厚労省“ブラック企業リスト”更新~作業員死亡事故が起きた「三井住友建設」など追加~(ITmedia ビジネスオンライン)

最近の各種報道の中からブラック企業関連NEWSをピックアップしています。

≪記事要旨≫

●厚生労働省はこのほど、労働基準関係法違反の疑いで送検された企業のリスト(いわゆるブラック企業リスト)を更新しました。(新規追加と削除により更新後の掲載企業は452社)
●今回の更新では、準大手ゼネコンの三井住友建設(東京都中央区)が追加されました。

※当サイトでも重大な労災事故の有無、労働基準法違反などはブラック企業を見分けるポイントとしていますのでこれから就活や転職を検討している方は一度チェックしてみることをお勧めします。

厚生労働省はこのほど、労働基準関係法違反の疑いで送検された企業のリストを更新した。10月までの分として57社を追加した一方、厚労省が「掲載の必要性がなくなった」と判断した企業を削除したため、掲載企業は452社となった。

過労死ゼロを目指す取り組みの一環で、2017年5月にWebサイト上に初公開。公表から1年がたったため現在は削除されているが、当初は電通本社やパナソニックなどの大企業が名を連ねる“ブラック企業リスト”として話題を呼んだ。

今回の更新では、準大手ゼネコンの三井住友建設(東京都中央区)が追加された。同社は、(1)工事現場における危険防止措置の実施例、(2)現場巡視の実施状況、(3)安全性教育の進捗(しんちょく)状況――などを記した「統括管理状況等報告書」を労働基準監督署に提出する義務があったにもかかわらず、期日までに提出しなかった。

『日本経済新聞』の報道によると、提出しなかったのは今年1月、4月の2回。同社では今年3月、大阪府枚方市の新名阪高速道路の建設現場で足場が崩れ、下請け会社に勤める30代男性作業員が落下し、死亡する事故も起きていた。

大手鉄鋼メーカー・神戸製鋼所の加古川製鉄所(兵庫県加古川市)もリスト入りした。同所は高さ45メートルのボイラー内で労働者を作業させる際、墜落防止措置を講じていなかった。

このほか、労働者に掘削作業を行わせた際、地山の崩壊を防ぐ措置を講じていなかった建設会社・本田建設工業(愛媛県松山市)、無資格の技能実習生に最大荷重1トン以上のフォークリフトを運転させたキノコ栽培業者・キノテック(長野県上田市)、労働者5人に対し、最長15カ月分の定期賃金計159万円を支払わなかった伝統工芸品製作会社・江渕鏡台店(徳島市)――などがリストに追加された。

(ITmedia ビジネスオンライン)

【PR】退職代行サービス一覧
累計2500人以上(業界トップ)日本初の退職代行退職代行サービス「EXIT」

汐留パートナーズ法律事務所の退職代行サービス

汐留パートナーズ法律事務所の退職代行サービス


労働問題トラブルでのIC(ボイス)レコーダー活用例

・【就活トラブル】内定の代わりに他社の選考を辞退を強要するオワハラ
・【ブラック企業】労働関係において精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させるパワハラ
・【ブラック企業】労働関係において相手の意に反する性的な言動を行うセクハラ
・【リストラ】不当解雇を強要するリストラ

職場や面談などでこのような不当な行為を受けた場合の対策としてやり取りをスマホやIC(ボイス)レコーダーに録音しておくことをおすすめします。音声データは労働問題トラブルを解決する際に大変有効な証拠となりますし、自分の正当性を主張するためであれば法的にも問題無い行為とされています。

人気のIC(ボイス)レコーダー(口コミサイトランキングBEST5)

【人気NO1】[オリンパス] ボイストレック VN-541PC

created by Rinker
¥4,790 (2019/03/19 12:19:26時点 楽天市場調べ-詳細)

【人気NO2】[SONY] PCM-A10

created by Rinker
¥18,652 (2019/03/19 12:19:26時点 楽天市場調べ-詳細)

【人気NO3】[オリンパス] ボイストレック V-862 SLV [シルバー]

【人気NO4】[オリンパス] ボイストレック VP-15 BLK [メタリックブラック]

created by Rinker
¥9,700 (2019/03/19 13:57:30時点 楽天市場調べ-詳細)

【人気NO5】[パナソニック] RR-XP009-K [ブラック]

created by Rinker
¥8,632 (2019/03/19 13:57:30時点 楽天市場調べ-詳細)