ブラック企業に洗脳されやすい人の特徴とは?

ブラック企業に「洗脳」されやすい人の特徴とは?

転職・就職に役立つ口コミ情報サイト(キャリコネ)から発表された、「洗脳されやすいかどうかを見極める9つのチェックリスト」をご紹介します。

 

まずはあなたがチェックリストのうちどれくらいの項目に当てはまるのか試してみましょう。

 

ブラック企業に洗脳されやすいかどうかのチェックリスト

  1. 仕事や毎日の生活で強いストレスを感じている。
  2. 他者を疑うことを知らない。
  3. 自分で考えるより、誰かに判断してもらうほうが好みである。
  4. まじめで責任感が強い。
  5. 人から何か頼まれると断れない性格である。
  6. 世間知らずである。または、人からそのように指摘される。
  7. 人生やキャリアにおける将来の目標がない。
  8. 自分の能力や価値観に対して自信が持てない。
  9. ひとり暮らしである。または身近に相談できる人がいない。

(キャリコネ:2014.06.26記事「ブラック企業に“洗脳”されやすい人の9つの特徴」より一部抜粋)

 

記事によるとチェックリストのうち4つ以上当てはまる場合は洗脳されやすい人と判断されます。

 

しかし逆にいえば9つのリストに該当しないように、「自ら考え行動していく」ことがブラック企業から身を守るために大切となってきます。

 

ブラック企業から身を守るために役に立つ記事一覧

このサイトではホワイト企業に関する情報だけではなくブラック企業から身を守るための様々な情報も発信しています。

 

ブラック企業の見分け方解説記事

ブラック企業を見極めるポイントや抜け出す手順などについて解説した記事です。

 

ブラック企業見極め
≫ブラック企業を見極めるポイントとは?/対策手順や脱出方法も解説します
「ブラック企業を見極めるポイントとは?」「働いている会社がブラック企業だと分かった場合はどうしたらいいの?」ブラックな環境での対策手順やブラック企業からの脱出方法などを詳しく解説しています。

 

退職代行サービス解説記事

退職願を提出しても会社を辞めさせてくれない場合は「退職代行サービス」を検討するのも手です。

 

商品3
≫ブラック企業から脱出する方法/【退職代行サービス】の手順や仕組みを徹底解説
自分でやめることが難しいブラック企業で勤めている方向けに「退職代行サービス」の手順や仕組み、さらにはおすすめのサイトなどをわかりやすく解説しています。