注目の記事 PICK UP!

大学生と企業の社員が直接語り合うことができる新たな場「知るカフェ」とは?

インターネットを使った就職活動が主流となる中、大学生と企業の社員が直接語り合う場を提供する「知るカフェ」が全国に広がっています。「大学のそばのもうひとつの大学」をコンセプトに運営されており、利用は学生限定でワンドリンク無料(2杯目からは100円)。
一方の企業側は協賛金(約300万円)を払うことにより、「知るカフェ」で学生との交流会を開いたりパンフレットや企業のロゴを店舗内モニターに掲載するなどの企業広告ができます。現在協賛企業は100社以上参加しているとこのことです。


【知るカフェの特徴】

◆全店大学のそばに立地している

◆利用者の90%以上が各対象大学の学生※名古屋店のみ例外

◆1日2,500人以上の学生が利用

◆キャンパスの延長として学年問わず、日常的に利用

◆全店、対象大学の学生が店舗を運営



企業側メリット

・優秀な学生といち早く接点を持ち、密な関係を築くことができる
・認知度の低い「B to B企業」(Business to Business)にも学生側へアピールできる機会が増える

学生側メリット

・興味・関心がある企業の社員と接するチャンスが増える
・普段使う場所なので緊張せずに社会人から話を聞ける
・就職や仕事に関する生の情報を得ることができる


企業側・学生側ともにメリットのあるこの「知るカフェ」、近年超売り手市場になっている新卒採用環境下では企業側にとって人材獲得の新たな最前線の場となっているようですし、また学生側にとってもこのカフェに参加している企業は採用時点から積極的に情報を開示してコミュニケーションをとってくれる「社員を大切にする会社」=ホワイト企業とも捉えることができますので、就職活動の重要な判断基準の一つになるといえるでしょう。

関連記事

  1. おすすめ就活サイト比較表まとめ(2018年新卒向け最新版)

人気記事ランキング

Start就活

くまポン

PAGE TOP