【就活エージェントの仕組みとは?】サービスのメリットやデメリットの対処方法を解説

就活エージェントへの口コミや評判について

このサイトをご覧になっているあなたを始め、現在就職活動を頑張っている人の中には

 

「大学のキャリアカウンセラーや就活アプリ以外のサービスも試したい」

「コロナ禍で不安なのでキャリアコンサルタントにアドバイスを受けてみたい」

「志望企業が全滅で就活のがなくなったので理由が知りたい」

 

このように考えて就活エージェントのサービスに興味を持っている方がいるのではないでしょうか?

 

実際、就活エージェントを利用すると

 

  • キャリアカウンセリング
  • 志望業界の動向や社会情勢などの情報提供
  • 企業紹介
  • 履歴書・ESの添削
  • 面接対策

 

などをプロのキャリアコンサルタント(エージェント)に無料でサポートしてもらうことができます。

 

しかし一方で、就活エージェントに対する口コミや評判には様々なものがあることも事実です。

 

例えば

 

就活生Aさん就活生Aさん

就活エージェントって無料だけど「やめておいたほうがいいよ」「おすすめしない」って評判を耳にしたんだけど大丈夫なの?

 

就活生Bさん就活生Bさん

就活エージェントの口コミをみると賛否両論あって微妙な感じ…

 

また一部では「就活エージェントの闇を見た」などという人もいるようです。

 

そこでこの記事では

 

  • 「就活エージェントに興味はあるけれどよくない評判を聞いているので不安」
  • 「就活エージェントのメリットやデメリットを詳しく知りたい」
  • 「就活エージェントのサービスを利用する上での注意点ってなんだろう」

 

といった疑問を持っている方向けに

 

  • 就活エージェントの流れと仕組み
  • デメリットと対処方法
  • サービスのメリット
  • おすすめ就活エージェントを比較

 

など就活エージェントのサービスを利用する上で知っておきたい基礎知識や疑問点・気がかりなことなどについてわかりやすく解説しています。

 

就活エージェントを活用することで

 

行きづまっている現状を打破したい!
新たな可能性を見つけ出したい!

 

と考えている方はひととおり読んでみてください。

 

就活エージェントとは?

就活エージェントは、就活生と企業との間に人材サービス会社のキャリアコンサルタントが仲介して就活全般をサポートするサービスです。

 

就活生は

 

  • キャリアカウンセリング
  • 志望業界の動向や社会情勢などの情報提供
  • 企業紹介
  • 履歴書・ESの添削
  • 面接対策

 

といったサービスをプロのキャリアコンサルタント(エージェント)から無料で受けることができます。

 

就活エージェントサービスの流れ

 

  • STEP1
    会員登録→予約
    必要項目を入力して会員登録→無料カウンセリングの予約
  • STEP2
    カウンセリング
    選考アドバイス・不安点の解消などの就活カウンセリングを実施(対面又はオンライン)
  • STEP3
    就活対策
    応募書類の添削や面接対策など
  • STEP4
    応募→選考
    応募企業に沿った対策や選考後のフォローなど
  • STEP5
    内定
    内定獲得まで各種サポート

就活エージェントサービスの仕組み

記事の冒頭でも説明した通り、就活生は無料でサービスを受けることができますがその理由をあなたはご存じでしょうか?

 

解説:就活エージェントが無料の理由
就活エージェント会社は、内定獲得へ向けて就活生にサービスやノウハウを提供する一方で、紹介した求人への入社が最終目標(=ゴール)となります。
つまり就活エージェント会社は就活生を紹介した企業側から協賛金や紹介手数料という形で報酬を得て運営されているのです。

 

解説からわかるように、就活エージェントは良くも悪くもあくまでとして就活生にアドバイスをしているので、一部のキャリアコンサルタントでは内定を優先するがゆえに就活生の適性にあまり合わないミスマッチな企業を紹介してくるケースがみられるようです。

 

ココに注意!

男性

このようなケースの対処の仕方や就活エージェントの「デメリットと注意点」については次章で解説しています

就活エージェントのデメリットと対処方法

たいていの場合は、事前に業界先の希望や興味をヒアリングしたうえで就活生の志向・適性に合った企業をキャリアコンサルタントと就活生が一緒に探しだしていくスタイルがとられています。

 

しかし、先ほども述べましたがキャリアコンサルタントは「ビジネスとして就活生にアドバイスをしている」ので、主体性を持たずにただ相手の言われるがままに流されていると、結果的に自分の適性にあまり合わないミスマッチな企業を紹介される可能性(=デメリット)があります。

 

デメリットへの対処方法

  • その①:主体性と目的意識を持って臨むこと
    就活エージェントを利用する際は
    「希望する○○業界の中でまだ自分が知らない企業の求人を紹介してもらおう」
    といったような主体性と目的意識を持って臨むことが肝心です。
  • その②:紹介企業は口コミサイトでチェック
    キャリアコンサルタントから紹介された企業は次のリストにあるような転職口コミサイトでどういった企業なのか(ホワイト企業なのかブラック企業なのかなど)を積極的にチェックしていきましょう。
    口コミ転職サイト特徴
    ≫転職会議口コミ登録企業数は80万件以上と圧倒的な掲載数を誇る国内最大級の口コミ転職サイト
    ≫Lighthouse(ライトハウス)社員・元社員による会社のリアルな口コミが100万件以上掲載されている日本最大級の転職口コミサイト
    ≫OpenWork(オープンワーク)20代~30代の若手社員をターゲットにした口コミ転職サイト
  • その③:キッパリと断る勇気も時には必要です

    万が一どうしても希望に合わない企業を強引に薦められたときはキッパリと断りましょう。
    可能ならば複数の就活エージェントに登録して「自分に合う・合わない」を見極めていくことも必要でしょう。

 

ポイント
仮にエージェントの方が自分の両親や信頼する先輩だったとしても「同じようにアドバイスしてくれるだろうか?」といったような視点を常に持ちながら判断するのもオススメです。

 

就活エージェントサービスのメリット

いままで就活エージェントのデメリットを中心に解説してきましたが、サービスの仕組み(あくまでビジネスであること)を理解した上で、「デメリットへの対処方法」で説明したような意識を常に忘れず就活生自らが主体的に動くことが大切なポイントとなります。

 

ここさえ押さえておけば、就活エージェントは就活生にとって次のような大きなメリットがある心強いサービスとなるので積極的に利用することが望ましいといえます。

 

  • 面接アドバイスや模擬面接実施など個別面接のサポートを無料で受けることができます
  • 通常は就活生の希望をヒアリングのうえで強みや適性にマッチした企業が紹介されるのでスピーディーな就職活動が可能になります
  • キャリアアドバイザーとの対話の中で詳しく知りたいことがあってもすぐに解決できたり、自分自身の強みや特性などを改めて再発見できる(=気づき)ことが多々あります
  • 専任のキャリアコンサルタントから業界動向や社会情勢などの情報を入手できます

 

特に就活において大きなウェートを占める面接対策では、身近な人(親・友人)や大学のキャリアセンターだけのアドバイスだけではなく、さらにプラスして「客観的」「社会人目線」の意見を取り入れて面接練習に取り組みたい方にとってピッタリなサービスといえるでしょう。

 

ココに注意:10月以降も内定なしのケース
10月を過ぎても内定がない方(いわゆるNNT)は、新卒採用に比べて一般的に就活市場で不利とされる「就職浪人や既卒」になる前に、就活エージェントも利用して(できれば年内に)内定を取りに行くことをおススメします。

 

おすすめ就活向けエージェント比較

就活エージェント型一覧特徴
≫ハローナビ就活座談スタイルで企業担当者と直接交流が可能、専任のキャリアアドバイザーが就活をしっかりフォローしてくれます。オリジナルの適職診断ツールも人気です。
≫キャリアチケット約60,000名の就職支援経験を持つ専任アドバイザーが内定獲得まで「受かるES」「グループディスカッション」「面接ノウハウ」等をきめ細かく個別サポート
≫キャリセン就活エージェント採用コンサルタントがじっくり1時間の個別面談を実施して就活生一人ひとりに合った納得内定獲得を徹底的にサポート。非公開で採用している企業にも応募でき、企業ごとの選考・面接対策も行われるのでスピード内定も可能

 

▶座談スタイルの企業交流イベントやオリジナルの適職診断ツールが人気の就活エージェント
ハローナビ就活


 
少人数グループでの座談スタイルで、企業担当者と交流できるので、緊張せずに自分をアピールできます。また、女性社員や新卒社員が出席する企業も多いため職場環境の生の声を聞くことができます。
当日に個別の面談の設定が可能なので、選考フローが通常の選考よりも短くなります。スピード感のある効率の良い就職活動にすることができます。中には当日に内定をもらう学生も。
アドバイザーが学生と企業の間に入って、「本当の企業情報」をしっかり伝えます。
 

「ハローナビ就活」よくある質問(公式サイトより一部抜粋)

どんな企業が参加しているの?
業界大手の安定企業から急成長中の優良ベンチャー企業までさまざまな企業が参加しています。「ここだ。」と、心から思える企業にきっと出会えるはずです。
キャリアアドバイザーって何をしてくれるの?
就職活動に関する相談はなんでも受け付けています。 また、大手ナビサイト掲載企業から求人情報を公開していない優良企業まで、さまざまな企業との特別選考の設定し、学生と企業の架け橋となります。
就活でエージェントを使うメリットって?
入社後も安心して働くためには、企業が説明する一方的な情報だけではなく、その企業についてよく知っているエージェントから、本当の企業情報を得たうえで企業を選ぶことがポイントとなります。 入社後に絶対後悔したくない、と思ったらエージェントを活用すると良いでしょう。
特長① 特長② 特長③
企業の採用担当者に直接質問出来ます 短い選考フローで効率の良い就活! オリジナルの適職診断ツール
  • Web面談や電話相談も可
  • 毎月イベント開催


無料
アドバイザー相談はこちら

リンク先:http://haloonavi.com/

本当に働きたい企業との出会いを提供

 

▶自己分析から内定獲得まで就活アドバイザーがマンツーマンでサポート
キャリアチケット


 
セミナーや個別相談で就活アドバイザーと実際に話ができます。基礎から応用までなんでも質問できるからあなたならではの悩みや疑問を解消し内定に近づくことができます。
面接・ESの書き方を就活アドバイザーが伝授。年間10,000人以上もサポートする就活アドバイザーだから人事に刺さるコツが分かります。
業界セミナーでは様々な業界の動向や選考のポイントをレクチャー。おすすめの企業の紹介もあるので様々な業界や企業の特徴を把握した上で自分に合う会社を探すことができます。
 

「キャリアチケット」よくある質問(公式サイトより一部抜粋)

企業紹介以外にどんなサポートをしてもらえますか?
ES・履歴書の添削や志望企業に合わせた模擬面接、面接日程の調整など、就活の始まりから終わりまでトータルサポートいたします。
紹介してもらった企業以外のES添削や面接対策などもしてもらえますか?
できる限り対応いたします。ただし、非常に多くのご利用者様からご依頼いただくため、すべてには対応できない可能性がございます。あらかじめご了承ください。
紹介してもらった企業の内定を辞退することは可能ですか?
可能です。企業側とのやりとりも必要ですので、お早めに担当アドバイザーにご相談ください。
最大でどれくらい再カウンセリングしてもらえますか?
回数に制限はございません。中には4回以上受けられる方もいらっしゃいます。ご納得いくまでカウンセリングいたします。
特長① 特長② 特長③
独自の自己発見カウンセリング 求人票には載らない優良会社だけを厳選して紹介 採用企業を熟知したカウンセラーがマンツーマンで選考対策
  • 就活サポートで内定率1.39倍
  • 5人に1人の就活生が登録


無料
簡単登録はこちら

リンク先:https://careerticket.jp/

あなたに最適な就活サポートを提案!まずは登録から

 
 

▶採用コンサルタントが一人ひとりに合った納得内定獲得を徹底的にサポートする就活サービス
キャリセン就活エージェント


 
「自己PR、強みがわからない…」▶個別WEB面談であなたがどんな人間か客観性も交えながら答えに導きます!
「自分のやりたいことができる企業が分からない…」▶企業のホンネを熟知しているのであなたの志望にあった企業を紹介できます!
「面接に受からない…」▶採用基準を把握しているので企業毎に攻略ポイントをお伝えできます!
 

「キャリアチケット」よくある質問(公式サイトより一部抜粋)

就活相談は利用料金がかかりますか?
就活相談・企業のご紹介・内定、入社までの全てのサポートが完全無料です。※企業様より運営費を協賛いただいておりますので、ご安心ください。
紹介された企業は必ず応募しなければなりませんか?
ご紹介する企業への興味やご本人の志向に合った企業を一緒に探していくため、ご本人が納得されるまで応募を強要するようなことはございません。
地方なので面接のスケジューリングが大変です。
基本的にエージェントが企業との日程調整しますので、効率よく面接にご参加いただけるようにスケジューリングいたします。
選考にすすんだ人事に聞きにくいことがあるのですが
エージェントが変わって人事にご質問いたします。もちろん内定後でもOK。
特長① 特長② 特長③
内定まで最低1週間 利用後の内定獲得5.4倍 利用学生数6万人
  • 早期内定も可能
  • 積極採用企業多数


予約30秒
≫無料オンライン就活相談

リンク先:https://careecen-shukatsu-agent.com/

相談から始まる就活支援サービス

 

 

まとめ

  • 就活でなかなか結果が出ていない方
  • 面接の練習(=模擬面接)を行いたいが身近に依頼できる社会人がいない方
  • コロナ禍で不安なのでキャリアコンサルタントにアドバイスを受けてみたい方
  • 履歴書・ESの添削を受けてみたい方
  • 希望する業界でまだ自分の知らない企業を紹介してもらいたい方
  • 就活のプロから自分に合った適切なアドバイスや相談を受けたい方
  • 様々な情報を幅広く吸収しながら就活を進めたい方
  • 10月を過ぎてもまだ内定がない方(いわゆるNNTの方)

 

以上のチェックリストのいずれかに現状のあなたは当てはまるでしょうか?

 

もしチェックリストに当てはまるのなら就活エージェントサービスの利用を検討してみてください。

 

就活エージェントに対してはどうしても「不安な声」や「賛否両論の声」など色々ささやかれていますが、この記事ではこれらの声に答えるように

 

  • 就活エージェントの流れと仕組み
  • デメリットと対処方法
  • サービスのメリット
  • おすすめ就活エージェントを比較

 

といった内容をできるだけわかりやすく解説しています。

 

また就職活動のなかでも大きなウェートを占める面接対策では、様々な世代・経歴・業界の方に相手をしてもらって色々なアドアバイスを受けていくことが望ましいとされています。

 

「社会人」かつ「今の就活情報にも詳しい」就活エージェントのキャリアコンサルタントなどはまさにうってつけの適任者です。

 

また繰り返しになりますが就活エージェントは

 

  • 面接アドバイスや模擬面接実施など個別面接のサポートを無料で受けることができます
  • 通常は就活生の希望をヒアリングのうえで強みや適性にマッチした企業が紹介されるのでスピーディーな就職活動が可能になります
  • キャリアアドバイザーとの対話の中で詳しく知りたいことがあってもすぐに解決できたり、自分自身の強みや特性などを改めて再発見できる(=気づき)ことが多々あります
  • 専任のキャリアコンサルタントから業界動向や社会情勢などの情報を入手できます

 

の様な大きなメリットがありますので、上手に利用すればあなたの就職活動において心強い味方になることでしょう。

 

この記事を参考にしながら就活エージェントサービスを上手に活用してぜひ納得のいく就職活動をやり遂げてください!

【最後に】記事内で紹介した就活エージェント一覧

就活エージェント型一覧特徴
≫ハローナビ就活座談スタイルで企業担当者と直接交流が可能、専任のキャリアアドバイザーが就活をしっかりフォローしてくれます。オリジナルの適職診断ツールも人気です。
≫キャリアチケット約60,000名の就職支援経験を持つ専任アドバイザーが内定獲得まで「受かるES」「グループディスカッション」「面接ノウハウ」等をきめ細かく個別サポート
≫キャリセン就活エージェント採用コンサルタントがじっくり1時間の個別面談を実施して就活生一人ひとりに合った納得内定獲得を徹底的にサポート。非公開で採用している企業にも応募でき、企業ごとの選考・面接対策も行われるのでスピード内定も可能