【徹底解説】おすすめ就活サイト比較表まとめ(新卒向け最新版)

2021年卒の就活スケジュールはこれまで通りのスケジュールが維持されることが決まり、「3月に採用情報公開(エントリー受付開始)」「6月に面接などの選考開始」となります。

しかし少しでも早く優秀な学生を採用するために一部の企業を中心に、先ほどのスケジュールよりも早めに採用活動が行われる場合がありますので、できるだけ早めに情報収集・準備を開始するようにしましょう。

案内人

でも就活準備ってまず何をすればいいのでしょうか?

現在の就職活動は「就活サイトに登録することからスタートする」と言われていますが、「就活サイトってどれに登録すれば良いの?」「どんなサイトがあるの?」と手探り状態の方も多数いらっしゃいます。

そこでこの記事では皆さんの就職活動に役立つ新卒向け就活サイトをまとめてみました。

就活サイトには、リクナビ・マイナビなどの総合型就職サイトを始めとして、特定の強みを持った特徴的なサービスが多数あります。それら複数のサイトの中から気になったサイトへ幾つか登録してみて、自分に合ったサービスを見つけだして上手に活用していくことが効果的な就職活動への近道になることでしょう。

今回はいくつかのカテゴリーに分けて代表的なサイトをピックアップして比較表にまとめていますので、自分に合った就活サイトを見つけるための参考にしてみてください。

またこのサイトのメインテーマである「ホワイト企業(いわゆる社員を大切にする会社)」を見つけやすい就活サイトも併せて紹介しています。

本記事の内容

・おすすめ就活サイト比較表まとめ【総合型・エージェント型・新サービス型の3カテゴリ別に紹介】
・ホワイト企業を見つけやすい就活サイトとは【ホワイト企業を探すためにはどんなサイトを活用すればいいのか解説】
・この記事のまとめ



・Meets Company

MeetsCompany

    • 年間850回以上イベントを開催(予定に合わせて参加できる!)
    • 日本全国30か所で開催(Uターン就職などにも便利!)
    • 優良紹介求人2,500社以上(自分に合った企業に出会える!)
    • 1回約8社の少人数座談会形式(1社1社とじっくり話ができる!)
    • 60名以上のリクルーターが内定までサポート(なんでも相談できる!)

おすすめ就活サイト比較表まとめ


就活サイトには、リクナビ・マイナビなどの総合型就職サイトを始めとして、特定の業界に特化した就活サイトスカウト・オファー型の就活サイト、更には就活エージェント※などがあります。(※就活エージェントとは、採用のプロフェッショナルが自己分析・書類作成から内定までをトータルにサポートする就活支援サービス)

また近年ではIT技術やスマートフォンなどの普及に伴い、就活に関するクチコミ情報交換サイトや就活サイトへ簡単に一括登録できたり本格的な適職診断ができるなどの新しいツール学生が自己PRやエピソードなどのプロフィールを登録すると、企業側がそれらをチェックして気になった学生や目に留まった学生にオファー(スカウト)を送る逆求人(スカウト)型就活サイトなど画期的な新サービスが続々登場しています。

これら複数のサイトを使いながら自分に合ったサービスを見つけて上手に活用していくことが効果的な就職活動への近道になることでしょう。

就職サイト(総合型)

就職サイトの中で最も定番で利用されるのが総合型の就職サイトです。あらゆる業界で大手企業や優良企業が多く掲載されているのが魅力です。合同説明会やフェアなどにもエントリーできるので複数のサイトへ登録しておくのがベターです。

就職サイト(総合型)特徴
リクナビ2021業界最大級の27000社以上を掲載
マイナビ2021業界最大級の20000社以上を掲載
キャリタス就活202115000社以上掲載、就活情報が充実
朝日学情ナビ20212500社以上掲載、適職診断テスト(エニアグラム)が好評

就職エージェント

就職エージェントは就職活動をトータルで支援してくれるサービスです。就職サイトの場合は就活生と企業が直接やり取りを行いますが、就職エージェントの場合は就活生と企業との間に人材サービス会社が仲介し、キャリアカウンセリング」「企業紹介」「履歴書やエントリーシートの添削」「面接対策や模擬面接実施」までを無料でプロのキャリアコンサルタント(アドバイザー)にサポートしてもらうことができます。

就職エージェント型一覧特徴
ハローナビ就活
座談スタイルで企業担当者と直接交流が可能、専任のキャリアアドバイザーが就活をしっかりフォロー
キャリアチケット約60,000名の就職支援経験を持つ専任アドバイザーが内定獲得まで「受かるES」「グループディスカッション」「面接ノウハウ」等をきめ細かく個別サポート
JobSpring経験豊富なエージェントが学生にマッチした企業を厳選して紹介。自己分析から面接・内定まで就職活動を総合的にバックアップ
キャリセン就活エージェント採用コンサルタントがじっくり1時間の個別面談を実施して就活生一人ひとりに合った納得内定獲得を徹底的にサポート。非公開で採用している企業にも応募でき、企業ごとの選考・面接対策も行われるのでスピード内定も可能
就職エージェントneo就職相談から履歴書・志望動機・添削など内定獲得まで全面サポート
MeetsCompany(ミーツカンパニー)最大8社の優良企業と出会える「座談会」形式の合同説明会に参加可能。プロの就活アドバイザーによる無料面談サービスも好評
キャリアパーク就職エージェント
年間1,000名以上を面談して内定に導いてきた専属の就活アドバイザーが、就活対策から企業紹介→内定までを総合サポート
CareerTripベンチャー企業、スタートアップ企業などに強みを持つ就活エージェント。専門リクルーターがマンツーマンで内定までサポート

就活の情報収集、新しい就活支援サービスのサイト

就職活動は、自己分析・業界研究・会社研究・ES作成・面接対策などやるべきことが沢山あります。しかも新卒での就職はやり直しがきかないので、様々な就活支援サービスを活用して限られた時間内で効率的に情報やノウハウを集めて活動していくことが重要となってきます。

就活支援サイト一覧特徴
FutureFinder2021
心理統計学に基づく自己分析で適職が見つかる「新・就活支援サイト」
OfferBox(オファーボックス)就活生の約4人に1人が登録、優良企業からオファーが届く逆求人(スカウト)型就活サイト
キミスカ

就活生のプロフィールを企業の人事採用担当者が確認して気になった学生にスカウトのアプローチをする「逆求人型」の就活サービスサイト
ギガ就活学生によるガクセイ目線の就活クチコミサイト。ES情報・面接での質問や先輩の失敗談など良質な就活体験談が閲覧可能
就活ノート就活生が就活において体験したことがリアルな情報全てが記事として掲載
ビズリーチ・キャンパス
同じ大学出身の先輩に話を聞ける大学別OB・OG訪問ネットワークサイト
ねっとで合説
動画で始める新しい就活の形!動画で企業の雰囲気が理解でき、合同説明会にいかなくても企業のことがわかるお手軽就活ナビサイト
就活サービス【digmee】
LINEでスキマ時間を使って手軽に選考会応募可能な次世代型就活サービス。さらには就活を効率化し加速させるコンテンツも多数用意されています



ホワイト企業を見つけやすい就活サイトとは

案内人

ホワイト企業って聞くと定時で帰ることができて仕事が楽な会社っていうイメージですよね?

ホワイト企業とは「仕事が楽な会社」と思われがちですがそうではありません。

ホワイト企業とは?

真のホワイト企業とは

  • 「平均残業時間」が少ない
  • 「新卒社員や女性社員の離職率」が低い
  • 「有休消化率」「待遇面の満足度」「法令順守意識」「男性社員の育休取得率」「障碍者法定雇用率」などが高い
  • 「福利厚生」「研修・教育制度」が充実している
  • 「勤務地」「勤務時間」などで多様かつ柔軟な制度を導入している(副業OK)

などの項目を達成している企業といえます。

詳しく知りたい方は真のホワイト企業とは?の記事に詳細をまとめていますので併せてごらんください。

ホワイト企業を見つけるのに役立つ就活サイト一覧

案内人

ホワイト企業を探すためには、実際に企業で働いている人の「生の声」やいわゆる「口コミ(クチコミ)」情報などを集めて分析することがとても有効になります。

ホワイト企業を探す際に活用したい「口コミ就活サイト」一覧

・みん就(みんなの就職活動日記)


就活生同士で企業研究や選考情報などの交換ができる口コミ就職サイトです。
有名企業など内定者の選考・面接体験記など約2万9000社の口コミが掲載されており、就活生同士で就活情報を共有できる人気の口コミサイトです。

・ギガ就活


学生によるガクセイ目線の就活クチコミサイトです。
ES情報・面接での質問から先輩の失敗談など、良質な就活体験談を閲覧できます。

・就活ノート


就活生が就活において体験したリアルな情報が記事として掲載されています。
また企業の選考情報の口コミや通過エントリーシートなどが見放題となっています。
さらには就活のプロの方々がプロならではの目線で就活生にアドバイスする記事も人気があります。

ホワイト企業を探す際に活用したい「就活向けエージェント」一覧

案内人

「エージェント」サイトには企業の採用・人事担当者と連絡を密にして積極的に情報を得ている「専任のキャリアアドバイザー」が在籍していますので、「自分が目指している企業・業界はホワイト系なのか?」などの相談をすることができます。


男性

またキャリアアドバイザーと対話を進めていく中で、更に詳しく知りたいことがあってもその場ですぐに解決できる他、自分自身の強みや特性などを改めて再発見できることが多々あります。


案内人

このようなアドバイスを受けたうえで「その人の強みや特性にマッチした企業が厳選して紹介」されますので就職活動や転職活動においてスピーディーかつ客観的な意思決定・行動が可能になります。

・ハローナビ就活


座談スタイルで企業担当者と直接交流が可能、専任のキャリアアドバイザーが就活をしっかりフォローしてくれます。
また自己PRや学チカに役立つ「ハローナビ就活・適職診断」(可能性診断・ポートフォリオ作成ツール)が利用可能です。

 

・キャリアチケット


就活アドバイザーが上場企業・人気ベンチャー企業など170社以上にも及ぶ企業に実際に足を運んで取材した情報を基にマンツーマンのサポートを実施。
採用・人事担当の方に直接聞きづらい企業・業界の実情や就活生個人ではなかなか調べられない詳細情報などを聞くことが可能ですので、ホワイト企業を目指したい就活生向けのサービスを無料で受けることができます。

 

・JobSpring(ジョブスプリング)




経験豊富な就活エージェントが面談を重ねた上で学生とマッチした企業を厳選して紹介してくれます。
その際に「就活生の希望や強みのどういう部分に合う会社なのか?」「会社やそこで働く社員の雰囲気はどのような感じなのか?」などの情報を聞くことができます。
もちろん自己分析から面接・内定まで就職活動の総合的なバックアップも受けることができます。

 

・キャリセン就活エージェント


採用コンサルタントがじっくり1時間の個別面談を実施して就活生一人ひとりに合った納得内定獲得を徹底的にサポートしてくれます。
非公開で採用している企業にも応募でき、企業ごとの選考・面接対策も行われるのでスピード内定も可能です。
また非公開の内定イベントや自己分析セミナーなども随時開催しています。

 

・就職エージェントNEO


全国6支店(東京・名古屋・大阪・京都・仙台・福岡)で年間約2.5万人の就活生が利用している就活エージェントサービスです。
就職相談や面談アドバイス、履歴書添削など専任のアドバイザーがマンツーマンできめ細かくトータルサポートしてくれます。
また国内大手を始め外資系、優良ベンチャー企業、非公開求人などの豊富な求人情報がありますので、目指している企業・業界の情報や自分との職業適性などをアドバイザーから直接知ることができます。

 

・ミーツカンパニー


ミーツカンパニーでは1回のイベント参加で複数社の企業の説明が聞けます。
イベントは1回あたり最大8社の企業・約30名の学生による少人数制の座談会形式なので、効率よく企業の生の声(話)を聞くことができ、そこで「優良企業と会う」ことも「今後の就活の参考にする」こともできます。
また、イベント終了後はたくさんの企業や業界の情報を知っているエージェントに個別で話を聞いてもらえるため、密な相談も可能なイベントです。

逆求人(スカウト)型就活サイト一覧

男性

逆求人(スカウト)型就活サイトは、早い段階で企業の人事採用担当者と活発なコミュニケーションをとることができ、自分に合ったいわゆる「ホワイト企業」に出会う可能性が高くなります。


案内人

通常の就活に比べてお互いをかなり理解したうえで選考が始まるので、社風や雰囲気まで感じ取る余裕が生まれます。
これは「自分に合った会社かどうか」「自分が希望していたホワイト企業かどうか」などを見極めるうえで大きなアドバンテージ(有利)になります。

・OfferBox(オファーボックス)



・2020卒+2021卒の登録学生数は約19万人、利用企業数は大手企業から外資・ベンチャー・官公庁(経産省)など約5600社で業界最大手(2019年12月時点)
→独自の機能としてオファーの送信数に制限を設けているので本当に採用したい学生だけに厳選した「本気」のスカウトメールが届きます
・自分の強みや弱みを客観的に分析できる自己分析ツールが人気
→自己分析ツール「AnalyzeU+」は経済産業省が定めた「社会人基礎力」と「次世代リーダー力」という社会人必須能力25項目をどれだけ満たしているか診断、また診断結果のアドバイスから自己PR文が作成可能です
・自分らしさを最大限に表現できる多彩なプロフィール作成機能
→プロフィールは写真や動画・研究スライドなどを使って自分を自由に表現することが可能で、しっかりと作りこんでいけばオファー獲得の可能性が高まります
・就活に役立つイベントを多数開催
→「自己PR作成講座」「業界研究ワークショップ」「合宿型社会体験プログラム」などの各種イベントに参加可能です

男性

オファーボックスのメリットをマンガでわかりやすく解説したサイトもありますので興味のある方はチェックしてみてください!





→マンガでわかる就活サイトOfferBox<オファーボックス >OfferBox

 

・キミスカ



・2020卒の登録学生数は約10万人見込みで(利用企業数は非公表)業界トップクラスの規模
→ベンチャー企業などを中心に多種多様な企業からすぐにオファーがもらえることもあるようです
・学生がこれまでに受けた企業の選考状況を考慮(無駄にならない)
→不採用となってしまった企業の選考過程もサイトに登録することで別の企業に対しての内定獲得のアピール材料に役立てることができます
・各業界・職種に精通したコンサルタントが多数在籍
人事経験のある就職コンサルタントから人事目線での無料アドバイスを受けることができます
・ユーザーと企業をつなぐ『キミスカLIVE!』開催中
→キミスカ運営事務局が主催するマッチングイベント「キミスカLIVE!」は、限られた数の企業と学生が参加できるので企業と学生の相互理解がより深いものになります

【補足】就職四季報を活用する

案内人

「採用実績」「有休取得状況」「離職率」「待遇」などは『就職四季報』(東洋経済新報社)である程度調べることができますので、応募を検討している企業・興味のある企業がホワイト企業かどうかを確認したいときは一度調べてみるとよいでしょう

就職四季報 総合版 2021年版 東洋経済新報社/編
created by Rinker
¥2,087 (2020/04/01 07:50:57時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ:就活準備は早めにスタートして複数の就活サイトを最大限に活用しましょう

  • 就活準備は早めのスタートが肝心です!
  • まずは大手の「総合型の就活サイト」へ登録しましょう!
  • 自分の希望に合った「就活エージェント」や「新しい就活支援サービス」にも積極的に登録しましょう!
  • ホワイト企業の就活は、実際に企業で働いている人の「生の声」や、いわゆる「口コミ(クチコミ)」情報、企業の採用・人事担当者と連絡を密にして積極的に情報を得ている「専任のキャリアアドバイザー」からのアドバイス、逆求人(スカウト)型就活サイト、「就職四季報」などから自分なりに分析して見つけていきましょう!

【最後に】

当サイトでは「様々なホワイト系の企業ランキング記事内において、複数のランキングで高い評価を受けている企業は、より理想のホワイト企業である可能性が高い」と考え、各ランキング記事を横断的に比較して複数該当する企業を一覧表にまとめた記事をアップしています。

またホワイト企業の見分け方をまとめた記事もアップしています。

良ければ併せてご覧ください。