●ホワイト企業・ブラック企業に関する書籍を紹介します。

「巨大ブラック企業 」(河出書房新社))著者:佐高 信

◆巨大企業が抱える根深い問題を暴き出し日本経済の核心を斬る。各企業の内情を知り尽くした人物との対話と、著者自身による論考。(「BOOK」データベースより)

◆本書は佐高信による5つの大企業のブラックぶりを暴くテキストと、それぞれの企業を追ってきた気鋭のジャナーリストとの対談によって構成、その内実に多面的に迫ります。

・ 人々の電気代をもとにマスコミに保守反動言論をつくりあげてきた「東電」
・ 画一的な人事体制で社内ファシズムというべき体制を構築して破綻した「東芝」
・ 時の政権に利用し尽くされてきた政治企業である「日航」
・ 内には優しいが臨時工や派遣労働者にはきびしい「トヨタ」
・ 松下教ともいえる宗教的支配をもとにした量産体制で成長してきた「松下(パナソニック)」
(PR TIMEより抜粋)



[clink url=”https://white-work.com/archives/231″]