」よくある質問(公式サイトより抜粋)

LIBZは有料ですか?
無料でお使いいただけます。会員様は求人検索から企業とのメッセージのやりとりまで全て無料でご利用いただけます。
企業からスカウトやオファーを受け取ることはできますか?
求人に「興味がある!」を押すと、企業からスカウトメッセージが届くことがあります。企業はあなたのカルテを確認してスカウトをするので、あなたの強みが伝わりやすくなるよう、これまでの経験やスキルをできるだけ書き、職務経歴書を充実させておきましょう。
どのような求人を揃えていますか?
業界や職種、雇用形態やポジションは限定せず、様々な求人を揃えているので、今のあなたの生き方に合う仕事に出会える可能性があります。
具体的には、下記の例のような求人が掲載されています。
・大手人材企業/営業職/年収500万円/フレックス制
・IT系スタートアップ/デザイナー/時短可/フルリモート
・外資系コンサル会社/CHRO/年収1500万円/リモート
特長①特長②特長③
リモート・フレックス求人が多数期待される役割や活躍ポイントがわかる時短OK~エグゼクティブ案件迄網羅
  • カンタン無料登録
  • LIBZ利用メリットがわかる診断付


無料
会員登録する

リンク先:https://career.prismy.jp/

新しい働き方に出会える転職サイト「LIBZ(リブズ)」


 

時短勤務のワーママ向け転職エージェント

リアルミーキャリア

 

育児中のアドバイザーが「面談から選考対策・​条件交渉」までサポート

 

時短勤務、リモート・フレックス勤務、副業可など勤務条件が柔軟な企業中心

 

時短正社員転職のさまざまな成功事例

営業やカスタマーサポートの転職事例【人材/営業(20代ママ)】
時短正社員で勤務可能な営業職の求人は営業時間帯が日中にまとまる法人営業が多いです。個人営業は夜間、土日などのアポイントが発生するものもあるため、時短正社員として働くのは厳しいでしょう。時間的に両立に懸念があった人材系営業職から人材ベンチャーへ転職。育児しながらも成果を出せばマネジャーを目指せる環境へ。

時短正社員 7時間/日 年収425万円
東京在住 20代 ママ お子様2名

マーケティング・企画の転職事例【コンサルベンチャー/リサーチャー(40代ママ)】
リサーチ会社に勤務していたが、業務の繁閑差が激しく繁忙期は育児との両立が困難に。コンサルベンチャーのリサーチャーとして転職し、仕事と柔軟さを両立。

時短正社員 7時間/日 年収406万円
千葉在住 40代 ママ お子様1名

エンジニア・デザイナーの転職事例【システム開発/ウェブデザイナー(40代ママ)】
紙媒体の制作会社でデザイナーをしていたが、納期が厳しく小1の壁を乗り越えらないと判断し転職を決意。ウェブ開発企業のウェブデザイナーに転向し、育児との両立を実現。

時短正社員 6時間/日 年収300万円
東京在住 40代 ママ お子様1名

管理部門(経理・労務・広報・法務など)の転職事例【人事/経理(30代ママ)】
長年現職で経理として勤務していたが、新しい学びが少なくなった。その上、通勤時間が長く育児との両立が厳しいことから転職を検討。人材企業の経理リーダーに。

時短正社員 6.5時間/日 年収420万円
千葉在住 30代 ママ お子様2名

【サービス利用の流れ】

  • STEP1
    登録
    LINE/メールにて、必要項目を入力、回答
  • STEP2
    面談調整
    担当アドバイザーとの電話面談日時を決定
  • STEP3
    面談実施
    面談予約日の当日、アドバイザーと電話にて30分ほど面談
  • STEP4
    サポート開始
    面談後、求人のご紹介、職務経歴書の添削、面接対策、内定などサポートいたします。

特長①特長②特長③
時短正社員の転職支援実績No.1登録者数毎月2,000名以上東京23区・大阪市内の求人多

「リアルミーキャリア」よくある質問(公式サイトより抜粋)

求人サイトのように自分で求人を検索する事は可能ですか
申し訳ございません、ご自身で検索できるようなページのご用意はしておりません。担当アドバイザーとの面談を通じて、ご経歴、スキル、今後のキャリアプラン、勤務条件等、ご希望にマッチする求人をアドバイザーがピックアップさせていただき個別にご案内をしております。ご希望の条件は面談時にアドバイザーにお気軽にお申し付けください。
未経験から応募できる求人はありますか?
未経験からご応募可能な求人はほとんどご用意がございません。
入社時から時短勤務が可能×正社員という特性上、企業としては即戦力募集となるため、経験重視の採用となっております。
紹介してもらえる求人はすべて時短勤務可の求人ですか
はい。基本的には入社のタイミングから時短勤務(6時間~7時間/週5日)を可能としている求人のご紹介となります。ただし、ご入社の時期やご経験・スキルレベル、既存メンバーとの業務バランスにより時短勤務者の配置が難しいと判断される場合もございます。あらかじめご了承ください。
自宅勤務やリモートの求人案件だけを探していますがありますか
週5日間すべてリモート勤務を可としている求人は大変少なく、制度が取り入れられていたとしても一部の職種(エンジニア等)に限られている事が多いのも現状です。ただ、お子様の体調不良で出社できない場合、一時的にリモート勤務を可としている企業はございますのでご相談ください。
週2~4日勤務の求人はありますか
基本的には週5日勤務の求人のご紹介となります。 まれに求人が出た場合も、パートやアルバイトなどの雇用形態になることがほとんどです。
どんな会社の求人を紹介いただけますか?
業界としては、比較的働き方が柔軟なIT・WEB・人材系の企業が多くなっております。
メーカーや商社、小売など有形商材の企業は少なく、ほとんどがITや広告、人材サービスなど無形商材の会社となっています。企業規模としては、中・小(スタートアップやベンチャー)が多く、大企業については、時短正社員の新規採用を行っていないケースが多いため、取り扱いが少なくなっております。
  • わずか1分で申し込み完了
  • リモート・フレックスなど柔軟な働き方を実現


無料
会員登録する

リンク先:https://www.realme-career.com/

仕事と育児を両立する時短転職ならリアルミーキャリア


 

時短勤務・リモートワーク可の求人掲載/キャリア志向のママさん向け転職支援サービス

ママキャリ

仕事と育児の両立することへの理解
アドバイザーはワーママとして働いている経験があるので、希望の職種の採用動向やお子様の成長を考慮したキャリアプラン、求人のピックアップ、内定条件の交渉など入社までを2人3脚でサポート

 

柔軟な働き方の仕事を提案
面談を通じて経歴・スキル・今後のキャリアプラン・勤務条件等をヒアリングした上で、時短勤務・リモートワーク可の求人を中心にピックアップ

 

副業からのお試し入社も可能
気になる会社におためし入社も可能なので少しだけ副業や体験入社で働いてみて、将来を一緒に考えられるかをお互いに見極めた上で転職できます

 

特長①特長②特長③
ハイスキルママさん向け時短・在宅勤務有りLINE転職相談も可
  • かんたん登録
  • LINEからの登録も可


無料
会員登録する

リンク先:https://mamacareer.mama-9jin.com/

今までのスキルを活かして時短やリモートで働きたいママに理想の職場を紹介する転職支援サービス

リモートワークで働くメリットとデメリット対策

 

まずリモートワークで働くメリット、そしてデメリットとその対策について解説します。

リモートワークのメリット

リモートワークで働くメリットは以下の3点です。

 

 

リモートワークはこのように「仕事の生産性向上」「ワークライフバランスの充実」「健康の維持」など三つのメリットがあることからワーママ地方移住を希望する人以外にも、

 

  • 自分のペースで効率的に仕事を進めることができる「自己管理能力が高い人」
  • オフィスでのコミュニケーションやミーティングを減らしたいと希望する「オフィスワークに疲れた人」
  • 場所にとらわれずに柔軟に仕事をしたいと考える「フリーランスや起業家」

 

などに適した新しい働き方となっています。

リモートワークのデメリットとその対策

リモートワークは自由度が高く、柔軟な働き方ができますが当然デメリットもあります。

 

デメリットとしては週刊東洋経済2020年6月6日号読者アンケート結果によると、「コミュニケーション不足になる」「オン・オフの切り替えが難しい」「運動不足になる」などが上位を占めています。

【リモートワークのデメリット対策】

 

①コミュニケーション不足になるリモートワークでは直接顔を合わせることが少ないため、チームメンバーや上司とのコミュニケーションが難しくなってしまいます。この解説策としては、定期的なビデオ会議やチャットツールの活用など、積極的なコミュニケーションを心がけることが大切です。(※コミュニケーションの強化)

②オン・オフの切り替えが難しいリモートワークの環境によっては、家事や家族の邪魔が入りやすくなることがあります。この場合は、家族に協力してもらったり専用のスペースを設けることで、集中して仕事に取り組むことができるでしょう。(※自己管理の徹底)

③運動不足になるリモートワークになると通勤の必要もなく勤務時間中はほぼ自宅で過ごすことになるので運動不足になりがちなことから定期的な運動や休憩を積極的に取るようにしましょう。(※自己管理の徹底)

 

男性

リモートワークはメリットも大きい一方で、「コミュニケーションの強化」「自己管理の徹底」など今まで以上に求められるなど厳しい一面もあるようです

「リモートワーク転職」成功の秘訣①|リモートワーク特有の選考を知ろう

 

求人情報メディア・人材紹介サービスを運営しているエン・ジャパンから2020年9月にリリースされた調査によれば、リモートワークと通常勤務とで企業が人材に求める条件や選考内容に違いは「ある」「どちらかと言えばある」と回答した企業のうち、リモートワーク特有の条件や選考内容で多くあると感じるものは?と聞いたところ

 

①「自己管理能力があるかの確認」(84%)
②「ITリテラシーがあるかの確認」(56%)
③「情報リテラシーがあるかの確認」(42%)
④「職種未経験は不可となる」(42%)

 

などが上位に挙げられました。

Twitter

 

この結果から「リモートワーク転職」成功の秘訣がみえてきますのでさらに深掘りしていきます。

リモートワーク特有の選考とは?

 

「自己管理能力があるかの確認」(84%)

この結果から「リモート」という管理者の目が届きにくい状況下の中でも、自らををキチンと律してスムーズに業務を遂行できる能力を持っているのか?を採用側は見ていることがわかります。

 

①への対策:
リモートワークでは従業員は会社から目に届かない離れた場所にいるので、「労働時間の管理」や「仕事の進捗状況」などを管理することが難しくなります。これらの対応策として会社側は、始業や終業の際には勤怠管理ツールやチャットツールなどを活用して勤怠や成果をきめ細かくチェックするなどの対策を取り始めています。そこでリモートワーク求人に募集する場合は「自己管理能力が高いこと」「労働時間管理の意識が高いこと」「ビデオ会議・チャットツールなどが使いこなせる」などを選考過程で伝えておきましょう。

 

 

「ITリテラシーがあるかの確認」(56%)、「情報リテラシーがあるかの確認」(42%)

これらの結果では「職務上で必要なスキル」(例えばエンジニアであれば各種プログラミング言語のスキルなど)を求めている場合と「リモートワークを行う上で身に付けておいてほしい最低限のITスキル」(例えば自宅ネットワーク環境のセキュリティ対策知識)を求めている場合が考えられます。

 

②③への対策:
ここでは補足が必要な「リモート業務を行う上で身に付けておいてほしい最低限のITスキル」に絞って解説します。リモートワークではUSB メモリや会社支給のPCを不用意に扱ったり、自宅ネットワーク環境のセキュリティ対策が甘かったりすると最悪の場合、「機密情報や個人情報の漏えい」「ウイルス感染やハッキング」などで会社に多大な損害を与えてしまう可能性があります。そこでリモートワーク求人に募集する場合は「ITリテラシー」「情報リテラシー」があることをアピールすることも大切になります。

 

 

案内人

③の「ITリテラシー」「情報リテラシー」を保有をアピールする一つの手としては、ITパスポート(ITに関する基礎的知識の保有を証明する国家資格)を取っておくのもオススメです

 

ITパスポートをネットで学べるオススメ資格講座:
»SMART合格対策講座
※ITパスポート(→キャンペーン特別価格9,900円<一括>)を始めとした各種人気資格や認定講習会などがスマートフォン視聴に最適化されたオンライン講座で学習できるサービス
»スタディング
※ITパスポート(→キャンペーン特別価格5,720円<一括>)・基本情報技術者や法律系・ビジネス系に強いオンライン資格講座(割引キャンペーン多数あり)
»オンスク.JP
※スマホやPCでITパスポートや情報セキュリティマネジメントなどを始め50講座以上の資格学習コンテンツが利用可能(1,078円/月)

 

【Amazonでベストセラーのテキスト】

 

「職種未経験は不可となる」(42%)

リモートワークという働き方では高い「自己管理能力」が求められていることから、一人で業務を推進でできるスキルを持っているかどうか、言い換えれば「即戦力」レベルの人材かどうかが見極められます。

 

④への対策:
リモートワーク転職において、求人先に職種未経験と判断されないようにするにはリモートワーク転職に強いエージェントを活用しましょう。具体的には、まず自分のスキルや経験をきっちりと棚卸ししたうえで、エージェントに強みや志向性をしっかり伝えましょう。そしてあなたのアピールポイントを活かすような求人先を提案をしてもらえるようにエージェントとのコミュニケーションを密に取ることも重要です。

 

「リモートワーク転職」成功の秘訣②|業種と職種の選択

これからリモート求人への転職を検討する上で業種と職種選びは大切な条件になりますが、先ほどの求人情報メディア・人材紹介サービスを運営しているエン・ジャパンの調査をもとに、リモートワークが可能な会社はどのような業種や業種で多いのかを確認しておきましょう。

リモートワークの求人が多い業種と職種

【業種別】

リモートワークが増えた業種は「IT・インターネット」(85%)が圧倒的に多く、「コンサルティング」(34%)「メーカー」(25%)と続きます。

 

業種選びのポイント:
業種選びで大切なポイントは、あなたが興味を持っている業種を選ぶということです。好きな業種であれば、仕事に取り組むモチベーションが高まり結果的に仕事の成果も上がるでしょう。また、リモートワークは自宅やカフェなどで仕事をすることが多いので興味を持っている業種であれば仕事に集中できるというメリットもあります。

 

【職種別】

職種別でみると「事務・管理系」(56%)が最も多く、続いて「技術系(IT・Web・通信系)」(42%)「営業系・マーケティング系」(42%)となっています。

 

職種選びのポイント:
職種選びで大切なポイントは、あなたが持っているスキルや経験に合った職種を選ぶということです。得意とするスキルを活かせる職種なら、仕事上のストレスが軽減されます。またリモートワークのワーキングスタイルは高いコミュニケーション能力や自己管理能力が求められるので、あなたに合った職種を選ぶことがとても重要になります。

 

このようなポイントに注意しながらあなたに合った業種と職種を選ぶことで、リモート求人への転職がよりスムーズに進むでしょう。

リモートワーク転職サイトを活用した成功事例

先ほど紹介したリモート求人に強いおすすめの転職サイトを活用して転職に成功した方の体験談を紹介します。

 

転職活動で迷っている方は、成功事例も参考にしてみてください。

成功事例(リモートワーク専門転職サイト

【LIBZ(リブズ)】

希望するライフスタイルで、新しいキャリアを描きたい

前職は不定休かつ残業が多い上に、出社が必須でした。子育てしながら長期的なキャリアを築いていくことを考えると、フルリモート勤務で土日休み、さらに新しいことにもチャレンジできる環境に移ったほうがよいと思い、「LIBZ エキスパート」に登録。面談では、機械的ではなくとても親身に対応してくださり、私自身が実現したいライフキャリアを理解し、的確かつスピーディに求人を紹介していただきました。今回の転職を機に、広報やWeb関連など、新たなスキルを習得したいという前向きな気持ちになることができました。

35歳(業務委託/秘書/年収320万円)

»LIBZ(リブズ)に無料会員登録する

 

まとめ|リモートワークはライフスタイルに合わせて柔軟な働き方を選べる働き方

リモートワークの現状や求人・転職ノウハウなどについて解説してきました。

 

リモートワークは「従業員」にとって個人のライフスタイルに合わせて柔軟な働き方を選ぶことができる魅力的な働き方ですし、企業側にとっても生産性の向上とコスト削減が期待できる新たな勤務形態です。

 

「職種・業態が限られる」「成果や勤怠の管理面の難しさ」「コミュニケーション不足の解消」などいくつかの課題はあるものの、これらをクリアしながら今後もますます増えていくとみられています。

 

あなたがリモートワーク求人への転職を考えているのであれば、記事内で紹介した「リモート求人に強いおすすめの転職サイト」の中から自分に適したサイトを選んで上手に活用しながら、ワークライフバランスが実現できる理想的な働き方を目指してみてください。

 

 

あなたは「成功」の反対は何かご存じでしょうか?「成功」の反対は「失敗」ではありません。

 

それはなのです。

 

HONDA創業者の本田宗一郎氏もこのような言葉を遺しています。

 

「チャレンジして失敗を恐れるよりも、何もしないことを恐れろ。」

 

失敗を恐れずまずは第一歩を踏み出してみてください。

記事内で紹介したリモートワーク転職に強いサイト一覧

リモート求人に強い総合転職サイト特徴評判・口コミ
»リクナビNEXT全国の求人情報を勤務地や職種、スキルや資格などから検索でき、転職ノウハウや転職活動体験談等、転職成功のヒント満載の「実績No1」求人/転職サイト。≫口コミ記事
»マイナビエージェント業界職種に精通したキャリアアドバイザーからの転職活動情報や転職ノウハウなどの情報提供を受けられる転職エージェント(若手転職に強み)

リモート求人がメインの特化型転職サイト特徴評判・口コミ
【フルリモート】
»LIBZ(リブズ)時短OK~エグゼクティブ案件迄幅広い求人を網羅した転職サービスです。コンサルタントに手軽に相談できるほか、スカウト機能サービスもあります。リモートやフレックスなど柔軟な働き方で、経験やスキルを活かして自分らしく活躍できる企業を見つけることができます。≫口コミ記事
【時短・ワーママ向け】
»リアルミーキャリア育児中のアドバイザーから面談から選考対策・​条件交渉までサポートを受けることができる時短勤務のワーママ向け転職エージェント
»ママキャリ「子育てと両立しながら、今までのスキルを活かしてまた働きたい」「時短やリモートで働きたい」など、ママの社会復帰や自身のスキルアップにつながる理想の職場を紹介する転職支援サービス

就職やキャリア形成に役立つ書籍紹介

強みも自己PRも相手があってこそ!

・自分に向いている仕事がしたい
・転職して年収を上げたい
・思い通りの働き方がしたい

理想を叶える強みの見つけ方・伝え方を教えます。

起業・転職・副業が当たり前になり、働き方が多様化するなか、 自分の「強み」明確に言語化できている人は少ない。
本書では、これまで5000人以上のキャリア相談に乗ってきた著者が、 スキルや経験・価値観を棚卸しして、言語化する方法を伝授。
生き方を選んでいく現代の必読書です。

(Amazonより引用)

 

created by Rinker
¥3,080 (2024/02/28 12:22:33時点 楽天市場調べ-詳細)

すべての人に効く、図と絵でわかる“働き方バイブル”

「働くこと」を考える上で大切な概念を完全図解。 「なぜ働くか?」「どう働くか?」働くあなたがより良い仕事人生をおくるために役立つ視点がきっと見つかる。

(Amazonより引用)

 

20代、30代という若さでありながら、自分の好きなことで数千万円もの年収を得て、社会で大活躍している人が増えている。

彼らの成功のカギは「キャリア設計」にあった。1000人を越える相談者の転身を支援してきたキャリアコンサルタントが、夢を叶えるためのキャリアの作り方を伝授する!

(Amazonより引用)