【これから就活する学生向け】夏からでも間に合う就活術とは?

夏からでも間に合う就活術とは?

就活サービス会社の各種調査によりますと、6月時点で新卒の内定率は7割を超えており多くの大手企業は既に内定を出し終えている状況です。

このようなニュースを聞くと「応募企業を増やしたいけれど、エントリーを締め切っている企業も多い」「自分はまだ就活を続けているのに、後輩がもうインターンシップに行き始めた」などと焦りを感じている学生も少なくないようです。

しかし多くの企業はまだ採用活動を継続しており、夏採用や秋採用に向けて募集を再開する企業もあります。

そこで「内定がまだ無くて就活を継続している人」や「内定をもらったけれどまだ決め切れていない人」など向けに夏からでも間に合う就活術をご紹介します。

(※2019年7月2日読売新聞朝刊「就活ON!」を基に作成)

ケース1(内定をもらったが第一希望でない場合)

就活生Aさん就活生Aさん

一応内定はもらったのですが第一希望ではない企業です。まだ夏も就活を続けるべきか迷っています。

案内人

一人で悩んでいても良い答えは出ないでしょう。大学のキャリアセンターなど就活情報が豊富な所で相談することをお勧めします。

まずはキャリアセンターへ行ってみましょう

  • 相談員に悩みを打ち明けましょう

    これまでの就活を相談員と振り返り、就職先を決断できない理由や採用に至らなかった原因を見極めましょう。自己分析や業界研究、試験対策など自分に足りない部分が見えてくるはずです。

  • OB・OGの経験を生かそう

    キャリアセンターには、先輩たちの就活記録や勤務先(OB・OG名簿)が整理されています。先輩たちがどうやって進路を決めたか、足跡を調べてみましょう。内定先や志望先への不安や疑問があるならそこで働いている先輩を調べて尋ねてみましょう。

    ※OB・OG訪問ネットワークサイトを利用するのも手です
    >>同じ大学出身の先輩に話を聞けるOB/OG訪問ネットワーク【ビズリーチ・キャンパス】

  • 大学宛ての求人を見てみましょう

    夏以降、学生の知名度が低いBtoB(法人営業)企業や内定を辞退された大手企業などが、キャリアセンターに直接学生の紹介を依頼することがあります。

ケース2(内定をもらえなかった場合)

就活生Bさん就活生Bさん

業界や企業を絞りすぎて内定をもらえないままエントリー先がなくなってしまいました…

案内人

地方にはあまり知られていない優良企業や学生の皆さんの就活を応援する制度があります。授業がない時期や帰省などを利用して地方や地元企業に目を向けてみるのはどうでしょう

夏休みに地方へ出かけてみましょう

  • 「ジョブカフェ」で情報収集しましょう

    各都道府県は県庁所在地などにジョブカフェを設置して、無料で模擬面接や適職診断などを行い若者の就職を支援しています。ハローワークとジョブカフェの共同施設を東京などに開設して U ターンや I ターン志望者に就職先を紹介する自治体もあります。

    地方の求人検索ができる施設例

    ・新潟県: U ターン情報センター(東京都渋谷区)
    ・長野県:キャリア相談室(東京都中央区)

  • 現地ツアーに参加してみましょう

    地方企業を巡るツアーや地方の優良企業が集まる合同説明会が開催されています。経営者と直接コンタクトできる機会もあるでしょう。

    現地ツアー例

    ・福井市: 「ふくいU・Iターンサマーキャンプ」
    ・京都市:「コトキャリツアー2021」

  • 地方の就活に強い就活サイトを活用してみましょう

    >>【就活オンライン】は日本各地の優良企業への就活に特化した就活サイトです。

    就活オンラインを利用するメリット
      • 優良企業が多数掲載中

        「業界シェアNO.1」や「業界トップクラスの実績」を有する企業などを多数掲載(独占掲載企業も有り)

      • 個人面接重視の会社を多数掲載

        個人面説から活動をスタートできる企業も多数ピックアップ

      • 日本全国5000社以上の掲載企業の中から気になる企業を一発検索可能

        <スマホ画面の検索画面イメージ>

    >>全国の優良企業を目指すなら【就活オンライン】
    ※Uターン・Jターン就職希望者にも人気のサイトです!
    就活オンライン

    地方の優良企業への就活と「就活オンライン」についてまとめた記事をアップしていますので興味のある方は併せてご覧ください。

    ケース3(留学などで出遅れたため夏から就活を始める場合)

    就活生Cさん就活生Cさん

    留学に行っていました。就活はこれから始めます。遅れを取り戻す方法はありますか?

    案内人

    人材会社が行う就職支援サービスを利用してみてはいかがでしょうか。大手企業の追加募集や自分で探すのは難しいベンチャー企業ともいち早く出会える機会が増えます。普段の就活と並行して行えば強い味方になります。

    就職支援サービスを利用してみましょう

     

    【まとめ】夏からでも間に合う就活術

    • まずはキャリアセンターへ行ってみましょう
    • 夏休みに地方へ出かけてみましょう(→ジョブカフェで情報収集)
    • 就職支援サービスを利用してみましょう

夏以降の就活は孤立しがちになるので、ここで紹介した「キャリアセンター」「ジョブカフェ」「就職支援サービス」など就活情報を多く持っている社会人を相談してみることが肝心です。

間口(まぐち)を広げて決して諦めずに活動してください。

この記事で紹介した就職支援サービス一覧

>>同じ大学出身の先輩に話を聞けるOB/OG訪問ネットワーク【ビズリーチ・キャンパス】

>>全国の優良企業を目指すなら【就活オンライン】

>>大手からベンチャー企業までオファーが届く逆求人(スカウト)型就活サイト【オファーボックス】

>>早期内定も可能!特別選考のスカウトがもらえる就活逆求人(スカウト)サイト【キミスカ】

>>年間約2.5万人が利用する就活エージェント【就職エージェントneo】の登録はこちらから!