注目の記事 PICK UP!

ホワイト認証第1号は旅行会社 労使月1で話し合い(日刊スポーツ)

最近の各種報道の中から労働関連NEWSをピックアップしています。

●ブラック企業被害対策弁護団や社会保険労務士など労働問題の専門家が企業の労働環境などをチェックして、問題のない法人を「ホワイト」(ホワイト企業)と認証する一般社団法人「ホワイト認証推進機構」が設立されましたが、東京・新宿の旅行会社「富士国際旅行社」が第1号認証されました。

ブラック企業の対極にあるホワイト企業を認証する一般社団法人「ホワイト認証推進機構」が設立された。ブラック企業被害対策弁護団や社会保険労務士など労働問題の専門家が、労働環境をチェックし、問題のない法人を「ホワイト」と認証する。すでに第1号が認証され、今週には社会福祉法人、医療法人、派遣会社の3法人が「ホワイト」と認証される。

ホワイト認証第1号となったのは東京・新宿の旅行会社「富士国際旅行社」だ。正社員15人、嘱託社員5人の会社だが、労組(組合員12人)があり、月1回、労使が残業時間など諸問題を話し合っている。09年には「東京ライフ・ワーク・バランス認定企業」にも選ばれた。太田正一社長は「大企業に比べ人材確保は難しく、労働条件がきちんとしていないと人は集まらない。ホワイト認証が浸透すれば、社員を顧みないところは淘汰(とうた)され、認証を受けないと企業が成り立たなくなっていくと思います」と話す。

(日刊スポーツ)

関連記事

  1. エキスパートたちが明かす“隠れホワイト企業”の見極め方「“最低条件”は5つ」(週プレNEWS)

  2. 【就活リサーチ】地元志向で勤務地重視(産経ニュース)

  3. プレミアムフライデーとホワイト企業大賞。「休む」意識が日本を変える?(エコノミックニュース)

  4. 日本に週休3日時代が来る?―台湾メディア(Record China)

  5. ホワイト企業アワード受賞企業まとめ(一般財団法人日本次世代企業普及機構 主催)

  6. 厚労省の「ホワイト企業」認定マーク、取得はどのあたりが難しいのか(エキサイトBit)

  7. 「健康経営銘柄2017」選定企業24社について

  8. 東京より幸せ「地方の給与1位企業」20社(プレジデントオンライン)

人気記事ランキング

くまポン

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
PAGE TOP