おすすめの無料キャリアカウンセリング(キャリア相談・転職相談)比較まとめ/メリットや効果について解説

キャリアカウンセリング(キャリア相談・転職相談)とは?

キャリアカウンセリングを一言で表すと、相談者にとって望ましい「仕事選び」「キャリア開発」を助言(アドバイス)や支援(サポート)するプロセスやサービスのことです。

 

これは単に就職活動や転職など仕事や会社を選ぶことだけではなく、会社での人間関係、産休・育休・病欠後の復職、ワークライフバランス(仕事と生活の調和)、起業・独立など広い意味でキャリアに関係することも含まれます。

 

この記事では

 

  • キャリアカウンセリングが人気の理由やメリット・効果を解説
  • 「無料」と「有料」の違いについて
  • おすすめの無料キャリアカウンセリング比較

 

などを解説しています。

 

キャリアカウンセリングを利用してみたい方やキャリア相談・転職相談に興味関心がある方にとって必見の内容となっていますので最後まで目を通してみてください。

 

【無料キャリアカウンセリング】特徴
【公的機関・非営利団体】
»キャリア形成サポートセンター( 厚生労働省委託事業)キャリア形成サポートセンターでは、「個人(在職者)の方」「企業・団体の方」「学校関係者の方」を対象に、※ジョブ・カードを活用して様々なキャリア形成支援を無料で行っています。これにより、個人(在職者)の自律的なキャリア形成や、企業の組織活性化、生産性向上などにつなげていきます。
»おしごとアドバイザー(厚生労働省委託事業)就職や転職の素朴な疑問やお悩みを気軽に質問、相談できる電話・メール窓口です。(平日の夜や土日祝日でも相談可能)キャリアコンサルタントが懇切丁寧にアドバイスしてくれます。
»キャリアカウンセリング協会(特定非営利活動法人)1時間ほどの個別キャリアカウンセリング(申込者自身のキャリアについての相談をGCDF-Japanキャリアカウンセラーと行う)という形式で実施されます。
【民間の「無料」アドバイス】
»dodaオンライン相談カウンター転職活動をはじめる前に、オンライン上で「はたらくサポーター」へ1対1で転職活動の悩みや不安を相談できるサービスです。さまざまな経験や知識を持ったはたらくサポーターが、あなたの話を聞き、はたらく悩みを整理するお手伝いをします。
»テンプスタッフ(キャリア・コンサルティング)就職、転職、キャリアアップなど、仕事のことでお悩み・相談についてキャリア・コンサルティング有資格者のプロのコンサルタントが1対1で面談する無料キャリア・コンサルティングです。
【転職エージェント】
»リクルートエージェント一般公開している求人はもちろん、業界最大級の「10万件以上」の非公開求人を取り揃えている転職支援実績NO.1サイト。
»マイナビエージェント
業界職種に精通したキャリアアドバイザーからの転職活動情報や転職ノウハウなどの情報提供を受けられる転職エージェント(若手転職に強み)
【有料相談】(※初回お試し無料)
»ポジウィルキャリアマンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービスです。自分自身の転職軸をトレーナーと整理し、転職市場で評価される履歴書、職務経歴書の指導から、面接対策までしっかりとトレーニングします。担当者も、キャリアカウンセラーや、企業の採用担当、起業家など、採用に関わる人から指導を受けることができます。
»hone(ホン)20〜30代キャリアのサポート経験・知識が豊富なプロがマンツーマンで転職活動を支援します。自己分析・キャリア設計・転職軸の設定など転職活動を始める前のマインド段階から企業研究・履歴書添削・面接対策まで転職活動の全過程で丁寧なサポートを実施。オンライン面談やLINE相談も可能。

キャリアカウンセリングが人気の理由やメリット・効果を解説

キャリアカウンセリングが人気の理由について

コロナ禍は就活・転職や働き方にも大きな影響を与えてオンライン面接やリモートワーク(テレワーク)などが一気に普及しました。

 

就活・転職など求職活動や働き方のスタイルは大きく変化しましたが、コロナ禍の影響はそれだけにとどまらず、就活生や転職者を始め多くの労働者の気持ちや考え方などの内面的なものにも大きなインパクトを与えています。

 

例えばオンライン面接が増えると就活や転職活動は効率的になるので応募できる企業数(=選択肢)は増えますが、逆に「就職先や転職先を選びきれず迷いや不安を感じる人」が増えています。

 

またリモートワーク(テレワーク)で働く人たちも、効率的に仕事をこなすことができて「自由な時間が増えたことで自らの仕事やキャリアについて見つめ直す人」が多くなっています。

 

このような理由から

 

  • 「職業選択(就活・転職、仕事や会社を選ぶこと)」
  • 「キャリア開発・能力開発・自己啓発」
  • 「ワークライフバランス(仕事と生活の調和)」

 

などキャリア全般について相談したいと考える人が急増しているのも当然のことといえるでしょう。

 

以前から公的機関(ハローワーク)を中心として無料のキャリアカウンセリングはありましたが、急速なニーズ拡大に伴って最近では民間企業もぞくぞく参入し始めています。

 

さらに無料のサービス内容では満足しきれないユーザー向けに高品質なプログラム・カリキュラムを揃えた有料サービスが登場するなどしており、有料も含めてキャリアカウンセリングを利用する人は今後増え続けていくでしょう。

キャリアカウンセリングを受けるメリットや効果とは?

キャリアカウンセリングを受けた場合、相談者には次のような3つのメリット・効果があります。

 

  1. 客観的な指摘・アドバイスなど第三者の視点を通して、自分の能力や適性についての「自己理解」が深まります。←最大のメリット
  2. 今後のキャリアプランについての方向性や描き方をつかむことができます。
  3. 現在の仕事やキャリアに関する具体的な悩みや不安に対する解決策を得ることができます。

 

上記3つのメリット以外にも、中立的な第三者の立場であるキャリアカウンセラーに仕事や今後のキャリアについての悩みや迷いを相談することで、心の支えになったり精神的な安心を得られる効果も期待できるようです。

「無料」と「有料」サービスの違いについて

一口に「キャリアカウンセリング」といっても探してみると多種多様なサービスがあるので、たいていの場合はどれを選べばよいのか迷ってしまうようです。

 

中でも最初に迷ってしまうポイントとしてはの違いって何?」ということではないでしょうか?

 

そこでここでは「無料」と「有料」のサービスの違いについて解説していきますが、「無料」のキャリアカウンセリングはさらに、

 

  • 公的機関(厚生労働省)非営利団体など実施しているもの
  • 民間人材サービス会社(派遣会社や転職サイトなど)が無料でアドバイスしているもの
  • 無料で利用できる転職エージェントなどの転職支援サービス

 

の三つに分けることができます。

 

【キャリアカウンセリング:無料(3つ)と有料(1つ)のサービスの違い】

無料・有料別 特徴 主なサービス名
【無料】公的機関・非営利団体の無料相談
  • 任意のカウンセラーが対応
  • 通常1回のみ(1時間程度)
  • 電話・メール相談がサービスもあり比較的気軽に利用可
»キャリア形成サポートセンター( 厚生労働省委託事業)

»おしごとアドバイザー(厚生労働省委託事業)

»キャリアカウンセリング協会(特定非営利活動法人)

【無料】民間人材サービス会社の無料アドバイスサービス
  • 任意のカウンセラーが対応
  • 通常1回のみ(1時間程度)
  • 転職活動や就職活動全般の悩みなどを相談可能
»dodaオンライン相談カウンター

»テンプスタッフ(キャリア・コンサルティング)

【無料】転職エージェント
  • 専属カウンセラーによる対応
  • 基本的に継続(転職を前提)
  • 転職成功を目指したカリキュラムに特化
»リクルートエージェント

»マイナビエージェント

【有料】専門サービスの有料相談
  • 専属カウンセラーによる対応
  • 基本的に継続(転職を前提としないケースもあり)
  • 転職向けトレーニング以外にもキャリアプラン全般をアドバイス
»ポジウィルキャリア

»hone(ホン)

おすすめの無料キャリアカウンセリング比較

ここでは無料で受けることができるキャリアカウンセリング(キャリア相談・転職相談)サービスについて比較しながら詳細を解説していきます。

 

【無料キャリアカウンセリング】特徴
【公的機関・非営利団体】
»キャリア形成サポートセンター( 厚生労働省委託事業)キャリア形成サポートセンターでは、「個人(在職者)の方」「企業・団体の方」「学校関係者の方」を対象に、※ジョブ・カードを活用して様々なキャリア形成支援を無料で行っています。これにより、個人(在職者)の自律的なキャリア形成や、企業の組織活性化、生産性向上などにつなげていきます。
»おしごとアドバイザー(厚生労働省委託事業)就職や転職の素朴な疑問やお悩みを気軽に質問、相談できる電話・メール窓口です。(平日の夜や土日祝日でも相談可能)キャリアコンサルタントが懇切丁寧にアドバイスしてくれます。
»キャリアカウンセリング協会(特定非営利活動法人)1時間ほどの個別キャリアカウンセリング(申込者自身のキャリアについての相談をGCDF-Japanキャリアカウンセラーと行う)という形式で実施されます。
【民間の「無料」アドバイス】
»dodaオンライン相談カウンター転職活動をはじめる前に、オンライン上で「はたらくサポーター」へ1対1で転職活動の悩みや不安を相談できるサービスです。さまざまな経験や知識を持ったはたらくサポーターが、あなたの話を聞き、はたらく悩みを整理するお手伝いをします。
»テンプスタッフ(キャリア・コンサルティング)就職、転職、キャリアアップなど、仕事のことでお悩み・相談についてキャリア・コンサルティング有資格者のプロのコンサルタントが1対1で面談する無料キャリア・コンサルティングです。
【転職エージェント】
»リクルートエージェント一般公開している求人はもちろん、業界最大級の「10万件以上」の非公開求人を取り揃えている転職支援実績NO.1サイト。
»マイナビエージェント
業界職種に精通したキャリアアドバイザーからの転職活動情報や転職ノウハウなどの情報提供を受けられる転職エージェント(若手転職に強み)
【有料相談】(※初回お試し無料)
»ポジウィルキャリアマンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービスです。自分自身の転職軸をトレーナーと整理し、転職市場で評価される履歴書、職務経歴書の指導から、面接対策までしっかりとトレーニングします。担当者も、キャリアカウンセラーや、企業の採用担当、起業家など、採用に関わる人から指導を受けることができます。
»hone(ホン)20〜30代キャリアのサポート経験・知識が豊富なプロがマンツーマンで転職活動を支援します。自己分析・キャリア設計・転職軸の設定など転職活動を始める前のマインド段階から企業研究・履歴書添削・面接対策まで転職活動の全過程で丁寧なサポートを実施。オンライン面談やLINE相談も可能。

 

公的機関・非営利団体の「無料」相談

キャリア形成サポートセンター( 厚生労働省委託事業)

キャリア形成サポートセンターでは、「個人(在職者)の方」「企業・団体の方」「学校関係者の方」を対象に、※ジョブ・カードを活用して様々なキャリア形成支援を無料で行っています。
これにより、個人(在職者)の自律的なキャリア形成や、企業の組織活性化、生産性向上などにつなげていきます。

 

解説:ジョブ・カード
「生涯を通じたキャリア・プランニング」及び「職業能力証明」の機能を担うツールとして厚生労働省が様式を定め広く普及を進めているものです。

 

 

おしごとアドバイザー(厚生労働省の委託事業)

就職や転職の素朴な疑問やお悩みを気軽に質問、相談できる電話・メール窓口です。(平日の夜や土日祝日でも相談可能)キャリアコンサルタントが懇切丁寧にアドバイスしてくれます。

 

キャリアカウンセリング協会(キャリア相談)

1時間ほどの個別キャリアカウンセリング(申込者自身のキャリアについての相談をGCDF-Japanキャリアカウンセラーと行う)という形式で実施されます。※無料相談はキャリアカウンセラー自身の学習の教材とする目的で、プライバシーに配慮したうえでカウンセリング内容を録音する場合があります。

 

民間人材サービス会社の「無料」アドバイスサービス

dodaオンライン相談カウンター

転職活動をはじめる前に、オンライン上で「※はたらくサポーター」へ1対1で転職活動の悩みや不安を相談できるサービスです。さまざまな経験や知識を持ったはたらくサポーターが、あなたの話を聞き、はたらく悩みを整理するお手伝いをします。※はたらくサポーターとは、キャリアコンサルタントの国家資格をもつプロのキャリアアドバイザーです。

 

テンプスタッフ(キャリア・コンサルティング)

就職、転職、キャリアアップなど、仕事のことでお悩み・相談についてキャリア・コンサルティング有資格者のプロのコンサルタントが1対1で面談する無料キャリア・コンサルティングです。

 

転職エージェント(無料)

▶業界最大級の「10万件以上」の非公開求人を取り揃えている転職支援実績NO.1サイト
リクルートエージェント

業界最大級の非公開求人数
一般公開している求人はもちろん、業界最大級の「10万件以上」の非公開求人を取り揃えている転職支援実績NO.1サイトです。
実績豊富なアドバイザー
各業界・各業種に精通したキャリアアドバイザーが、求職者の希望やスキルに沿った求人を厳選して紹介しています。
充実した転職サポート
キャリアアドバイザーは求人紹介をするだけではなく、職務経歴書・履歴書などの書類の添削や独自に分析した業界・企業情報の提供、志望企業への推薦など様々な転職活動をトータルでサポートしてくれます。

特長① 特長② 特長③
専門領域に特化した支援 実職務経歴書エディター 面接力向上セミナー

「リクルートエージェント」よくある質問(公式サイトより一部抜粋)

本当に無料なんですか?
リクルートエージェントは求人を募集する企業様から頂く、紹介手数料により事業が成り立っています。そのため、ご利用頂く転職者様からは一切料金を頂いておりませんので、安心してご利用ください。
今すぐ転職は考えていませんが、相談だけでもいいですか?
問題ございません。面談にいらっしゃる方が、必ずしも転職の意思が固まっているわけではありません。まず、お客さまの思いや志向をおうかがいした上で、今後のキャリアプランを一緒に考えてさせていただきますので、ご相談だけでもお待ちしております。
サービスを利用し始めたら、絶対転職しないといけませんか?
転職するかしないかは自由ですので、お客さまにお任せします。面談の末、キャリアアドバイザーから「現時点では無理に転職を勧めません」と、アドバイスさせていただく場合もございますので、じっくりご検討した後、しばらく経ってから再度ご利用いただくことも可能です。
非公開求人とは何ですか?
リクルートエージェントが転職サイトやホームページなど、インターネット上に掲載していない、非公開の求人のことを指します。リクルートエージェントが保持している非公開求人は、10万件以上です(2021年3月時点)。特定の職種や業種に限らず、豊富な非公開求人をご用意しておりますので、転職先の可能性を広げられます。非公開求人は、転職支援サービスにお申し込みいただいた方にのみご紹介可能です。
自分のスキルに自信がないのですが、申し込んでもよいのでしょうか?
自分ではたいしたことないと思っている経験や資格が、他の企業・業界で、高く評価されることがあります。私たちは、お客さま自身が気付いていない価値を見つけ出すことが仕事です。スキルや経験を客観的に分析し、現在の転職市場をお伝えしながら、そこで活かせる強みをお伝えさせていただきます。
平日は仕事で忙しく面談の時間がとれないのですが。
土日、平日の夜など、お客さまのご都合がつく時に面談を調節させていただいております。曜日・時間などは問わず、ご希望日をお申し付けください。
  • エージェント初心者の20-50代男女向け
  • 営業職・事務職・エンジニア系など


無料
会員登録はこちら

リンク先:https://www.r-agent.com/

転職支援実績No.1の転職エージェントサービス

 

▶新卒就活で人気の「マイナビ」が運営する若手転職者向けエージェントサービス
マイナビエージェント

 

新卒就活から転職まで手掛ける総合人材サービス力
新卒就活サービスに定評・実績がある総合人材サービス「マイナビグループ」の豊富なリソースを活かして20~30代の転職情報に強く、独占の求人情報も多数用意されています。

各業界・企業情報に精通したプロフェッショナル力
転職市場に精通した「キャリアアドバイザー」と企業への営業担当として各企業と太いパイプを持つ「リクルーティングアドバイザー」がチームとなり、転職者が本当に求める「転職先の紹介」や「応募書類の作成」「面接対策」「給与交渉」など転職活動の全てにわたってサポートを行います。

様々な条件設定が可能な求人検索
豊富な求人情報から転職者が求める条件(例:リモートワーク/在宅勤務制度あり)で求人情報が検索可能です。

 

特長① 特長② 特長③
チームでサポート 非公開求人有 テーマ別転職相談会
  • カンタン無料登録
  • わずか3分で完了


無料
転職支援サービス申込はこちら

リンク先:https://mynavi-agent.jp/

20代に信頼されている転職エージェントNo.1

有料キャリアコンサルティングサービスの「初回無料お試し」

先ほど「有料」のキャリアコンサルティングサービスとして紹介した2社は「初回無料お試し」でキャリア相談を体験することができます。

 

実際に有料サービスを試せば無料キャリアカウンセリングとの比較ができますし、さらには有料カリキュラムのレベルやサービスの雰囲気、担当者との相性などを確認したうえで、「自分の人生を変える投資」としてサポート内容と費用に十分納得がいくのであればそのまま継続してみるのもキャリアデザインを行う上で有効な手段の一つとなるでしょう。

 

▶キャリア相談実績1万人突破!日本初の転職トレーニングサービス
ポジウィルキャリア

ポジウィルキャリア

 

「採用通過率1%」の難関を突破したトレーナー
採用通過率1/100の厳正な審査を突破した専属キャリアトレーナーが、あなたの「キャリアのモヤモヤ」に寄り添います。20~30代キャリアのサポート経験・知識が豊富なプロが、今までの傾向や知識を元にマンツーマンでサポートします。
充実のトレーニング内容
自分自身の転職軸をトレーナーと整理して、「転職市場で評価される履歴書」「職務経歴書の指導」「面接対策」などを専門のキャリアカウンセラーにトレーニングを受けることができます。

 

今までの他社サービスには無い独自の特長
転職サイトや転職エージェントだけでは解決しきれないキャリアの軸や強みを明確にすることができるので「活躍ができる」かつ「採用される」企業の選定が可能となり長期的なキャリア設計が実現できます。

特長① 特長② 特長③
オンライン対応○ 無料カウンセリング有 地方対応可

「ポジウィルキャリア」よくある質問(公式サイトより抜粋)

カウンセリングにお金はかかりますか?
最初のカウンセリングにつきましては、完全に無料で実施しております。
カウンセリングの時間はどれくらいですか?
無料カウンセリングについては、1回約45分の予定となっております。
カウンセリングはどういった形式で実施しますか?
現在、カウンセラーよりお電話する形でのカウンセリングとなっております。
事前になにか準備が必要ですか?
事前アンケートのご回答をお願いしております。お申し込み完了時にメールにてご案内しておりますので、ご確認下さいませ。
転職エージェントではないのですか?
ポジウィルキャリアは、求人をユーザー様にご紹介しないという点で転職エージェントと全く違うものになっています。
分割払いは可能ですか?
可能です。カウンセリング内でご案内させていただきます。

  • 初回無料カウンセリング時間:約45分
  • カウンセリング形式:Zoomを使用


初回無料
カウンセリング予約をする

リンク先:https://www.gekisapo.com/

日本初の転職トレーニングサービス

 

▶専属サポーターが本気な転職を本気でサポート
hone(ホン)

 

20~30代に特化
20~30代キャリアのサポート経験・知識が豊富なプロのサポーターがいます。今までの傾向や知識を元にマンツーマンでサポートします。
綿密かつ丁寧なサポート
自己分析・キャリア設計・転職軸の設定など転職活動を始める前のマインド段階から企業研究・履歴書添削・面接対策まで転職活動の全過程で有料サービスだからこそできる丁寧なサポートを実施。

↓クリックで拡大

»hone(ホン)のサポート内容をチェックしてみる

選べるコース
状況や予算に応じてプロの専属サポーターにどこまでサポートして欲しいかを3つのコース(ちょいさぽ⇒30日、そこさぽ⇒60日、ふるさぽ⇒90日)から選ぶことができます。

特長① 特長② 特長③
オンライン対応○ マンツーマンでサポート 地方対応可

「hone(ホン)」よくある質問(公式サイトより抜粋)

サポートの延長はできますか?
延長できます。コースや延長期間によって料金が代わります。
途中解約できますか?
途中解約できます。解約条件がありますので、詳しくはお問い合わせください。
対面で面談していただけますか?
できます。基本的にはオンライン(Skype,zoom等)での面談となり、全て対面面談とすることはできません。
地方でもサポートしていただけますか?
サポートできます。基本的にオンライン(Skype,zoom等)、LINE、電話にてやり取りしますので、遠方の方もご利用いただけます。
  • 対応時間帯(10-19時)
  • LINE相談可能(無制限)


初回無料
カウンセリング予約はこちら

リンク先:https://www.select-w.com/hone/

専属サポーターが本気な転職を本気でサポート

有料キャリアカウンセリング(キャリア相談)サービスについてさらに詳しい解説を読みたい方は以下の記事もチェックしてみてください。
»有料のキャリア相談・転職相談が注目されている理由とは?/メリットやデメリット、選び方やおすすめのサービスを解説

まとめ

無料のキャリアカウンセリングを利用するときは事前にそれぞれの特徴をつかんで自分に合ったものを活用しましょう。

 

繰り返しになりますが、キャリアカウンセリングを受けると次のような3つのメリットや効果が期待できます。

 

  1. 客観的な指摘・アドバイスなど第三者の視点を通して、自分の能力や適性についての「自己理解」が深まります。←最大のメリット
  2. 今後のキャリアプランについての方向性や描き方をつかむことができます。
  3. 現在の仕事やキャリアに関する具体的な悩みや不安に対する解決策を得ることができます。

 

上記以外にも、中立的な第三者の立場であるキャリアカウンセラーに仕事や今後のキャリアについての悩みや迷いを相談することで、心の支えになったり精神的な安心を得られる効果があります。

 

あなたが、「キャリア全般について相談したい」「キャリアプランを真剣に見直したい」と考えて悩んでいるのであれば、まずはこの記事で紹介したキャリアカウンセラーを試してみてください。

 

動き出した人から人生は少しずつ変わっていきます。

最後に(記事内で紹介した無料キャリアカウンセリング一覧)

【無料キャリアカウンセリング】特徴
【公的機関・非営利団体】
»キャリア形成サポートセンター( 厚生労働省委託事業)キャリア形成サポートセンターでは、「個人(在職者)の方」「企業・団体の方」「学校関係者の方」を対象に、※ジョブ・カードを活用して様々なキャリア形成支援を無料で行っています。これにより、個人(在職者)の自律的なキャリア形成や、企業の組織活性化、生産性向上などにつなげていきます。
»おしごとアドバイザー(厚生労働省委託事業)就職や転職の素朴な疑問やお悩みを気軽に質問、相談できる電話・メール窓口です。(平日の夜や土日祝日でも相談可能)キャリアコンサルタントが懇切丁寧にアドバイスしてくれます。
»キャリアカウンセリング協会(特定非営利活動法人)1時間ほどの個別キャリアカウンセリング(申込者自身のキャリアについての相談をGCDF-Japanキャリアカウンセラーと行う)という形式で実施されます。
【民間の「無料」アドバイス】
»dodaオンライン相談カウンター転職活動をはじめる前に、オンライン上で「はたらくサポーター」へ1対1で転職活動の悩みや不安を相談できるサービスです。さまざまな経験や知識を持ったはたらくサポーターが、あなたの話を聞き、はたらく悩みを整理するお手伝いをします。
»テンプスタッフ(キャリア・コンサルティング)就職、転職、キャリアアップなど、仕事のことでお悩み・相談についてキャリア・コンサルティング有資格者のプロのコンサルタントが1対1で面談する無料キャリア・コンサルティングです。
【転職エージェント】
»リクルートエージェント一般公開している求人はもちろん、業界最大級の「10万件以上」の非公開求人を取り揃えている転職支援実績NO.1サイト。
»マイナビエージェント
業界職種に精通したキャリアアドバイザーからの転職活動情報や転職ノウハウなどの情報提供を受けられる転職エージェント(若手転職に強み)
【有料相談】(※初回お試し無料)
»ポジウィルキャリアマンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービスです。自分自身の転職軸をトレーナーと整理し、転職市場で評価される履歴書、職務経歴書の指導から、面接対策までしっかりとトレーニングします。担当者も、キャリアカウンセラーや、企業の採用担当、起業家など、採用に関わる人から指導を受けることができます。
»hone(ホン)20〜30代キャリアのサポート経験・知識が豊富なプロがマンツーマンで転職活動を支援します。自己分析・キャリア設計・転職軸の設定など転職活動を始める前のマインド段階から企業研究・履歴書添削・面接対策まで転職活動の全過程で丁寧なサポートを実施。オンライン面談やLINE相談も可能。