【既卒向け】正社員未経験でもホワイト企業を目指す既卒就活のやり方を解説/おすすめの就職サービスや就活ノウハウも紹介

現在の就職活動では卒業して3年以内の既卒者は新卒扱いとすることとなっていますが、実際に活動を始めてみると「新卒時に比べて既卒者向けの応募が少ない…」と感じたりさらには

 

  • 「既卒の理由を聞かれてどう答えたらいいのか?」
  • 「既卒者としての就職活動の仕方がよくわからない…」

 

といったさまざま理由から既卒の就活は難しいと悩んでしまう人が少なくないようです。

 

そこでこの記事では既卒の就活に難しさを感じていたり既卒就活のやりかたをチェックしている方、なかでもホワイト企業での正社員就職やホワイトな働き方を目指している既卒の方に向けて

 

  • 「既卒の就活が厳しいといわれる理由」
  • 「ホワイト企業を目指す既卒就活のやり方」
  • 「ホワイト企業への就職に強いおすすめの既卒向けエージェント紹介」
  • 「公的サービス(ハロワなど)と民間サービス(エージェントなど)の違い」
  • 「既卒者が就職サービス選びでよくあるQ&Aまとめ」

 

を解説しています。

 

あなたが既卒向け就活サービスの選び方で悩んでいたり、ホワイトな会社への正社員就職を目指しているなら必見の内容となっていますので、ぜひ最後まで目を通してみてください。

 

「おすすめの既卒向けエージェント」

»UZUZ(ウズウズ)
ブラック企業徹底排除で高い入社後定着率!ホワイト企業を目指す20代・既卒向けの就職エージェント
»UZUZ(ウズウズ)理系
理系出身の第二新卒・既卒・フリーター向け就職エージェント(情報・電気電子・機械など)
»ウズキャリIT
20代未経験からITエンジニアを目指したい第二新卒・既卒/フリーター向けに学習コンテンツ(動画)+就職サポートが無料で受けられる特化型就職サービス

 

既卒就活が「厳しい」といわれる理由とは?|早めのスタートが肝心!

新卒やキャリア転職と「既卒」との違い

厚生労働省は2010年に青少年雇用機会確保指針を改正し、「卒業して3年以内の既卒者は新卒枠で応募扱いする(=新卒扱いとする)」ことを定めました。

 

しかし実際は多くの企業でいまだに新卒枠の就活では卒業したばかりの通常の新卒採用をメインにしているのが現状です。

 

また、キャリア採用の転職市場においても実務経験・ノウハウ・知識などで一般的な転職者にどうしても見劣りしてしまうため、新卒枠・キャリア採用枠どちらでも圧倒的に不利な就職活動となってしまいます。

 

ですから、既卒になって新卒の就活と同じように大手就職サイト(リクナビ・マイナビなど)大手転職サイト(リクナビNEXT・dodaなど)だけを利用することが得策ではないのはいうまでもないでしょう。

 

通常の新卒者や転職者のように就職活動を始めてしまうと、新卒・転職者と同じ土俵で比較されてしまい、内定をもらえない日々が続いて、精神的・肉体的に疲弊(ひへい)してしまうことにもなりかねません。

 

このような状態に陥らないためにも既卒向けの専門の就職支援サービスを活用することが重要になってきます。

「既卒」と「第二新卒」の違いとは?

「既卒」と「第二新卒」の違いは一般的に以下の様に区別されています。

 

既  卒「学校に所属していない一度も仕事経験のない20代の若者」

第二新卒「一度、正社員もしくは契約社員として仕事経験のある20代の若者」

ポイント厚生労働省が2010年に青少年雇用機会確保指針を改正して「卒業して3年以内の既卒者は新卒枠で応募扱いする(=新卒扱いとする)」と定めたことから基本的には「卒業後3年以内の人を既卒と呼ぶ(=25歳まで)」のが一般的となっています。

既卒と年齢の関係について

新卒以外で就職活動をしている既卒・第二新卒・フリーターの方に特化した就職サービス会社の多くでは、年齢が上がるほど受けられる求人数が減っていくのですが、なかでも落ち込みが大きい年齢が3つあるといわれています。

 

その3つとは「25歳」「27歳」「30歳」です。

 

それぞれの理由を詳しく見てみると

 

「25歳」
「卒業後3年以内の人を既卒と呼ぶ(=25歳まで)」のが一般的となっているためと考えられます。
「27歳」
ある企業で職種変更の研修が行われましたが、その際に実施された研修確認テストを調べてみたところ「(26歳以下と比べて)27歳以上の成績が著しく悪い」という結果がでました。そのため「未経験の分野に適応できる年齢の目安は27歳」という説が採用の現場で広まったといわれています。
「30歳」
当然ですが30歳は節目の年齢であるとともに、就職・転職市場では「30歳以上=キャリア戦力として実績・経験が重視される年齢」となってくるためです。

 

もちろん30歳を過ぎていても就職を成功させる方は大勢いますが、求人数=選択肢の幅は狭くなっていきますので「社会人としての人生をスタートさせる」決心が思い立ったらできるだけ早めに就職活動を開始しなければなりません。

 

「25歳」「27歳」「30歳」と年齢が上がるたびに就職(特に未経験から)のハードルはどんどん高くなってしまうので、できるだけ早めに就職活動をスタートさせることが肝心です!

ホワイト企業を目指す既卒就活のやり方|希望する仕事環境を絞り込もう!

ここではホワイト企業を目指す既卒者にぜひおすすめしたい就活のやり方を解説します。

 

ここで大切なポイントとしては、まず最初に「あなたがどんな仕事環境を希望しているのか?」を明確にしてその希望に合った就活サービスを活用することになります。

ホワイト企業を目指す「既卒就活のやり方」の流れ

  • STEP1
    希望する仕事環境の絞り込み
    最初に「あなたはどんな仕事環境を希望しているのか?」を絞り込んでみましょう
    (幅広い職種からホワイト企業を選んで働きたいのか?理系出身の専攻分野を活かしたいのか?未経験からITエンジニアを目指すのか?etc.)
  • STEP2
    希望に合ったエージェント探し
    希望する仕事環境に合ったエージェントを選びましょう→(それぞれの希望でおすすめのエージェントを後ほど紹介します)
  • STEP3
    無料相談→会員登録
    オンラインの無料相談を予約してじっくり話を聞いたうえで、あなたの決意が固まったなら会員登録をして就職活動をスタートしましょう
  • STEP4
    履歴書添削・面接対策・講座受講
    企業情報・社風・受かるノウハウなどを熟知したカウンセラーから書類添削や面接対策を受けたり、希望職種に必要な講座を受講します
  • STEP5
    企業面接→内定・入社へ
    カウンセラーのアドバイスやフォローを受けながら面接を突破して内定・入社へと進んでください

仕事環境の絞り込むうえで知っておくべき知識とポイントを解説

幅広い職種からホワイト企業を選んで働きたい方

後ほど紹介するホワイト企業を目指す20代・既卒向けの就職エージェント(UZUZ(ウズウズ))で取り扱いの多い求人の職種は以下の様に紹介されています。

 

【取り扱いの多い求人の職種】

営業職:24%
IT系エンジニア:23%
事務・マーケティング:15%
製造技術職:14%
販売・接客:10%
その他:14%

第二の就活より引用(UZUZ運営メディアサイト)

もしあなたが専門的な分野でやりたいことが決まらない場合は、まずは営業を中心としたビジネス系職種へのチャレンジを念頭に置いて就職活動してみるのも一つの手です。

 

通常、好まれがちな事務系は当然人気なので競争倍率も高いうえに経験者が採用されることがほとんどで、仕事が未経験の既卒者にとっては財務系・法律系などの難関資格を取ったとしてもかなり狭き門となって活動期間が長期化してしまうリスクがあります。

 

一方で、「取り扱いの多い求人の職種」を見てもわかる通り、営業系は求人募集も比較的多くまた企業の最前線に立って働くので交渉力・企画的なノウハウ・事務能力など多岐にわたってビジネススキルを磨くことができるほか、人脈・人的ネットワークを広げることも可能です。

 

いずれにしてもUZUZ(ウズウズ)であればブラック企業徹底排除して高い入社後定着率のホワイトな企業を厳選しているので、カウンセラーの方にアドバイスをもらいながら安心して就職活動を進めることができます。

 

理系出身者で専攻分野を活かしたい方

あなたが情報・電気電子・機械などの理系出身者で専攻を活かした職種に就きたい場合はそのまま専門性をベースにした業種を目指してみてください。(※情報・電気電子・機械系を専攻した方の専門性を求める企業が多いことから、比較的好条件な求人が多数ありますしホワイトな環境で働ける可能性も高くなります)

 

【おすすめのエージェント】:»UZUZ(ウズウズ)理系

 

未経験からITエンジニアを目指す方

以前からIT業界は「専門性は高いが下請け的な作業がほとんど」「ブラックな労働環境では?」などといわれていましたが、近年この様子が変わりつつあります。

 

というのも多くの企業がシステム開発などのIT事業を外注していてはライバル企業に遅れを取ってしまうことに気づき始めて、DX(デジタルトランスフォーメーション)事業拡大の動きが一気に加速し始めました。

 

これは一言で言うと「システム開発の内製化」のことで、現存の社員にDX研修を受けさせるのはもちろんですがさらには一般企業(非IT系企業)までもがIT人材を自社採用して丸抱えする動きも進んでいます。

 

またIT業界ではエンジニアが慢性的に不足していて、2030年には約45万人不足するとの予測もあるのでIT活用の能力を身につけておけば将来にわたって仕事の幅が広がることは間違いない環境になっています。

 

このようにIT系は超売り手市場でエンジニア人材の奪い合いのような状態なので、一日でも早くエンジニアに必要な技術や知識を取得してIT業界でチャレンジしたいと決心しさえすれば非常に恵まれた仕事環境を手に入れることができます。

 

【おすすめのエージェント】:»ウズキャリIT

 

参考:【代表的なITエンジニアの種類】
  • システムエンジニア(SE)
    クライアント(顧客)からのニーズに基づき仕様を決定して最適なシステムを構築していく仕事
  • プログラマー
    システムエンジニア(SE)が作成したシステムやアプリケーションの設計に基づいてプログラミング作業をする職種
  • WEBエンジニア
    システムエンジニア(SE)が設計した仕様書に沿ってWebを利用したシステム開発を専門とするITエンジニアのこと
  • ネットワークエンジニア
    ネットワークエンジニアとは、ネットワークシステムの構築や保守管理などを行う技術者
  • サーバーエンジニア
    サーバーエンジニアとは、システムを利用するサーバーの設計・構築・運用保守などを行う職種

おすすめの既卒向けエージェント紹介|ホワイト企業就職に強いサイトを厳選

既卒の方が納得のいく就職をするために得られる情報は自分一人の力ではどうしても限界がありますし、新卒の就活とは全く違うノウハウも必要となります。

 

既卒向けエージェントは正社員を目指している既卒の方のために

 

  • 「履歴書添削」
  • 「面接対策」
  • 「就職に有利な専門資格・知識などの学習ツール」

 

など様々な就活サポートを無料で受けることのできるサービスです。

 

ここでは厳しい自社基準でブラック企業を徹底排除してホワイトとよばれる優良企業だけを紹介してくれることで定評のある「ホワイト企業への就職に強い既卒向けエージェント」サービス

  • 幅広い職種
  • 理系出身向
  • 未経験→ITエンジニア

の3つに分けてそれぞれ紹介します。

 

ブラック企業徹底排除で高い入社後定着率!ホワイト企業を目指す既卒向けエージェント

UZUZ(ウズウズ)

 

サポート対応満足度No.1の就活サポート

・面談ではあなたの希望・こだわり・適正を考慮
・完全オーダーメイドの面接対策
・充実した就職支援コンテンツ(内定に近づく就活ノウハウを発信するYouTube「ひろさんチャンネル」、就職に有利な専門資格・知識が身につく学習スクール「ウズウズカレッジ」)
・入社後のサポート体制も万全

厳しい自社基準でブラック企業を徹底排除

・厳格な判断基準を設けてブラック企業を徹底排除

  • 若手の離職率が高い
  • 残業時間が慢性的に長い
  • ハラスメントをしている
  • 求人情報と大きく異なる

・実際に企業に訪問し、労働環境や教育体制などを細かくチェック
・過去入社した先輩から、定期的に入社後のフィードバックをもらっています

大手企業からベンチャー企業まで優良企業多数

・ポテンシャルを重視し、20代の若手を積極採用している企業
・法人サービスを扱っているため知名度は高くないものの、業績好調な優良企業
・今後さらなる発展が期待できる注目のベンチャー企業
・事業拡大に伴い、若手を採用したいと考えている大手企業

 

【サービスの流れ】

  • STEP1
    会員登録
    登録は簡単30秒!
  • STEP2
    個別カウンセリング
    カウンセラーがあなたの話をじっくりヒアリング。
    あなたの適性を考慮し、一番マッチした求人をご紹介します。
    ※ご来社いただなくても、ビデオ通話と電話にて行うことができます。
  • STEP3
    履歴書添削・面接対策
    企業情報・社風・受かるノウハウなどを熟知したカウンセラーが、書類添削や面接対策を行います。あなたが自信を持って選考に臨めるよう、全力でサポートするのでご安心ください。
  • STEP4
    企業面接
    日程調整や書類提出など、面倒な対応は全てお任せください。
  • STEP5
    内定・入社
    内定おめでとうございます!ここはゴールではなく「スタート」。
    新たな未来に向けて頑張ってください!
  • STEP6
    入社後フォロー
    入社後、不安や悩みがあれば何度でもキャリアカウンセラーに相談できます。場合によっては企業との仲介役となり問題解決に努めることも可能です。

よくある質問(公式サイトより一部抜粋)

どんな人がウズウズを利用していますか?
20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートの方を中心にご利用いただいております。「新卒でやりたいことが見つからず既卒になってしまった」「1社目を短期離職してしまった」「大学卒業後はバンド活動をやっていた」など、経歴は人によって様々です。20代の方であればどなたでもご登録いただけますので、まずはお気軽にご相談ください。
サービスを使うのにお金ってかかりますか?
お金は一切かかりません。皆様には全てのサービスを無料でお使いいただけます。運営にかかる費用は、ご紹介している企業の採用費用によってまかなわれておりますのでご安心ください。
どのくらいで内定が取れるのか知りたいです。
平均すると1ヶ月程度で内定を獲得する方が多いですが、早い方ですと1週間かからない方もいらっしゃいます。一方で半年以上時間をかけて就職活動を行う方もいますので、皆さんの状況に合わせた就活スケジュールを組んでいきましょう。
まだ就職(転職)活動するか決めたわけじゃないんですけど、利用してもいいんでしょうか……
もちろん大丈夫です。「自分の進路を相談したい」「今の自分が受けられる求人が知りたい」など、情報収集の一環としてエージェントに登録される方はたくさんいらっしゃいます。どうか安心してご登録ください。
ほかの就職サービスを使っているのですが、登録しても大丈夫ですか?
こちらも問題ございません。より効率的に就職活動を進めるために、また、自分の希望する企業に出会うために、複数のサービスを利用することをおすすめしています。いくつか併用しその中から自分に一番合った就活サービスを選びましょう。
地方に住んでいてもサポートは受けられますか?
もちろん可能です。お電話・メール・オンラインなどでもサポートを行っております。弊社では全国に求人を取り揃えています。現住所は問いませんので、お気軽に無料相談してくださいね。
特長①特長②特長③
就職・転職まで最短2週間 全国各地の求人多数カウンセラー全員が元第二新卒・既卒
  • 30秒!カンタン登録
  • 当日予約も可能


オンライン
無料相談する

リンク先:https://uzuz.jp/

既卒者一人ひとりに寄り添った就活サポートが受けられます!

理系出身のキャリアカウンセラーや理系職種に強いキャリアカウンセラーが多数在籍

UZUZ(ウズウズ)理系

 

大手企業からベンチャー企業まで優良企業多数

・“未経験歓迎” “経験を活かせる”など、紹介するのはあなたに合わせた求人!
・市場に出回っていない“非公開理系求人”も用意!
・専門分野の枠を超えて、あなたが“本当に活躍できる企業”を紹介!

「研究を続けたくて大学院に進学したものの、途中で挫折してしまった」
「何となく理系の道に進んだけれど、やりたいことが分からなくなってしまった」
「新卒の時、理系就活で失敗してしまった」
「キャリアアップしたいけど、どんな理系職種がいいのか分からない」
「面接がとにかく苦手」
理系出身のキャリアカウンセラーや理系職種に強いキャリアカウンセラーが多数在籍しているので、あなたに一番マッチした求人が紹介されます!

サポート対応満足度No.1の就活サポート

・面談ではあなたの希望・こだわり・適正を考慮
・完全オーダーメイドの面接対策
・充実した就職支援コンテンツ(内定に近づく就活ノウハウを発信するYouTube「ひろさんチャンネル」、就職に有利な専門資格・知識が身につく学習スクール「ウズウズカレッジ」)
・入社後のサポート体制も万全

厳しい自社基準でブラック企業を徹底排除

・厳格な判断基準を設けてブラック企業を徹底排除

  • 若手の離職率が高い
  • 残業時間が慢性的に長い
  • ハラスメントをしている
  • 求人情報と大きく異なる

・実際に企業に訪問し、労働環境や教育体制などを細かくチェック
・過去入社した先輩から、定期的に入社後のフィードバックをもらっています

【サービスの流れ】

  • STEP1
    会員登録
    登録は簡単30秒!
  • STEP2
    個別カウンセリング
    カウンセラーがあなたの話をじっくりヒアリング。
    あなたの適性を考慮し、一番マッチした求人をご紹介します。
    ※ご来社いただなくても、ビデオ通話と電話にて行うことができます。
  • STEP3
    履歴書添削・面接対策
    企業情報・社風・受かるノウハウなどを熟知したカウンセラーが、書類添削や面接対策を行います。あなたが自信を持って選考に臨めるよう、全力でサポートするのでご安心ください。
  • STEP4
    企業面接
    日程調整や書類提出など、面倒な対応は全てお任せください。
  • STEP5
    内定・入社
    内定おめでとうございます!ここはゴールではなく「スタート」。
    新たな未来に向けて頑張ってください!
  • STEP6
    入社後フォロー
    入社後、不安や悩みがあれば何度でもキャリアカウンセラーに相談できます。場合によっては企業との仲介役となり問題解決に努めることも可能です。

よくある質問(公式サイトより一部抜粋)

どんな人がウズウズを利用していますか?
20代の理系出身者の方を中心にご利用いただいております。「大学院を中退してしまった」「理系の就活がうまくいかなかった」「現在理系の職種についているけど、キャリアアップを考えている」など、経歴は人によって様々です。20代であれば、学歴に関係なくどなたでもご登録いただけます。まずはお気軽にご相談ください。
サービスを使うのにお金ってかかりますか?
お金は一切かかりません。皆様には全てのサービスを無料でお使いいただけます。運営にかかる費用は、ご紹介している企業の採用費用によってまかなわれておりますのでご安心ください。
どのくらいで内定が取れるのか知りたいです。
平均すると1ヶ月程度で内定を獲得する方が多いですが、早い方ですと1週間かからない方もいらっしゃいます。一方で半年以上時間をかけて就職活動を行う方もいますので、皆さんの状況に合わせた就活スケジュールを組んでいきましょう。
まだ就職(転職)活動するか決めたわけじゃないんですけど、利用してもいいんでしょうか……
もちろん大丈夫です。「自分の進路を相談したい」「今の自分が受けられる求人が知りたい」など、情報収集の一環としてエージェントに登録される方はたくさんいらっしゃいます。どうか安心してご登録ください。
ほかの就職サービスを使っているのですが、登録しても大丈夫ですか?
こちらも問題ございません。より効率的に就職活動を進めるために、また、自分の希望する企業に出会うために、複数のサービスを利用することをおすすめしています。いくつか併用しその中から自分に一番合った就活サービスを選びましょう。
地方に住んでいてもサポートは受けられますか?
もちろん可能です。お電話・メール・LINE・オンライン面談などを中心にサポートを行っています。首都圏・関西圏・名古屋・福岡の求人が中心となりますが、そのほかの地域でも「若者を育てていきたい!」と考えている企業を多数ご紹介できます。
特長①特長②特長③
就職・転職まで最短2週間 全国各地の求人多数登録企業数3,000社以上
  • 30秒!カンタン登録
  • 当日予約も可能


オンライン
無料相談する

リンク先:https://uzuz.jp/

理系の就活を成功させたい!&専攻分野を活かした仕事に就きたい!ならUZUZ(理系)

ITエンジニアへの就職サポートを目指す人に向けた特化型就職サービス

ウズキャリIT

 

サポート対応満足度No.1の就活サポート

・IT就活のプロによる徹底的なキャリアカウンセリング
・完全オーダーメイドの面接対策
・入社後のサポート体制も万全

YouTubeで高評価のオリジナル動画教材を就業サポートと同時並行で学習可能(無料)

・インフラエンジニアの基礎知識である「ネットワーク基礎」「ルーティング」など、ポイントを抑えた学習コンテンツ
・言語シェアナンバーワンのプログラミング言語「Java」を基礎からしっかり学べる学習コンテンツ
・より実践的に知識を習得するための「演習問題」「ソースコード」も豊富にご用意

 

厳しい自社基準でブラック企業を徹底排除

基準に満たない企業との契約は結ばないので安心して会社選びができます!

【サービスの流れ】

  • STEP1
    会員登録
    登録は簡単30秒!
  • STEP2
    個別カウンセリング
    IT就職に特化したキャリアカウンセラーがあなたの就活方針をじっくりヒアリング。あなたの適性を考慮し、最も適した求人をご紹介します。
    ※IT就職に欠かせない「IT専門知識の学習」に関しても、勉強計画を一緒に考えます。
  • STEP3
    各種講座・面接対策
    IT学習のための学習コンテンツや、IT資格取得のための専門コースなど、豊富なサポートをご用意。さらに、選考企業に合わせた面接対策など、あなたの不安や課題の解消を目指します。
  • STEP4
    企業面接
    日程調整や書類提出など、面倒な対応は全てお任せください。
  • STEP5
    内定・入社
    内定おめでとうございます!ここはゴールではなく「スタート」。
    新たな未来に向けて頑張ってください!
  • STEP6
    入社後フォロー
    入社後、不安や悩みがあれば何度でもキャリアカウンセラーに相談できます。場合によっては企業との仲介役となり問題解決に努めることも可能です。

※さらに
「本格的にIT知識を学びたい」
「IT資格を取得してそれを武器に就職活動をより有利に進めたい」
という方向けには別途「ITスクール(有料)」も用意されています

»ウズウズカレッジ(CCNAコース)
»ウズウズカレッジ(Javaプログラミングコース)

 

よくある質問(公式サイトより一部抜粋)

どんな人がウズキャリITを利用していますか?
ITエンジニアを志望する20代の方を中心にご利用いただいております。もちろん「何となくITエンジニアに興味があって」くらいの状態でも相談可能です。20代であれば、学歴に関係なく、どなたでもご登録いただけます。まずはお気軽にご相談ください。
サービスを使うのにお金ってかかりますか?
就職サポートのお金は一切かかりませんのでご安心ください。「本格的にIT知識を身につけたい」「IT資格を取得して、それを武器に就職活動をより有利に進めたい」という方には別途「ITスクール(有料)」のご紹介も可能です。
»ウズウズカレッジ(CCNAコース)
»ウズウズカレッジ(Javaプログラミングコース)
女性でもエンジニアになれますか?
なれます。元々は男性が多い職場ではありましたが、最近では女性エンジニアが多数活躍しています。産休・育休制度を活用し、ワークライフバランスを保ちながら働いている女性エンジニアも増えています。IT業界は男女問わず活躍できる業界なのでご安心ください。
まだ就職(転職)活動するか決めたわけじゃないんですけど、利用してもいいんでしょうか……
もちろん大丈夫です。「自分の進路を相談したい」「今の自分が受けられる求人が知りたい」など、情報収集の一環としてエージェントに登録される方はたくさんいらっしゃいます。どうか安心してご登録ください。
ほかの就職サービスを使っているのですが、登録しても大丈夫ですか?
こちらも問題ございません。より効率的に就職活動を進めるために、また、自分の希望する企業に出会うために、複数のサービスを利用することをおすすめしています。いくつか併用しその中から自分に一番合った就活サービスを選びましょう。
地方に住んでいてもサポートは受けられますか?
もちろん可能です。お電話・メール・LINE・オンライン面談などを中心にサポートを行っています。首都圏・関西圏・名古屋・福岡の求人が中心となりますが、そのほかの地域でも「若手を採用したい!」と考えている企業を多数ご紹介できます。
特長①特長②特長③
未経験チャレンジ可IT学習サポートあり非公開ITエンジニア求人も
  • 30秒!カンタン登録
  • 当日予約も可能


オンライン
無料相談する

リンク先:https://daini2.co.jp/it-service-introduction/?

ITエンジニアの就職/転職ならUZUZ!

【既卒】公的・民間のサービスの違いについて|メリットとデメリットも解説

既卒者のために運営されている就職支援サービスを大きく分類すると、国や自治体が運営する「公的」サービス人材紹介会社などが運営する「民間」サービスの2つになります。

 

【既卒向け就職サービス分類表】

↓クリックで拡大

ここでは既卒向けに国や自治体が提供している「公的サービス」と民間が実施しているサービスとの違いについて詳しく解説していきます。

既卒向け就職支援「公的サービス」の種類

【わかものハローワーク(支援コーナー、支援窓口)】

わかものハローワーク(※地域によっては「わかもの支援コーナー」、「わかもの支援窓口」)とは、文字どおり正社員の就職を目指している若年層に特化した求職支援サービスです。

 

企業の人事労務を経験した、若者就職支援専門の職業相談員(通称:就職支援ナビゲーター)によるきめ細かな支援をうけることができます。

 

主な支援内容

  • 初回利用時のプレ相談の実施、担当者制によるマンツーマンでの個別支援
  • 正社員就職に向けた就職プランの作成、職業相談・職業紹介
  • 正社員就職に向けたセミナー、グループワーク等の実施
  • 就職後の定着支援の実施

 

利用してみたい方は厚生労働省のウェブサイトに掲載されているのでチェックしてみてください。

厚生労働省「わかものハローワーク・わかもの支援コーナー一覧」

 

【ジョブカフェ】

ジョブカフェは通称で正式には「若年者のためのワンストップサービスセンター」といいます。

 

サービス内容は、その名の通り若者が働くための就職支援をワンストップで行う施設で、全国の都道府県に設置されています。

 

また各都道府県ごとに特徴があるほか、厚生労働省と連携して多くのジョブカフェはハローワークと併設されています。

 

主な支援内容

  • 就職ノウハウのセミナー
  • 職業体験
  • 求人検索・求人紹介など

※各都道府県ごとに内容が異なります

 

「公的」サービスのメリットとデメリットについて

「公的」な就活(就職)支援サービスは、「国民に安定した雇用機会を確保することを目的とした行政機関」という意味合いがあることから

 

  • 全国各地に存在している
  • 求人数が圧倒的に多い

 

などが民間就職サービスと比べて大きく違う点(=メリット)となります。

 

しかし一方デメリットとして

 

「既卒の就活情報にあまり詳しくないカウンセラーも在籍しているケースもあってサービスの質がばらついてしまう傾向がある」ともいわれています。

 

もし「公的」な既卒向け就活就職支援サービスを利用した方で納得のできる結果が得られない場合は、次に説明するような人材紹介サービスが提供する「民間」の就職支援サービスも活用してみましょう。

既卒向け就職支援「民間サービス」のメリットとデメリットとは?

既卒向け「民間」就職支援サービスのメリットには次のようなものがあります。

  1. 既卒/フリーターの就活のプロから専門の就職情報を手に入れることができる
  2. 履歴書や職務経歴書の添削や面接対策などのサービスが無料で受けられる
  3. 就職サービス会社の担当者が企業側に推薦してくれるので書類選考通過率が高い
  4. エントリーや面接日程・入社日などの調整を代行してくれる
  5. 相性の合うコンサルタントに出会えると相談相手として精神的な支えになる

 

新卒の就活と異なるノウハウや知識が必要になってきますので、専門的かつ最新の既卒向け情報を入手しながら、じっくりと就職活動に取り組みたい方にとってはピッタリなサービスといえるでしょう。

 

一方で、既卒向け「民間」就職支援サービスのデメリットは次の通りです。

  1. 興味がない求人ばかり紹介される場合がある
  2. 内定を取ったら入社を強要されることがある
  3. エージェントとの相性が合わないことがある
  4. 人材紹介会社からの連絡や面談(キャリア相談や面接対策など)が増える
  5. 地方在住者は使いづらいことがある(転職サービス会社の存在地は都市部に集中しているため)

 

以前は地方在住者の方はサービスが受けられないケースもありましたが、コロナ禍の影響で一気にオンライン化が進んでいます。

 

なのでまずは

  • 「自分で済んでいる地域の求人があるかどうか」
  • 「遠方でもサポートが受けられるかどうか」

を確認してみましょう。

既卒者の就職サービス選び|Q&Aまとめ

 

最後に既卒者の就職サービス選びでよくあるQ&Aをまとめてみましたので、あなたも気になる質問があればチェックしてみてください。

 

既卒向け就活サイトを利用するメリットは何ですか?
既卒の就活は仕事選びや面接対策などで新卒の時とは違うノウハウや知識が必要になってきます。そこで専門かつ最新の既卒向け就活情報を入手しながら安心して内定獲得を目指したい方にとってピッタリのサービスとなります。
最短でどのくらいの期間で就職は決まりますか?
最短では1週間程度で内定を取る方もいますが、平均して約1ヶ月程度で就職先を決めるケースが多くなっています。またIT研修を伴うサービスは学習期間が必要になりますので数か月かかるケースもあるようです。
地方在住は利用できるのでしょうか?
現在はコロナ禍の影響でオンライン化が一気に進んでいますのでほとんどのサービスがリモート対応可能になっています。まずは無料登録の際にチェックしてみてください。
年齢制限はありますか?
年齢制限は基本的にありませんが年齢が上がるにつれて徐々に求人数が減る傾向にあって、中でも「25才」「27才」「30才」が大きく落ち込む節目の年齢と言われていますのでできるだけ早めにスタートを切ることが肝心です。

まとめ|まずは勇気をもって第一歩を踏み出しましょう!

この記事では既卒者の方に向けて

 

「既卒の就職・就活が厳しいといわれる理由」
「ホワイト企業を目指す既卒就活の方法」
「ホワイト企業への就職に強いおすすめ就活エージェント」
「公的サービス(ハロワなど)と民間サービス(就活エージェントなど)の違い」
「既卒者が就職サービス選びでよくあるQ&Aまとめ」

 

などについて解説してきました。

 

就活・転職活動・再就職などは人生の大きな岐路(分岐点)に立って、そこから新たな世界に飛び込む未知の旅となりますので、誰でも不安やストレスを抱え込みながらの活動になります。

 

ましてや既卒からの就職活動では大きな不安がつきまとうのも無理はありません。

 

しかし現在は慢性的な人手不足を背景に国や行政機関など公的サービスをはじめ民間の人材サービス会社も多数参入して若者の就職支援に力を入れているので、就職希望者は原則無料で多種多様なサポートメニューを利用ながら仕事探しができる時代となっています。

 

このようなサービスの中から自分に合ったものを上手く選んで活用すれば、「物理的」にも「精神的」にも心強い支えとなってあなたの就職活動を有利に進めていくことができるでしょう。

 

 

今この記事を読んでいる皆さんのほとんどの方は、これまでの人生でも例えば高校・大学の入試やアルバイトの初日など人生の節目節目の場面で緊張と不安な気持ちを持ったまま、それでも最初の一歩を踏み出してきたはずです。

 

しかし不安に怯えて立ちすくむのではなく不安な気持ちを抱えたままでもに進むことで何か見えてくるものがあったのではないでしょうか。

 

就職活動も同じように自分の人生を変える大きな転機となりますが、まずは勇気をもって第一歩を踏み出してみてください。

 

「動き出した人から人生は少しずつ変わってきます。」

記事で紹介した既卒向け就職サービス一覧

【既卒者向け】民間就職サービス一覧特徴評判・口コミ
ホワイト企業向け、理系向け、未経験→ITエンジニア
»UZUZ(ウズウズ)ブラック企業徹底排除で高い入社後定着率!ホワイト企業を目指す20代・既卒向けの就職エージェント
»UZUZ(ウズウズ)理系理系出身の第二新卒・既卒・フリーター向け就職エージェント(情報・電気電子・機械など)
»ウズキャリIT20代未経験からITエンジニアを目指したい第二新卒・既卒/フリーター向けに学習コンテンツ(動画)+就職サポートが無料で受けられる特化型就職サービス

既卒の就職やキャリア形成に役立つ書籍紹介

created by Rinker
¥1,628 (2024/02/27 17:35:51時点 楽天市場調べ-詳細)

【ビジネス書グランプリ2021 自己啓発部門、受賞!!】
【10万部突破! 話題沸騰のベストセラー】
もう迷わない、後悔しない! 選択肢が多い時代の人生設計術

ベストセラー『最高の体調』著者が贈る注目の一冊!
転職・複業(副業)・独立……キャリアの多様化が進む時代に、「自分にぴったりの仕事」を選ぶにはどうすればいいのか?
人生の岐路で役立つ、意思決定の技術!

(Amazonより引用)

created by Rinker
¥3,080 (2024/02/27 12:19:46時点 楽天市場調べ-詳細)

すべての人に効く、図と絵でわかる“働き方バイブル”

「働くこと」を考える上で大切な概念を完全図解。 「なぜ働くか?」「どう働くか?」働くあなたがより良い仕事人生をおくるために役立つ視点がきっと見つかる。

(Amazonより引用)