第二新卒・既卒・フリーター(未経験)からITエンジニアを目指す方法とは?/メリットとデメリット対策も解説

拡大を続けているIT業界では圧倒的に人材が不足している

男性

今回の記事は少し長くなりますが、この1記事で全てがわかるようにまとめました

今やすべての産業でIT・インターネットが利用されているといっても過言ではない時代となっていますが、技術革新の陰で深刻なIT人材不足が加速しています。

次のグラフは「業種別の転職求人倍率」ですが業界全体や各業種に比べて、「IT・通信」系の求人倍率だけが圧倒的に高いことが一目でわかります。(出所:パーソナルキャリア)

未経験者や文系出身者をIT人材へ育成する企業も

注目ニュースその①

2019年10月4日付日本経済新聞の記事によると、未経験者や文系出身者をIT即戦力になってもらうため研修でエンジニアへの「転身」を促(うなが)しているとのことです。

注目ニュースその②

また2020年3月2日付日本経済新聞の記事では、総合電機メーカーの富士通がIT(情報技術)を活用した改善策を提案できる人材として「第二新卒」の採用を強化することが報じられています。

このようにIT業界の就職市場では、既に第一線で活躍しているエンジニアだけでなくプログラミング未経験な「第二新卒(既卒・フリーター含)」や文系出身者にとってもトレーニング(訓練)次第では「引く手あまた」な超売り手市場の状態が今後も続くとみられています。

第二新卒・既卒・フリーターはITエンジニア(プログラマー)を目指すべき?

第二新卒・既卒(フリーター)の就職事情とITエンジニア(プログラマー)との関係

最近第二新卒・既卒(フリーター)として就職・転職活動中の20代男女に行われたキャリア調査によると、第二新卒・既卒として就職活動を行う671名のうち就職活動が「かなり順調~どちらかと言えば順調」と回答したひとは1.5%、「どちらかといえば苦労している~かなり苦労している」は計44.3%、「わからない」は54.2%という結果がでています。(出所:UZUZ若者キャリアレポート<2020春>)

案内人

近年売り手市場が続いているにもかかわらず「順調」と回答した割合がわずか1.5%という低い数字から第二新卒・既卒(フリーター)の就職事情はなかなか厳しいことが分かると思います

また一番力を発揮できそうな仕事タイプは?という質問では
一番目に「ある分野をとことん突き詰める職人タイプ(26.7%)」
という結果がでています。

案内人

ITエンジニア(プログラマー)はプログラミングやWEBの専門性を深めて手に職=「ITスキル」をつけていきますので、まさに第二新卒・既卒(フリーター)向きの仕事といえるでしょう

ITエンジニアを目指すメリット

男性

ではここで第二新卒・既卒(フリーター)がITエンジニアを目指したほうがよいメリットをみてみましょう

  • IT業界は就職・転職のチャンスが常にある

    さきほど「第二新卒・既卒(フリーター)の就職事情とITエンジニアとの関係」でも説明した通り、第二新卒・既卒(フリーター)の就職事情が「順調」と答えた割合は1.5%ですが、IT求人は超売り手状態が続いていますので就職・転職のチャンスは常にあるといえます。

  • 手に職をつけて専門スキルを高めれば高収入も狙える

    エンジニア職は確実なステップアップが見込める職業ですので、専門スキルを高めてキャリアを積み重ねていけば将来的には高収入も夢ではありません。

  • 未経験や文系卒でも一定期間の学習で就職が可能

    IT業界では就職・転職市場での逼迫(ひっぱく)した状況を乗り切るために、未経験者や文系出身者に対して育成コストをかけてエンジニア転身を促(うなが)して、深刻な人手不足を乗り切ろうとしています。

  • 第二新卒・既卒(フリーター)向けの無料スクールがある

    エンジニア希望の第二新卒・既卒(フリーター)は、企業側にとって喉から手が出るほど獲得したい人材です。そのため企業からスクール側に研修費用が協賛金・支援金として支払われていることから無料スクールが実現しています。

男性

次は予想されるデメリットとその対策も確認しておきましょう

デメリットと対策

  • IT業界はブラックではないの?…対策①へ

    対策①→IT業界は人材不足なため「ブラックな労働環境が発生しやすい」といわれていますが、多くのエンジニアスクールでは「離職率/労働時間/社会保険の有無/雇用形態」などで厳しい基準を設けてブラック企業を確認しています。また当サイト記事でも紹介している通り「転職口コミサイト」などでブラック企業を事前にチェックしておくこともできます。

    ブラック企業を見分けるのにおすすめの口コミサイトを紹介している記事はコチラ
    ≫ブラック企業を見分ける際に役立つ口コミサイト一覧【就活&転職向け】

  • 技術習得まで一定の時間が必要…対策②へ

    対策②→次の項目で紹介しているような第二新卒・既卒(フリーター)向けの「おすすめのエンジニアスクール」を利用すれば、比較的短期間で効率的にプログラミング技術を学ぶことができます。

  • スクールや就職先は首都圏中心…対策③へ

    対策③→エンジニアスクールの一部には「上京サポート」があるスクールもありますので、地方在住者はこのようなスクールを最優先で検討してみましょう。

     「上京サポート」があるスクールはコチラ
    ≫ネットビジョンアカデミー(NVA)
    ※地方在住者には当スクールの提携シェアハウスが最大二ヶ月無料になる上京サポートを行っております。敷金・礼金仲介手数料は一切不要。物件はほぼ新築で家具家電付き。安心の防犯システムも完備。

おすすめのエンジニアスクール

【ITエンジニア研修+就職サポートサービス】スクール一覧

案内人

メリットとデメリットを確認して納得出来たら第二新卒・既卒(フリーター)向けにITエンジニアへの研修と就職のサービスが受けられるスクールを比較検討していきましょう


【ITスクール型】第二新卒・既卒就職サイト特徴
【IT・プログラミング系】
≫ウズウズカレッジ
第二新卒・既卒・フリーター向けの集団研修型就活カレッジサービスです。未経験・文系から4週間の通学でエンジニアを目指します。全てのサービスが無料で利用できます。
≫GEEK JOBキャンプ社会人・第二新卒・フリーター向けの無料オンラインプログラミング学習&就職支援サービスです。文系や全くの未経験者でもWebアプリケーションを開発できるレベルまで転職メンターのサポート&フォローで、転職成功率は約95.1%という実績となっています。学習から就職支援まですべてオンラインで対応可能となっています。
≫【完全無料プログラミング研修&就活塾】
ProgrammerCollege

未経験20代のフリーター・既卒・第二新卒などから正社員ITエンジニアとして働きたい方向けにエンジニアカリキュラムから就職支援まで全て無料でサポートを受けることができる就活塾です。『就職率は96.2%』で、この研修&就活支援を利用して有名企業・上場企業にも多数入社実績があります。
≫ネットビジョンアカデミー(NVA)
第二新卒・既卒(フリーター)向けに ネットワークエンジニアの資格取得と就職活動のサポートを全て無料で受けることができるスクールです。1か月の研修でネットワークエンジニアの登竜門となるCCNAの資格を取得後、次の1か月で就職対策を受けながら内定獲得を目指します。地方在住者には上京支援も有ります。

・ウズウズカレッジ




【内定率86%超、入社後の定着率97%超を叩き出す集団型就活サポート】
第二新卒・既卒・フリーター向けの集団研修型就活カレッジサービスです。
未経験・文系から4週間の通学でエンジニアを目指します。
全てのサービスが無料で利用できます。

 

・GEEK JOBキャンプ


【社会人・第二新卒向け無料オンラインプログラミング学習&就職支援サービス】
社会人・第二新卒向けの無料オンラインプログラミング学習&就職支援サービスです。
文系や全くの未経験者でもWebアプリケーションを開発できるレベルまで転職メンターのサポート&フォローで、転職成功率は約95.1%という実績となっています。
また学習から就職支援まですべてオンラインで対応可能です。

 

・ProgrammerCollege




【完全無料プログラミング研修&就活塾】
未経験20代のフリーター・既卒・第二新卒などから正社員ITエンジニアとして働きたい方向けにエンジニアカリキュラムから就職支援まで全て無料でサポートを受けることができる就活塾です。
『就職率は96.2%』で、この研修&就活支援を利用して有名企業・上場企業にも多数入社実績があります。

 

・ネットビジョンアカデミー(NVA)




【ネットワークエンジニアに特化した第二新卒・既卒(フリーター)向け無料スクール】
第二新卒・既卒(フリーター)向けに ネットワークエンジニアの資格取得と就職活動のサポートを全て無料で受けることができるスクールです。
1か月の研修でネットワークエンジニアの登竜門となるCCNAの資格を取得後、次の1か月で就職対策を受けながら内定獲得を目指します。
地方在住者には上京支援も有ります。

まとめ

就職活動は「人生の大きな岐路(分岐点)」に立ってそこから「新たな世界に飛び込む」未知の旅となりますので、誰でも不安やストレスを抱え込みながらの活動になります。

ましてや第二新卒・既卒(フリーター)からの就職活動では「大きな不安がつきまとう」のも無理はありません。

しかし現在は慢性的な人手不足を背景に、多種多様な人材サービス会社や就職サービス会社が存在しており、就職希望者に向けてほぼすべての就職支援サービスを無料で行ってくれる時代となっています。

さらに今回の記事で紹介した未経験→IT業界への就職でも、業界が超売り手市場でエンジニア人材の奪い合いのような状態のため、(通常は数万円~数十万円の費用が発生する)プログラミング研修と就職支援サービスをセットにして全て無料で提供する就職サービス会社も複数存在しています。

これらのサービスは若くて可能性に満ちあふれた第二新卒・既卒(フリーター)の皆さん向けに用意されていますので、一日でも早くプログラミング技術を取得してIT業界でチャレンジしたいと決意したやる気のある方にとっては非常に恵まれた環境になっています。

今この記事を読んでいる皆さんのほとんどの方は、これまでの人生でも例えば高校・大学の入試やアルバイトの初日など人生の節目節目の場面で緊張と不安な気持ちを持ったまま、それでも最初の一歩を踏み出してきたはずです。

しかし不安に怯えて立ちすくむのではなく不安な気持ちを抱えたままでも一歩先に進むことで何か見えてくるものがあったのではないでしょうか。

就職活動も同じように自分の人生を変える大きな転機となりますが、まずは勇気をもって第一歩を踏み出してみてください。

動き出した人から人生は少しずつ変わってきます。

最後に(【ITスクール型】第二新卒・既卒就職サイト)

【ITスクール型】第二新卒・既卒就職サイト特徴
【IT・プログラミング系】
≫ウズウズカレッジ
第二新卒・既卒・フリーター向けの集団研修型就活カレッジサービスです。未経験・文系から4週間の通学でエンジニアを目指します。全てのサービスが無料で利用できます。
≫GEEK JOBキャンプ社会人・第二新卒・フリーター向けの無料オンラインプログラミング学習&就職支援サービスです。文系や全くの未経験者でもWebアプリケーションを開発できるレベルまで転職メンターのサポート&フォローで、転職成功率は約95.1%という実績となっています。学習から就職支援まですべてオンラインで対応可能となっています。
≫【完全無料プログラミング研修&就活塾】
ProgrammerCollege

未経験20代のフリーター・既卒・第二新卒などから正社員ITエンジニアとして働きたい方向けにエンジニアカリキュラムから就職支援まで全て無料でサポートを受けることができる就活塾です。『就職率は96.2%』で、この研修&就活支援を利用して有名企業・上場企業にも多数入社実績があります。
≫ネットビジョンアカデミー(NVA)
第二新卒・既卒(フリーター)向けに ネットワークエンジニアの資格取得と就職活動のサポートを全て無料で受けることができるスクールです。1か月の研修でネットワークエンジニアの登竜門となるCCNAの資格を取得後、次の1か月で就職対策を受けながら内定獲得を目指します。地方在住者には上京支援も有ります。