【自己分析・適性(適職)診断が無料で利用可】就活/第二新卒・既卒/転職向けサイトのおすすめツール比較一覧

無料で自己分析・適性(適職)診断ができるサイトまとめ


就活/転職を成功させるには自分自身を客観的に見つめて、どの部分をアピールするかを突き詰めることが欠かせません。

 

やりたい仕事を見つけるためにはことができている」ことが絶対条件となります。

 

そのためには自己分析・適性(適職)診断就活/転職において最も重要なアクション(行動)となってきます。

 

自己分析(適性診断)とは、自分が「何が好き」で「どうなりたいか」「なぜそうなのか」などを自分に問いかけて自分を知ることです。

 

この記事では就活/転職中で

 

就活生Aさん就活生Aさん

就活向けの自己分析・適性(適職)診断のツールってどれがいいんだろう?

 

転職を考えるBさん転職を考えるBさん

転職活動で使える自己分析・適性(適職)診断ツールを探しています

 

このような疑問を持つ方向けにわかりやすく解説しています。

 

さらに

 

  • 自己分析・適性(適職)診断の重要性やメリット
  • 自己分析・適性(適職)診断の基本的なやり方とコツ
  • 自己分析・適性(適職)診断ツールが無料で利用できるサイト(就活/第二新卒・既卒/転職向け)

 

なども併せて解説します。

【途中を読み飛ばしたい方は▼気になるところまで移動▼】

»【第二新卒・既卒向け】自己分析・適性(適職)診断ツールが無料で利用できるサイト
第二新卒・既卒向けに無料で自己分析・適性(適職)診断ツールが使えるおすすめサイトを紹介
»【転職向け】自己分析・適性(適職)診断ツールが無料で利用できるサイト
転職者向けに無料で自己分析・適性(適職)診断ツールや年収査定・市場価値診断などが無料で使えるサイトを詳しく紹介

自己分析・適性(適職)診断の重要性やメリットを解説

自己分析・適性(適職)診断の重要性

一般的に社会人の立場では「自分の評価」は「他の人」が行うものです。

 

ですから就活/転職における自己分析は「他人が自分に対してするであろう評価」を自らが先取りして行ってしまう行為ともいえます。

 

これは口で言うのは簡単ですが、実際に実行するとなるとなかなかできることではありません。

 

しかし自己分析ができていると、その人は自分を客観的に見ることができますし、自分の欠点や失敗に対しても真正面から向き合うことができる人と評価されます。

 

また自己分析ができている人は自分に関する問いかけに対してブレがなく明快な回答をすることができますので、結果として面接にも強くなり内定も取りやすくなります。

自己分析・適性(適職)診断4つのメリットとは?

 

就活/転職において「自己分析・適性(適職)診断のメリットはズバリ以下の4つです。

 

  1. 自分自身の「タイプ」「考え方」「強み・弱み」などが客観的に分かる
  2. どのような職場環境・働き方・職業に向いているのかがわかる
  3. 「自分のやりたいこと」「自分の将来・キャリアビジョン」が明確になる
  4. 分析結果の強みの部分を「自己PR文章」や「面接」などでアピールできる

 

特に「何がしたいのかわからない…」「志望動機に説得力がない…」という人は積極的に自己分析(適性診断)を行ってみましょう。

 

自己分析(適性診断)を行って分析結果とじっくり向き合うことで「自分らしさ」「自分の強み・弱み」を発見して、「自分のやりたいこと」「自分の将来・キャリアビジョン」などに結び付けていってください。

自己分析・適性(適職)診断の基本的なやり方とコツ

自己分析・適性(適職)診断のツールとしては書き込み式ワークシートがある書籍などに書き込んでいくことが一般的です。

 

ただし、自分だけで自己分析(適性診断)進めていくと

 

  • ネガティブ(消極的)
  • 独りよがり

 

になりがちです。

 

memo(メモ):
自己分析(適性診断)を成功させるコツは「一人でやらないこと」です。

 

自己分析・適性(適職)診断を成功させるためには、自分以外のに協力を仰ぎましょう。

 

具体的には友人や家族に協力してもらったり、大学のキャリアセンター職員や登録している就職サイトのエージェントにヒアリングさせてもらうのもいいでしょう。

 

さらには自己分析・適性(適職)診断を実施しているセミナーに参加したり、就活サイト/転職サイトの「自己分析・適性(適職)診断ツール」も併せて利用するのがオススメです。

 

特に就活サイト/転職サイトの「自己分析・適性(適職)診断ツール」を利用すれば、ほとんどのサイトでその診断結果をそのままサイト内での求人応募に活用することができるので効率的な就活/転職が可能になります。

自己分析・適性(適職)診断ツール一覧

自己分析(適性診断)ツール搭載サイト特徴評判・口コミ
【新卒向け】
≫OfferBox(適性診断AnalyzeU+)「職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力」(経済産業省推奨)を測ることができます!
≫Future Finder(特性診断)心理統計学に基づく就職特化型の診断エンジンの診断結果を基にあなたの特性にあった会社が見つかります!
≫キミスカ適性検査150問の選択式質問に答えていくだけで「あなたの強み」「意欲・価値観の傾向」「職務適性」などが点数としてわかる自己分析ツール「キミスカ適性検査」が利用できます。
≫ビズリーチ・キャンパス
同じ大学出身の先輩に話を聞ける大学別OB・OG訪問ネットワークサイトです。オンラインOB訪問ができるので、時間や場所を選ばずに気軽に相談ができます。「スカウトメール機能」や「自己分析ツール」もあります。
【第二新卒・既卒向け】
≫いい就職.com(キャリア適性診断)キャリア・アンカー理論に基づく深層心理分析で今後のキャリア形成についてアドバイスがもらえます!
≫Re就活(適職診断)エニアグラムの性格論に基づき、仕事の強みや価値観を分析/20代・第二新卒・既卒の自己分析や自己PR作成に最適です。
【転職向け】
≫リクナビNEXT(グッドポイント診断)
「職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力」(経済産業省推奨)を測ることができます!≫口コミ記事
≫ミイダス(市場価値診断)経歴や経験・スキル情報から市場価値をデータ分析、更にはあなたを求める企業から直接オファーが届きます!≫口コミ記事
≫キャリアインデックスWEB履歴書作成や年収査定、適職診断など転職に役立つコンテンツが豊富な日本最大級の転職サイト。主要な大手転職サイトやエージェント、ハローワークの求人なども登録・検索・応募が可能。

自己分析・適性(適職)診断で人気の書籍

【就活向け】


【転職向け】

【就活・転職共通】

【就活向け】自己分析・適性(適職)診断ツールが無料で利用できるサイト


自己分析(適性診断)ツール搭載サイト特徴評判・口コミ
【新卒向け】
≫OfferBox(適性診断AnalyzeU+)「職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力」(経済産業省推奨)を測ることができます!
≫Future Finder(特性診断)心理統計学に基づく就職特化型の診断エンジンの診断結果を基にあなたの特性にあった会社が見つかります!
≫キミスカ適性検査150問の選択式質問に答えていくだけで「あなたの強み」「意欲・価値観の傾向」「職務適性」などが点数としてわかる自己分析ツール「キミスカ適性検査」が利用できます。
≫ビズリーチ・キャンパス
同じ大学出身の先輩に話を聞ける大学別OB・OG訪問ネットワークサイトです。オンラインOB訪問ができるので、時間や場所を選ばずに気軽に相談ができます。「スカウトメール機能」や「自己分析ツール」もあります。

▶優良企業からオファーが届く逆求人(スカウト)型就活サイト
OfferBox(オファーボックス)

<3年連続>学生利用率No.1
大手・外資・メガベンチャーなど登録企業数8,473社を突破している業界最大手の逆求人(スカウト)型就活サイト

他社とは違うオファーの仕組み

独自の機能として従来のスカウト型サイトにありがちな一斉配信の仕組みが無く、オファーの送信数に制限を設けているので本当に採用したい学生だけに厳選した「本気」のスカウトメールが届きます

 

無料の人気適性診断ツール「AnalyzeU+」

  • 25項目の診断結果で自分を分析できる
  • 社会に出た時の活かせる強みが分かる
  • 診断結果のアドバイスから自己PR文を作成できる

【OfferBoxの使い方】

  • STEP1
    自分らしさを実現!プロフィールを作成
    幼少期〜現在の自分を振り返り、今までどんなことをしてきたのか、興味のあることは何かなどをエピソードとしてまとめます。OfferBoxは文章だけでなく写真や動画・研究スライドなどを使って自分を自由に表現できます。
  • STEP2
    アクセスをチェック!プロフィールを磨く
    どのような業界の企業が閲覧しているか、検索結果やアクセスをグラフでチェック。企業からの「検討中」入りの通知があったとき、好意を示す「会いたい」通知でアピールすることもできます。
  • STEP3
    「あなた」を見た企業からオファーを獲得
    いよいよ企業からオファーが!オファーを読んで興味が沸いたらオファーを「承認」しましょう。承認すると、企業と直接メッセージのやりとりができるようになります。興味を持てなければオファーを辞退することもできます。
  • STEP4
    互いの理解を深める選考がスタート
    面談や選考、インターンシップなど次のステップの案内が届きます。企業も限られた1通のオファーをあなたに送ってくれたので、約束した日には必ず遅れることなく参加しましょう。また、ビジネスマナーとして、メッセージはなるべく早く返信するようにしましょう。
  • STEP5
    内定を承諾
    OfferBoxがきっかけで出会った企業を就職先に決めた方には、10,000円分のお祝いギフトを贈ります!

「オファーボックス」よくある質問(オファーボックス公式サイトより)

オファーをもらうにはどうすればいいの?
オファーを送ってもらうには、企業の方にみなさんの人柄を伝える必要があります。OfferBoxには自分を表現するための様々な項目があるので、ユニーク情報をアップしたり、自己分析を進めて、自分なりにアピールしてみましょう。
お金はかからないの?
無料です。登録もその後のご利用も、全ての機能を無料で利用できますのでお気軽にご登録ください。OfferBoxは「大学生の可能性を広げる」という理念のもと、学生のみなさんからは代金はいただいていません。頂かない方針です。
迷惑メールや一斉送信メールはこない?
よくある就職サイトには「ダイレクトメール」という企業の方から学生のみなさんに大量にメールを一斉送信する機能があり、みなさんは一日に何百通というメールを受けているかもしれません。OfferBoxでは、そのようなことが起きないように、企業から学生に向けて送るオファーの送信数に制限を加えたり、一斉送信の機能がないなどのる工夫をしています。安心してご利用ください。
他の学生に自分のプロフィールは見られない?
OfferBoxでは、作成したプロフィールは企業の方のみが参照できます。他の利用学生からプロフィールを見られることはありませんので、安心して思いきって自分をアピールしてみましょう。
大学を卒業してますが、OfferBoxを利用できますか?
OfferBoxは新卒者専用のサイトです。新卒者の方以外(既卒者)のご登録をお断りしています。
特長①特長②特長③
動画や写真など自由なPR可オファー受信率93.6%専用アプリ有り
  • 就活生の約31が登録!
  • 家にいてもどんどん就活が進む


無料
新規ユーザー登録はこちら

リンク先:https://offerbox.jp/

学生利用率<3年連続>No.1の
新卒オファー型就活サイト

 

既卒向け逆求人(スカウト)型サイトについて

OfferBoxは新卒者専用のサイトなので新卒者の方以外(既卒者)の登録はできません。

»キミスカ

»アッテミオファー(いい就職ドットコム)

などは既卒者の方が利用できるスカウト(オファー)型サイトとなっています。

 


▶心理統計学に基づく自己分析で適職が見つかる「新・就職就活サイト」
Future Finder(フューチャーファインダー)

FutureFinder

 
「業界」×「適合性」という新しい切り口で企業を探すことができる就活サイトです。あなたの特性と合っている会社を適合性の数値を基に探して選ぶことができます。
登録するだけで自分にあった企業にスカウトしてもらえます。自己PRに自信がないという人でも「特性」という軸で人事があなたを見つけて特別オファーをくれるかもしれません。
適性診断結果を基に自己分析を深めることができるツールでもあります。自身の特性や過去の経験から自己PRや志望動機の作成が可能。登録するだけで面接力も向上します。
 

「Future Finder(フューチャーファインダー)」よくある質問(公式サイトより一部抜粋)

登録が出来るのは誰ですか?
Future Finderは、高校生以上を対象にどなたでもご利用いただくことができます。
登録には費用がかかりますか?
Future Finderは、会員の皆様に無料にてご利用いただくことが出来ます。
>Future Finderでは、何をすることができますか?
Future Finderは、あなたの「性格特性」や「タイプ」について本格的な分析を行い「あなたの未来(Future)」を「見える化」するサービスです。 「性格特性」や「タイプ」を友達と比較することもできる他、今後は「性格特性」を利用したJobマッチングをご提供する予定です。
登録に必要なものは何ですか?
Future Finderは、インターネットで誰でも簡単に登録することが出来ます。インターネットに接続されているパソコンあるいはスマートフォンがあれば、誰でも登録ができます。新規会員登録の画面にアクセスいただき、特性分析を受検いただければ、登録は完了します。
特性分析はどういった内容のものですか?
特性分析は、あなたの仕事や考え方に関する簡単な問いを選択式で尋ねる内容となっています。約150問ほどに回答いただく必要があり、おおよその所要時間は25分程度です。
特性分析は最後まで受検しなければなりませんか?
Future Finderは、本格的な科学的分析手法を用いるため、設問数が多く、所要時間も長くかかります。最後まで回答いただけない場合は、特性分析ができませんので、最後まで受検いただきますようお願いいたします。
設問への回答内容は、他の誰でも見ることが出来ますか?
設問への回答内容は、他の誰でも見ることが出来ますか?
特長①特長②特長③
企業を探すスカウトをもらう自己分析
  • 登録は3ステップ!
  • まずは特性分析を受検


無料
会員登録はこちら

リンク先:https://futurefinder.net/

性格特性を分析して自分にあった企業を探してみよう


▶1社の就活選考で複数社からスカウトをもらえる新しいWebサービス
キミスカ

学生は自分の選考状況をアピール可能!

不採用となってしまった企業の選考過程もサイトに登録することで別の企業に対しての内定獲得のアピール材料に役立てることができます

業界トップクラスの自己分析ツール「キミスカ適性検査」

150問の選択式の質問に答えていくだけであなたの強み、意欲・価値観の傾向、職務適性などが点数としてわかる適性検査が受検可能です

学生と企業をつなぐ『キミスカ主催イベント』開催中!

キミスカ運営事務局が主催するマッチングイベント「キミスカLIVE!」は、限られた数の企業と学生が参加できるので企業と学生の相互理解がより深いものになります

 

「キミスカ」よくある質問(キミスカ公式サイトより)

料金はかかりますか?
学生は全ての機能を無料にてご利用いただけます。
『キミスカ』を利用して内定を獲得した場合にも、料金は発生しません。
登録したプロフィールなどの情報は誰に公開されますか?
『キミスカ』を利用して採用活動を行っている企業の人事採用担当者が見ることが出来ます。 学生同士で他のユーザーのプロフィールを見ることは出来ませんし、Googleなどの検索にヒットすることもありません。
学生側から企業にアプローチをメッセージを送ることは出来ますか?
原則として、学生側から企業にメッセージを送ることは出来ません。
学生と企業間のメッセージのやりとりは、まずはじめに企業側からスカウトメッセージが届くことではじまります。
一度、スカウトメッセージを受け取った企業には自由にメッセージを送ることが可能です。
また、毎日運営からのオススメ企業が表示されます。
それらの企業に対しては、「スカウトメッセージを送って欲しい!」と言う意思表示が出来ます。
大学を卒業していても利用できますか?(既卒の方)
既卒の方も『キミスカ』をご利用いただけます。例えば21卒キミスカをご利用される場合は、新規登録画面にて、既卒というチェックボックスにチェックを入れて、チェックボックス右の欄に2020と入力いただきます。
特長①特長②特長③
コンサルタント多数在籍3種類のスカウト(プラチナ・本気・気になる)専用アプリ有り
  • 自分の選考状況もアピール可能
  • 役立つ情報満載のコラムも有り


無料
新規会員登録はこちら

リンク先:https://kimisuka.com/

キミスカでインターン経験・就活状況を人事にシェアしてスカウトを獲得!


▶同じ大学出身の先輩に話を聞けるOB/OG訪問サイト
ビズリーチ・キャンパス


先輩に業界・企業研究や面接・ESの対策を相談
大手総合商社からベンチャー企業まで3万人以上の社会人が登録しているので、様々な企業や業界の先輩に相談できます。また、先輩がどうやって受かったかを教わったり、実際に面接対策をしてもらえる場合もあるなど、就活に成功した先輩から的確なアドバイスがもらえます。
スカウト機能も搭載

しっかりプロフィールを登録・更新をしておくと、企業からスカウトを受け取ることもできます。ビズリーチ・キャンパス利用企業の人事担当の方が学生登録情報(インターン経験や、海外経験、学生団体経験、自己PRなど。個人情報はマッチングするまで一切閲覧、取得することはできません)を見て、自社で活躍できそうな方や気になる方がいると、スカウト機能で学生の皆さんにメッセージを送信してアプローチをすることができます。
ビズリーチ・キャンパス診断
自己理解が進む「ビズリーチ・キャンパス診断」が利用できます。自己の根底にある性格を客観的に可視化することができる「性格診断」、自分のポテンシャルや能力を把握することができる「社会人基礎力診断」の2つの診断があります。

特長①特長②特長③
大手・有名企業の先輩と話せるオンライン訪問可能自分の大学の先輩に相談
  • 転職大手ビズリーチが運営
  • 就活情報(セミナー、イベント、インターン)も掲載


無料
新規会員登録はこちら

リンク先:https://br-campus.jp/

モヤモヤを解決するために気軽に相談してみよう

 

【第二新卒・既卒向け】自己分析・適性(適職)診断ツールが無料で利用できるサイト

自己分析(適性診断)ツール搭載サイト特徴評判・口コミ
【第二新卒・既卒向け】
≫いい就職.com(キャリア適性診断)キャリア・アンカー理論に基づく深層心理分析で今後のキャリア形成についてアドバイスがもらえます!
≫Re就活(適職診断)エニアグラムの性格論に基づき、仕事の強みや価値観を分析/20代・第二新卒・既卒の自己分析や自己PR作成に最適です。

▶登録者20万人! 日本最大級の既卒・第二新卒専門「正社員就職支援サイト」
いい就職ドットコム

「20代のキャリア適性診断」

簡単な質問に答えるだけで、あなた自身の深層心理を分析し転職者自身が「どのように働きたい」と考えているのかを分析・診断してくれる人気のツール

»「20代のキャリア適性診断」を受けてみる

 

「アッテミオファー」

趣味・特技などの個性を選択して登録するだけで「いい就職ドットコム」に求人登録する企業からオファーが届くのでそのなかから興味のある求人を選びましょう

»アッテミオファーに登録してみる
※20代なら既卒(大学卒業後、社会人経験のない方)・第二新卒(新卒就職後、3年未満で離職)誰でも利用可能!

「いい就職プラザ」
面接力をアップするセミナーや、職種・業界を理解する個別相談会などのイベントが開催される「いい就職プラザ」は全国4拠点(東京・大阪・名古屋・横浜)にあります。≪WEB就職相談も可≫

 

「いい就職ドットコム」よくある質問(いい就職ドットコム公式サイトより一部抜粋)

いい就職ドットコムには社会人経験のない既卒者も登録できるのですか?
もちろん登録いただけます。いい就職ドットコムに掲載されている企業のほとんどが既卒者の応募も積極的に受け付けており、公務員試験や司法試験へチャレンジしていた人が、進路を民間企業への就職に切り替え、就職し、ビジネスマンとして数多くの人が活躍しています。
いい就職ドットコムに登録し、サービスを受けるとお金がかかるの?
費用は一切必要ありません。全てのサービスは無料でご利用いただけます。運営にかかる費用は、登録企業の採用予算によってまかなわれていますので、安心してご利用ください。
いい就職ドットコムにはどんな企業の求人情報が掲載されているの?
誰もが知ってる大手有名企業から、設立されたばかりのベンチャー企業まで、いい就職ドットコムにはさまざまな企業の採用情報が掲載されています。掲載企業に共通する点は「未経験であっても意欲の高い若者を採用し、しっかりと育てていきたい」と考えているという点。なかでも、ここ数年以内に株式公開を目論んでいるミドルステージにあるベンチャー企業が多く、新卒・既卒・第二新卒者のみなさんにとってチャンスのある企業が多いのが特徴です。
いい就職ドットコムが正社員としての就職にこだわるのはなぜ?
弊社ではあくまでも『未経験者を正社員として採用し、じっくり育てていく』という姿勢を持った企業をみなさんに紹介していきたいと考えています。紹介予定派遣をはじめとする人材派遣のしくみは、企業にとっては大きなメリットがあるものの、求職者(特に新卒者や既卒者、第二新卒者といった未経験者)にとっては必ずしもよい制度であるとはいえません。ヨチヨチ歩きの赤ん坊は、親の愛情を一身に受けスクスクと育っていくように、求職者と採用企業の関係もそうであるべきだと弊社では考えています。『未経験者をしっかりと育てていこう』というそんな姿勢を持った企業の紹介にこだわった結果、あくまでも正社員としての就職紹介にこだわるという形になりました。
インターンシップ後の正社員としての採用確率は?
おおよそ75%~85%程度です。事前に正社員採用時と同様の選考が行われるため、採用確率はきわめて高いのが特徴です。実際に社員採用にならなかったケースにおいてはその半数以上が、「日々働く環境が自分には合わないと感じた」「入社前のイメージとギャップがあった」という、求職者からの入社辞退によるものです。
地方在住でなかなか東京までいくことができない。メールや電話による企業紹介は可能?
はい、可能です。必要書類等は郵送でお送りいただくことになりますが、通話料無料のフリーダイヤルで企業詳細情報や応募書類の記入などのポイントについてアドバイスいたします。ただし、書類審査通過後の希望企業の面接選考の場合は、直接企業に訪問する必要があります。それまでのステップについては遠隔地にお住いの場合については、電話やメール、郵送によって就職活動をサポートします。また、大阪にも「いい就職プラザ」がございますので、お近くでしたら、そちらもご利用下さい。
特長①特長②特長③
5千件を超える正社員限定求人専門家が内定まで全力でフォローサポート完全無料
  • かんたん!60秒で登録完了
  • 会社研究セミナーやインターンもあり!


無料
会員登録はこちら

リンク先:https://iishuusyoku.com/

登録者20万人!日本最大級!
既卒・第二新卒専門 正社員就職支援サイト


▶「あさがくナビ」の株式会社『学情』が運営する20代・第二新卒・既卒のための転職サイト
Re就活

未経験者歓迎・キャリアチェンジの求人多数!
「業界」×「適合性」という新しい切り口で、企業を探すことができる就活サイトです。あなたの特性と合っている、会社を適合性の数値を基に、探して選ぶことができます。
ポテンシャルに期待する企業から「スカウト」が届く!
登録するだけで、自分にあった企業にスカウトしてもらえます。自己PRに自信がないという人でも、「特性」という軸で、人事があなたを見つけて特別オファーをくれるかもしれません。
「自分らしさ」を活かせる仕事が分かる!
適性診断結果を基に、自己分析を深めることができるツールもあります。自身の特性や過去の経験から、自己PRや志望動機の作成が可能。登録するだけで、面接力も向上します。

 

≫会員登録して適職診断を受けてみる

 

「Re就活」よくある質問(公式サイトより一部抜粋)

就業経験が全くないのですが、登録できますか?
問題なくご利用いただけます。
『Re就活』は、“これまでの就業経験”よりも“今後の可能性”に対して期待を持ち、採用をしたいと考える企業の求人情報を掲載していますので、安心してご利用ください。
既卒者専用ページには、就業経験を一切問わない求人のみが掲載されているので是非ご活用ください。
アルバイト、契約社員、派遣社員の経験しかないのですが、登録できますか?
問題なくご利用いただけます。
『Re就活』は、“これまでの就業経験”よりも“今後の可能性”に対して期待を持ち、採用をしたいと考える企業の求人情報を掲載していますので、安心してご利用ください。
既卒者専用ページには、正社員としての就業経験を一切問わない求人のみが掲載されているので是非ご活用ください。
20代以外、学生も登録できますか?
『Re就活』のコンセプトにご賛同いただける方なら、どなたでもご利用いただけます。
新卒学生の方は学情が運営する新卒就活サイト「あさがくナビ」も是非ご活用ください。
在職中の企業や、以前に勤めていた企業に登録情報を公開したくないです。
指定の企業のみ閲覧制限をかけることはできませんが、
Web履歴書にご登録いただいております鍵マークが表示されている項目については、
未応募の企業からは閲覧できない仕様となっております。
また、就業中や就業された企業を公開したくない場合には、
「職務経歴書」にて、 企業名を「非公開」に設定いただき、
ひとことPRや職務内容などのフリー入力欄には、
企業を特定できるような情報の記載を控えていただければと存じます。
就職・転職活動は、何から着手すればいいのでしょうか。
就職・転職活動をサポートするためのやることリスト機能がございますので、是非ご活用ください。
※やることリストの利用にはRe就活へのログインが必要になります。
特長①特長②特長③
企業からオファーが届く(スカウト)企業に直接チャットで質問(気になる)求人との相性が一目で分かる(マッチ度)
  • 診断は3分で完了
  • 日本最大級の転職イベント情報満載!


無料
会員登録はこちら

適職診断リンク先:https://re-katsu.jp/career/enia/?toppg

他サイトID(Facebook・Yahoo!JapanID・Apple)を使って会員登録も可能

【転職向け】自己分析・適性(適職)診断ツールが無料で利用できるサイト

自己分析(適性診断)ツール搭載サイト特徴評判・口コミ
【転職向け】
≫リクナビNEXT(グッドポイント診断)
「職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力」(経済産業省推奨)を測ることができます!≫口コミ記事
≫ミイダス(市場価値診断)経歴や経験・スキル情報から市場価値をデータ分析、更にはあなたを求める企業から直接オファーが届きます!≫口コミ記事
≫キャリアインデックスWEB履歴書作成や年収査定、適職診断など転職に役立つコンテンツが豊富な日本最大級の転職サイト。主要な大手転職サイトやエージェント、ハローワークの求人なども登録・検索・応募が可能。

▶日本最大級の求人データベース!転職を考えたら先ず登録すべき「業界No1」求人サイト
リクナビNEXT


自分の強みを分析できる「グッドポイント診断」
・グッドポイント診断はリクルートが持つ独自のノウハウを活かして開発した約30分でできる本格診断サービスです。
・診断結果はリクナビNEXTでの応募時に添付できるので、応募時に自分の強みを伝えることが可能です。
・面接対策用のセルフチェックに使ったり、診断結果に絡めて自分らしい強みが伝わる経験談を話すなど様々な面接前の準備に活用して好印象を得る転職者も多いです。


詳細な検索条件機能「人気のこだわり条件」
豊富な検索条件が使えるので自分にあった条件や希望する条件(例えば「リモートワーク」「女性が活躍中」など)で求人を絞り込むことが可能です。さらに検索して魅力を感じた企業を「気になる」(※会員限定機能)に登録すればその企業からあなたの元に連絡がくる場合があります。

求人のオファーが転職の可能性を広げる
2万社以上のオファー利用企業や400社以上の転職エージェントから掲載求人だけでなく非公開求人の紹介オファーも受け取ることができます。

特長①特長②特長③
独自の高精度AIによるオススメ求人新着情報を逃さないリクナビNEXTアプリ豊富な求人特集(地方・女性・第二新卒など)
  • わずか5分で登録
  • 簡単3ステップ


無料
会員登録はこちら

リンク先:https://next.rikunabi.com/

求人・転職情報満載!【毎週水・金曜更新】会員限定サービスで転職を強力にサポート


 

▶あなたの市場価値に見合った想定オファー年収がわかる転職アプリ
ミイダス

 

自分の市場価値が高い時に転職
・キャリアアップには、スキル、能力だけではなく転職するタイミングが重要です。
・あなたが転職すべきタイミングを面接確約オファーで教えてくれます。
・ミイダスは求人企業にあなたの価値(キャリア)をあなたにかわって継続的に売り込みます。
無料で使える3つの診断コンテンツ
あなたの現在の市場価値・コンピテンシー・パーソナリティを「見いだす」3つの診断コンテンツが無料で使えます。

優良企業281,000社がミイダスを利用

味の素 /キッコーマン /アサヒビール /武田薬品工業 /KDDI /アディダスジャパン /ユニリーバ・ジャパン /日本テレビ放送網 /任天堂 /アマゾンジャパン /日産自動車 /旭化成 /オリンパス /吉本興業 /カプコン /日清食品ホールディングス /東レ /GEジャパン /ミスミ /PHILIPS /キリンビール /日本オラクル…ほか(※2021年5月時点での累計実績)

特長①特長②特長③
企業から直接アプローチ日経バリューリサーチ無料購読万全のセキュリティ対策
  • 約5分で登録完了
  • スクロール&&タップで簡単登録!


無料
ユーザー登録はこちら

リンク先:https://miidas.jp/

ミイダスは面接確約オファーのみ/まずは市場価値診断からはじめましょう

 


▶主要な大手転職サイトやエージェント、ハローワークの求人なども登録・検索・応募が可能な日本最大級の転職サイト
キャリアインデックス

多くの有名大手転職サイトと提携中、一度の登録でまとめて利用
CAREER INDEXは約90の有名大手転職サイト、人材紹介会社と提携しています。好きなサイトにまとめて登録できるので、転職サイトごとに発生する入力作業が不要になり転職活動を効率的に進められます。


履歴書・職務経歴書の作成をトータルサポート
履歴書・職務経歴書の作成をトータルサポートしてくれます。PDF保存やA4印刷可能な書類をカンタン作成。豊富な職種別サンプルと、実際に使われた1000人分の職務経歴書を参考にできます。作成したデータはそのままWeb応募に使えます。
ハローワークをフル活用!応募手続きを無料代行
ハローワーク求人についても、検索だけでなく応募も可能。ハローワーク窓口まで行かずに済みます。 さらに、封筒・切手の用意から郵送まで完全無料で代行。面倒な手続きは必要ありません。

特長①特長②特長③
ハローワーク求人も検索・応募可WEB履歴書作成年収査定ツール利用可
  • カンタン会員登録
  • アドレスとプロフィール入力だけ!


無料
会員登録はこちら

リンク先:https://careerindex.jp/

90の転職サイトをまとめて使えます!

まとめ

自己分析・適性(適職)診断を深く進めていくと、過去を振り返って自分自身の「強み・弱み」や「やりたいこと」「キャリアプラン」などを認識するだけでなく、今後「自分がどんな人間でありたいか?」ということに「気づき」を得た方も多いと思います。

 

今回の自己分析・適性(適職)診断で得た分析結果(自分の軸)は、就活/転職活動だけにとどまらずその後の人生においてもきっと重要な役割を果たすこととなるでしょう。

 

しかし言い換えると自己分析・適性(適職)診断をおろそかにいい加減にしたまま、就活/転職をすすめていくと内定獲得は厳しくなる可能性が高まってしまいます。

 

先ほど紹介した

 

自己分析・適性(適職)診断のメリット

  • 自分自身の「タイプ」「考え方」「強み・弱み」などが客観的に分かるようになります
  • どのような職場環境・働き方・職業に向いているのかがわかるようになります
  • 「自分のやりたいこと」「自分の将来・キャリアビジョン」が明確になるので「自己PR文章」や「面接」での説得力が増します
  • 分析結果の強みの部分を「自己PR文章」や「面接」などでアピールすることができます

 

でも確認した通り自己分析・適性(適職)診断は、就活/転職活動において非常に大切なプロセスとなりますので

 

  • 書き込み式ワークシートがある書籍
  • 各種セミナー
  • 就活サイト/転職サイトの「自己分析・適性(適職)診断ツール」診断結果を活用できるのでオススメ!

などを最大限活用して、就活/転職活動を有利に導いてください。

記事内で紹介した自己分析・適性(適職)診断ツール一覧

自己分析(適性診断)ツール搭載サイト特徴評判・口コミ
【新卒向け】
≫OfferBox(適性診断AnalyzeU+)「職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力」(経済産業省推奨)を測ることができます!
≫Future Finder(特性診断)心理統計学に基づく就職特化型の診断エンジンの診断結果を基にあなたの特性にあった会社が見つかります!
≫キミスカ適性検査150問の選択式質問に答えていくだけで「あなたの強み」「意欲・価値観の傾向」「職務適性」などが点数としてわかる自己分析ツール「キミスカ適性検査」が利用できます。
≫ビズリーチ・キャンパス
同じ大学出身の先輩に話を聞ける大学別OB・OG訪問ネットワークサイトです。オンラインOB訪問ができるので、時間や場所を選ばずに気軽に相談ができます。「スカウトメール機能」や「自己分析ツール」もあります。
【第二新卒・既卒向け】
≫いい就職.com(キャリア適性診断)キャリア・アンカー理論に基づく深層心理分析で今後のキャリア形成についてアドバイスがもらえます!
≫Re就活(適職診断)エニアグラムの性格論に基づき、仕事の強みや価値観を分析/20代・第二新卒・既卒の自己分析や自己PR作成に最適です。
【転職向け】
≫リクナビNEXT(グッドポイント診断)
「職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力」(経済産業省推奨)を測ることができます!≫口コミ記事
≫ミイダス(市場価値診断)経歴や経験・スキル情報から市場価値をデータ分析、更にはあなたを求める企業から直接オファーが届きます!≫口コミ記事
≫キャリアインデックスWEB履歴書作成や年収査定、適職診断など転職に役立つコンテンツが豊富な日本最大級の転職サイト。主要な大手転職サイトやエージェント、ハローワークの求人なども登録・検索・応募が可能。