【人気サイトを徹底比較】逆求人(オファー)型就活サイトの評判とメリット・デメリットなどを解説

逆求人(オファー)型就活サイトとは?

案内人

この記事は結構長くなっていますが、最後まで読めば「逆求人(オファー)型」就活サイトのことが全てわかるようにできる限りコンパクトにまとめました

 

「就活ナビサイト」登録や「合同説明会」参加などが主流の就活スタイルですが、ここ最近では、就職のミスマッチ(早期離職)を避けるため、

 

「会社の規模や知名度だけにとらわれず自分に合った働き方ができる企業を慎重に選びたい」

 

と考える学生が増えてきています。

 

そのためには企業の社風・雰囲気仕事内容を詳しく知る必要がありますが、近年では

 

  • 企業側の取り組み
    ▶インターンシップ(就業体験)
  • 新しい就活ツール
    ▶逆求人(オファー)型就活サービス

 

などが人気となっています。

 

なかでも新しい就活ツールとして人気のある「逆求人(オファー)型就活サービス」とは

 

学生が個性あるプロフィール・自己PRをアップして、それを見た企業側から気になった学生にアプローチ(=逆求人)する

 

というものです。

 

ではなぜ今、「逆求人(オファー)型就活サービス」が注目を集めているのでしょうか?

 

そこでこの記事では

 

就活生Aさん就活生Aさん

逆求人(オファー)型就活サイトについて詳しく知りたい!

 

就活生Bさん就活生Bさん

逆求人(オファー)型就活サービスのメリットやデメリットって何だろう?

 

就活生Cさん就活生Cさん

逆求人(オファー)型でおすすめのサイトはどれなのかなあ…

 

といったような疑問を持ちつつ「逆求人(オファー)型就活サービス」を活用してみたいなあと考えているあなたが参考になるような情報として

 

 

などをわかりやすく解説しています。

 

新しい就活サービスを活用して就活の可能性を少しでも高めたいと考えている方はぜひ最後までチェックしてみてください。

 

【人気の逆求人(オファー)型就活サービス一覧】

逆求人(オファー)型就活サイト特徴
【オファーがメイン機能】
≫OfferBox(オファーボックス)就活生の約3人に1人が登録、優良企業からオファーが届く逆求人(オファー)型就活サイト。独自の機能としてオファーの送信数に制限を設けているので本当に採用したい学生だけに厳選した「本気」のスカウトメールが届きます。適性診断ツール「AnalyzeU+」も人気のツールです。
≫キミスカ就活生のプロフィールを企業の人事採用担当者が確認して気になった学生にスカウトのアプローチをする「逆求人型」の就活サービスサイト。キミスカ運営事務局が主催するマッチングイベント「キミスカLIVE!」は、限られた数の企業と学生が参加できるので企業と学生の相互理解がより深いものになります。【既卒可】
≫dodaキャンパスプロフィールを入力することで、企業の採用担当者から早期インターンや特別な採用オファーが届く「逆求人&オファー型」就活支援サービスです。また、オンラインキャリアイベント「dodaキャンパスゼミ」を通して、就活テクニックやキャリア形成に役立つ成長支援サービスなどが無料で受けられます。
【オファーがサブ機能】
≫ビズリーチ・キャンパス
同じ大学出身の先輩に話を聞ける大学別OB・OG訪問ネットワークサイトです。オンラインOB訪問ができるので、時間や場所を選ばずに気軽に相談ができます。「スカウトメール機能」や「自己分析ツール」もあります。
≫理系ナビ理系学生のためのインターンシップ・就職情報サイトです。「理系積極採用企業」のインターンシップ情報や新卒採用情報を中心に理系学生の就活準備に役立つ「就活イベント・セミナー情報」「スカウトサービス機能」「無料就活相談」なども使えるキャリア情報サイトです。
≫【アカリクWEB】大学院生(修士/博士)・ポスドク専門の就活サイトです。大学院生を対象にした「新卒・既卒・即就業・インターンから公募」など色々な求人をチェックできます。アカリク独自のイベントやセミナーに参加できるほか「就職エージェント」「スカウトメール機能」なども利用できます。【既卒可】

 

逆求人(オファー)型就活サイトのしくみ

逆求人型とは、自分からエントリーする従来の就活ナビサイトとは全く真逆のしくみとなっています。

逆求人(オファー)型就活サイトの流れ

  • STEP1
    プロフィール登録
    学生が自己PRやエピソードなどのプロフィールを登録
  • STEP2
    企業がオファー
    企業側がそれらをチェックして気になった学生や目に留まった学生にオファー(スカウト)を送る
  • STEP3
    メッセージのやりとり
    学生がオファー(スカウト)を※承認すれば学生と企業の間でメッセージのやりとりを開始
  • STEP4
    面接・説明会→選考
    お互いの信頼関係が築かれたタイミングで面接・説明会・さらに選考などに進みます(※タイミングは各企業ごとに異なります)
  • STEP5
    内定
    内定へ

 

※もしオファー(スカウト)が届いた企業に興味がなければ、承認する必要は無く辞退することができます。

 

このように逆求人(オファー)型就活サイトであれば

 

  • 「オファーを送った企業がどんな企業なのか?」
  • 「どのような事業を展開している企業なのか?」

 

などをきちんと把握する時間と心の余裕があるので、自分の「就活の軸」にマッチしているかどうかを常に確認しながら就職活動を進めることが可能です。

 

解説
逆求人(オファー)型就活サイトは
数多くエントリーして「内定を貰えた中から少しでもいい会社に入りたい」といった従来の就活ナビサイト・合同説明会のスタイルではなく
「将来を見据えて自分に合った企業を探し出す就活をしたい」という考えを持つ就活生にピッタリの就活サービスになります。

 

「逆求人(オファー)型」就活サイトのメリットとデメリット

利用者の声・評判からわかる「逆求人(オファー)型」就活サイト5つのメリット

「逆求人(オファー)型」就活サイトが他の就活サービスに比べて優れているメリットは、利用者である学生側と企業側の声や評判からみるとズバリ次の5つになります。

 

  • ①企業側からオファーがくるので承認された(=自分を認めてもらえた)気持ちになり勇気と自信が湧いてきます。
    通常の就活ナビサイトでは「学生から企業に申し込んでは断られ…」を繰り返して心が折れてしまうこともあるようですね。(学生側の声)

 

  • ②自己紹介記入画面が通常のES(エントリーシート)に比べて自由度が高いので、自己PRを作りこむことができます。
    企業側に「本当の自分らしさ」や「人となり」を理解してもらえる可能性が高いです。(学生側の声)

 

  • ③就職のミスマッチ(早期離職)を防げるほか、先入観から当初はあまり希望していなかった企業と向き合うことで、自分の本当の適性や強みを発見できる場合があります。
    自己PRを見て学生の志向や将来性などを考慮したうえでオファーするので、客観的に見て自分にピッタリ合った仕事に出会えると思います。(企業側の声)

 

  • ④ピンポイントで就職・採用活動ができるので学生・企業双方にとって膨大な時間や大きな労力をかけることなく効率的に活動を進められます。
    学業を疎か(おろそか)にしないで済みますし、特に地方在住の学生にはありがたいシステムですね。(学生側の声)
    一人ひとりにじっくり時間をかけて、より深く就活生のことを知ることができます。(企業側の声)

 

  • ⑤早い段階で企業の人事採用担当者と活発なコミュニケーションをとることができ、自分に合ったいわゆる「ホワイト企業」に出会う可能性が高くなります。
    通常の就活に比べてお互いをかなり理解したうえで選考が始まるので、社風や雰囲気まで感じ取る余裕が生まれます。これは「自分に合った会社かどうか」「自分が希望していたホワイト企業かどうか」などを見極めるうえで大きなアドバンテージ(有利)になります。(学生側の声)

「逆求人(オファー)型」就活サイトのデメリットについて

案内人

どのようなサービスにもデメリットはあります。
ここで「逆求人(オファー)型」就活サイトのデメリットを確認しておきましょう。

 

  • 企業からのオファー(スカウト)を待つという新しい形の就活サービスのため、希望している業界や企業からのオファー(スカウト)が受けられない可能性があります
  • 「忙しい」「面倒くさい」からといってログインやプロフィール更新などをせずに放置していると、オファー(スカウト)が見送られる場合があります

 

このような2つのデメリットがありますが、今まで逆求人(オファー)型就活サイトを利用して満足いく就活ができた先輩の皆さんによると、次の2つの方法でデメリットは十分にカバーできたとのことです。

 

ポイント:デメリットのカバー方法
・従来の就活ナビサイトや就活エージェントサイトなどと併用して利用する
最低1日1回は『逆求人(オファー)型』就活サイトにログインするようにマイルールを作る

 

2つともそれほど難しい内容ではありませんので紹介した方法が実践できる方はぜひ

 

  1. 企業側からオファーがくるので承認された(=自分を認めてもらえた)気持ちになり勇気自信が湧いてくる
  2. 自己紹介記入画面が通常のES(エントリーシート)に比べて自由度が高いので、自己PRを作りこむことができる
  3. 就職のミスマッチ(早期離職)を防げるほか、先入観から当初はあまり希望していなかった企業と向き合うことで、自分の本当の適性や強みを発見できる場合がある
  4. ピンポイントで就職・採用活動ができるので学生・企業双方にとって膨大な時間や大きな労力をかけることなく効率的に活動を進めることができる
  5. 早い段階で企業の人事採用担当者と活発なコミュニケーションをとることができ、自分に合ったいわゆる「ホワイト企業」に出会う可能性が高くなる

 

これら5つの大きなメリットがある逆求人(オファー)型就活サイトを活用してみましょう。

人気の逆求人(オファー)型就活サイトを徹底比較

使い勝手が良いことで定評のある人気サイト(「OfferBox(オファーボックス)」、「キミスカ」、「dodaキャンパス」)を徹底比較しながら紹介してきます。

 

【2021年6月4日追記】

オファー型特化の3サイトに加えてオファー機能もサブとして使える注目のサイト(「ビズリーチ・キャンパス」、「理系ナビ」、「アカリク」)を追記しました。

逆求人(オファー)型就活サイト一覧

逆求人(オファー)型就活サイト特徴
【オファーがメイン機能】
≫OfferBox(オファーボックス)就活生の約3人に1人が登録、優良企業からオファーが届く逆求人(オファー)型就活サイト。独自の機能としてオファーの送信数に制限を設けているので本当に採用したい学生だけに厳選した「本気」のスカウトメールが届きます。適性診断ツール「AnalyzeU+」も人気のツールです。
≫キミスカ就活生のプロフィールを企業の人事採用担当者が確認して気になった学生にスカウトのアプローチをする「逆求人型」の就活サービスサイト。キミスカ運営事務局が主催するマッチングイベント「キミスカLIVE!」は、限られた数の企業と学生が参加できるので企業と学生の相互理解がより深いものになります。【既卒可】
≫dodaキャンパスプロフィールを入力することで、企業の採用担当者から早期インターンや特別な採用オファーが届く「逆求人&オファー型」就活支援サービスです。また、オンラインキャリアイベント「dodaキャンパスゼミ」を通して、就活テクニックやキャリア形成に役立つ成長支援サービスなどが無料で受けられます。
【オファーがサブ機能】
≫ビズリーチ・キャンパス
同じ大学出身の先輩に話を聞ける大学別OB・OG訪問ネットワークサイトです。オンラインOB訪問ができるので、時間や場所を選ばずに気軽に相談ができます。「スカウトメール機能」や「自己分析ツール」もあります。
≫理系ナビ理系学生のためのインターンシップ・就職情報サイトです。「理系積極採用企業」のインターンシップ情報や新卒採用情報を中心に理系学生の就活準備に役立つ「就活イベント・セミナー情報」「スカウトサービス機能」「無料就活相談」なども使えるキャリア情報サイトです。
≫【アカリクWEB】大学院生(修士/博士)・ポスドク専門の就活サイトです。大学院生を対象にした「新卒・既卒・即就業・インターンから公募」など色々な求人をチェックできます。アカリク独自のイベントやセミナーに参加できるほか「就職エージェント」「スカウトメール機能」なども利用できます。【既卒可】

オファーボックス徹底解説

▶優良企業からオファーが届く逆求人(スカウト)型就活サイト
OfferBox(オファーボックス)

<3年連続>学生利用率No.1
大手・外資・メガベンチャーなど登録企業数8,473社を突破している業界最大手の逆求人(スカウト)型就活サイト

他社とは違うオファーの仕組み

独自の機能として従来のスカウト型サイトにありがちな一斉配信の仕組みが無く、オファーの送信数に制限を設けているので本当に採用したい学生だけに厳選した「本気」のスカウトメールが届きます

 

無料の人気適性診断ツール「AnalyzeU+」

  • 25項目の診断結果で自分を分析できる
  • 社会に出た時の活かせる強みが分かる
  • 診断結果のアドバイスから自己PR文を作成できる

【OfferBoxの使い方】

  • STEP1
    自分らしさを実現!プロフィールを作成
    幼少期〜現在の自分を振り返り、今までどんなことをしてきたのか、興味のあることは何かなどをエピソードとしてまとめます。OfferBoxは文章だけでなく写真や動画・研究スライドなどを使って自分を自由に表現できます。
  • STEP2
    アクセスをチェック!プロフィールを磨く
    どのような業界の企業が閲覧しているか、検索結果やアクセスをグラフでチェック。企業からの「検討中」入りの通知があったとき、好意を示す「会いたい」通知でアピールすることもできます。
  • STEP3
    「あなた」を見た企業からオファーを獲得
    いよいよ企業からオファーが!オファーを読んで興味が沸いたらオファーを「承認」しましょう。承認すると、企業と直接メッセージのやりとりができるようになります。興味を持てなければオファーを辞退することもできます。
  • STEP4
    互いの理解を深める選考がスタート
    面談や選考、インターンシップなど次のステップの案内が届きます。企業も限られた1通のオファーをあなたに送ってくれたので、約束した日には必ず遅れることなく参加しましょう。また、ビジネスマナーとして、メッセージはなるべく早く返信するようにしましょう。
  • STEP5
    内定を承諾
    OfferBoxがきっかけで出会った企業を就職先に決めた方には、10,000円分のお祝いギフトを贈ります!

「オファーボックス」よくある質問(オファーボックス公式サイトより)

オファーをもらうにはどうすればいいの?
オファーを送ってもらうには、企業の方にみなさんの人柄を伝える必要があります。OfferBoxには自分を表現するための様々な項目があるので、ユニーク情報をアップしたり、自己分析を進めて、自分なりにアピールしてみましょう。
お金はかからないの?
無料です。登録もその後のご利用も、全ての機能を無料で利用できますのでお気軽にご登録ください。OfferBoxは「大学生の可能性を広げる」という理念のもと、学生のみなさんからは代金はいただいていません。頂かない方針です。
迷惑メールや一斉送信メールはこない?
よくある就職サイトには「ダイレクトメール」という企業の方から学生のみなさんに大量にメールを一斉送信する機能があり、みなさんは一日に何百通というメールを受けているかもしれません。OfferBoxでは、そのようなことが起きないように、企業から学生に向けて送るオファーの送信数に制限を加えたり、一斉送信の機能がないなどのる工夫をしています。安心してご利用ください。
他の学生に自分のプロフィールは見られない?
OfferBoxでは、作成したプロフィールは企業の方のみが参照できます。他の利用学生からプロフィールを見られることはありませんので、安心して思いきって自分をアピールしてみましょう。
大学を卒業してますが、OfferBoxを利用できますか?
OfferBoxは新卒者専用のサイトです。新卒者の方以外(既卒者)のご登録をお断りしています。
特長① 特長② 特長③
動画や写真など自由なPR可 オファー受信率93.6% 専用アプリ有り
  • 就活生の約31が登録!
  • 家にいてもどんどん就活が進む


無料
新規ユーザー登録はこちら

リンク先:https://offerbox.jp/

学生利用率<3年連続>No.1の
新卒オファー型就活サイト


キミスカ徹底解説

▶1社の就活選考で複数社からスカウトをもらえる新しいWebサービス
キミスカ

学生は自分の選考状況をアピール可能!

不採用となってしまった企業の選考過程もサイトに登録することで別の企業に対しての内定獲得のアピール材料に役立てることができます

業界トップクラスの自己分析ツール「キミスカ適性検査」

150問の選択式の質問に答えていくだけであなたの強み、意欲・価値観の傾向、職務適性などが点数としてわかる適性検査が受検可能です

学生と企業をつなぐ『キミスカ主催イベント』開催中!

キミスカ運営事務局が主催するマッチングイベント「キミスカLIVE!」は、限られた数の企業と学生が参加できるので企業と学生の相互理解がより深いものになります

 

「キミスカ」よくある質問(キミスカ公式サイトより)

料金はかかりますか?
学生は全ての機能を無料にてご利用いただけます。
『キミスカ』を利用して内定を獲得した場合にも、料金は発生しません。
登録したプロフィールなどの情報は誰に公開されますか?
『キミスカ』を利用して採用活動を行っている企業の人事採用担当者が見ることが出来ます。 学生同士で他のユーザーのプロフィールを見ることは出来ませんし、Googleなどの検索にヒットすることもありません。
学生側から企業にアプローチをメッセージを送ることは出来ますか?
原則として、学生側から企業にメッセージを送ることは出来ません。
学生と企業間のメッセージのやりとりは、まずはじめに企業側からスカウトメッセージが届くことではじまります。
一度、スカウトメッセージを受け取った企業には自由にメッセージを送ることが可能です。
また、毎日運営からのオススメ企業が表示されます。
それらの企業に対しては、「スカウトメッセージを送って欲しい!」と言う意思表示が出来ます。
大学を卒業していても利用できますか?(既卒の方)
既卒の方も『キミスカ』をご利用いただけます。例えば21卒キミスカをご利用される場合は、新規登録画面にて、既卒というチェックボックスにチェックを入れて、チェックボックス右の欄に2020と入力いただきます。
特長① 特長② 特長③
コンサルタント多数在籍 3種類のスカウト(プラチナ・本気・気になる) 専用アプリ有り
  • 自分の選考状況もアピール可能
  • 役立つ情報満載のコラムも有り


無料
新規会員登録はこちら

リンク先:https://kimisuka.com/

キミスカでインターン経験・就活状況を人事にシェアしてスカウトを獲得!


dodaキャンパス徹底解説

▶教育最大手のベネッセが提供する安心の逆求人&オファー型就活サービス
dodaキャンパス

就活生の5人に1人が利用中
キャリアノート(プロフィール)をもとに早期インターンや特別な採用オファーが届く「逆求人&オファー型」就活支援サービスです

就活のプロのキャリアサポートが充実
オンラインキャリア講座のdodaキャンパスゼミや時期に応じた添削など、一人ひとりの納得のいく就職に向けたコンテンツを提供。キャリアアドバイザー(就活のプロ)がサポートするので安心です

パーソナリティの特徴が把握できる無料の適性検査(GPS)が利用可

23の設問に答えるだけであなたのパーソナリティの特徴が把握できるほか自己分析にも活かせます。また検査結果を公表することで企業からあなたにあったオファーが届きます

 

「dodaキャンパス」よくある質問(dodaキャンパス公式サイトより)

オファーはどうしたら受けられますか。
あなたのキャリアノートの下記項目の必須入力情報を入力すると企業の検索画面にヒットするようになります。
もちろん下記項目以外に自己PRや経験などのアピール情報を多く入力すればするほどオファーが届く可能性が高まります。
>基本情報設定
>学校・専攻・卒業予定
>連絡先設定
入力した情報は他の学生に見られますか。
閲覧できません。dodaキャンパスを利用する企業のみが閲覧します。
また、企業に対しても開示したい情報を一部選ぶことができます。
dodaキャンパス登録の対象者はどうなっていますか。
dodaキャンパスは成長したい学生のための成長支援型オファーサービスであり、基本的には新卒者にあたる方であれば学年問わず誰でも登録できます。
なお、現在は新卒者の方以外(既卒者や高校生以下の方等)の登録はご遠慮いただいております。
企業はどうやって学生を探しているのですか。
様々な条件で並び替えや絞り込みを行い学生を探しますが、検索の条件に「プロフィール完成度順」や「最終ログイン日順」があります。
こまめにキャリアノートを改善したり、サイトに訪れることを日常にしたりすることで、企業からの目に留まりやすくなります。
特長① 特長② 特長③
オファー受信率98% 様々なキャリアイベント開催 専用アプリ有り
  • 大手・優良企業など登録6,200社超
  • (LINE、Twitter、Apple)IDで登録可


無料
新規会員登録はこちら

リンク先:https://campus.doda.jp/

あなたの努力や経験を見た企業から早期インターンや採用選考の特別なオファーが届く就活サービス


オファーがサブ機能サイト解説①(ビズリーチ・キャンパス)

▶同じ大学出身の先輩に話を聞けるOB/OG訪問サイト
ビズリーチ・キャンパス


先輩に業界・企業研究や面接・ESの対策を相談
大手総合商社からベンチャー企業まで3万人以上の社会人が登録しているので、様々な企業や業界の先輩に相談できます。また、先輩がどうやって受かったかを教わったり、実際に面接対策をしてもらえる場合もあるなど、就活に成功した先輩から的確なアドバイスがもらえます。
スカウト機能も搭載

しっかりプロフィールを登録・更新をしておくと、企業からスカウトを受け取ることもできます。ビズリーチ・キャンパス利用企業の人事担当の方が学生登録情報(インターン経験や、海外経験、学生団体経験、自己PRなど。個人情報はマッチングするまで一切閲覧、取得することはできません)を見て、自社で活躍できそうな方や気になる方がいると、スカウト機能で学生の皆さんにメッセージを送信してアプローチをすることができます。
ビズリーチ・キャンパス診断
自己理解が進む「ビズリーチ・キャンパス診断」が利用できます。自己の根底にある性格を客観的に可視化することができる「性格診断」、自分のポテンシャルや能力を把握することができる「社会人基礎力診断」の2つの診断があります。

特長① 特長② 特長③
大手・有名企業の先輩と話せる オンライン訪問可能 自分の大学の先輩に相談
  • 転職大手ビズリーチが運営
  • 就活情報(セミナー、イベント、インターン)も掲載


無料
新規会員登録はこちら

リンク先:https://br-campus.jp/

モヤモヤを解決するために気軽に相談してみよう

 


オファーがサブ機能サイト解説②(理系ナビ)

▶理系学生のための就活・インターンシップ情報サイト
インターンシップ情報サイト【理系ナビ】

理系向けのインターン&新卒採用情報が満載
研究職やITエンジニアなどはもちろん、コンサルタントや金融専門職(アクチュアリーやクオンツ)、データサイエンティストなど理系が活躍できるインターンシップ&就職情報を幅広く紹介。
選考対策/就活準備セミナー
理系就活の準備に役立つ業界・仕事研究セミナー選考対策イベントを随時開催。ディープラーニングエンジニアやアクチュアリーの資格取得支援&スキルアッププログラムも実施予定。
キャリアアドバイザーの就活相談
理系就活生のキャリアやインターンシップ・就職活動全般についての疑問や悩みがあれば理系ナビのキャリアアドバイザーが直接アドバイス。

特長① 特長② 特長③
大手ナビサイトに無い情報も有 キャリア情報誌「理系ナビ」購読可 スカウトオファー機能有り
  • 理系ナビ「エントリーシート虎の巻」がもらえる!(6/30迄)
  • 文系就職(金融、コンサル、商社など)情報も掲載!


無料
新規会員登録はこちら

リンク先:https://rikeinavi.com/

いまなら就活応援グッズが当たるキャンペーン実施中


オファーがサブ機能サイト解説③(アカリク)

▶大学院生(修士/博士)・ポスドク専門の就活サイト
アカリクWEB

新卒・既卒・即就業・インターンから公募まで色々な求人をチェック
アカリクに掲載されている求人情報は「新卒・既卒・即就業・インターン・公募」など様々です。どの求人も大学院生以上を対象としているのであなたのキャリアに最適な企業や求人を探すことができます。
アカリク独自のイベントやセミナーに参加できる
アカリクでは独自のイベントやセミナーを年間100回以上開催して毎年多くの大学院生・ポスドクの方がそこで就職を決めています。イベント・セミナーは大規模なものをはじめ、小規模・地方・オンラインなどバリエーション豊かに開催されています。
就職エージェント(企業紹介)サービス
求人の中には広く募集をするのではなく、ピンポイントで候補者と1対1のマッチングをして採用したいというものも多くあります。(=非公開求人)アカリクでは専門のエージェントがこうした非公開求人を多数扱ってアカリク登録者に個別案内しています。もちろん求人紹介をするだけではなく、「就活全般に役立つノウハウ」「エントリーシートの書き方」「面談の注意点」「企業が評価するポイント」など実践的なアドバイスもあります。

特長① 特長② 特長③
「院生就活最適化履歴書」機能 職種・専門・能力別求人検索 スカウト機能有り
  • SNSアカウント(Facebook・Google)登録も可能
  • 院生・ポスドク向け情報コンテンツが満載!

無料新規会員登録はこちら

リンク先:https://rikeinavi.com/

アカデミック人材の就活をトータルサポート

まとめ

この記事をご覧になっているあなたは

 

  • 「周りはもう内定をもらっているのに、自分はまだお祈りメール(不採用通知)しかこない…」
  • 「有名大学の学生じゃないので就活に自信がもてない…」
  • 「地方在住なのでなんとなく不利を感じる…」
  • 「自己分析をしたけれど自分のやりたいことがみつからない…」

と弱音を吐いたり、就活ブルー(就活疲れ)になっていませんか?

 

しかしこのような理由で就活を妥協してしまうのはもったいないです。

 

諦めたらその時点で「納得のいく就活」をやりきる可能性は0(ゼロ)になってしまいます。

 

しかし、熱意を持ってチャレンジと努力を続けていけば、必ず希望の光が見えてきたり成功のチャンスが訪れてくるものです。

 

繰り返しになりますがこの記事で紹介した逆求人(オファー)型就活サービスならば次のような5つのメリットがあります。

 

  1. 企業側からオファーがくるので承認された(=自分を認めてもらえた)気持ちになり勇気と自信が湧いてくる
  2. 自己紹介記入画面が通常のES(エントリーシート)に比べて自由度が高いので、自己PRを作りこむことができる
  3. 就職のミスマッチ(早期離職)を防げるほか、先入観から当初はあまり希望していなかった企業と向き合うことで、自分の本当の適性や強みを発見できる場合がある
  4. ピンポイントで就職・採用活動ができるので学生・企業双方にとって膨大な時間や大きな労力をかけることなく効率的に活動を進めることができる
  5. 早い段階で企業の人事採用担当者と活発なコミュニケーションをとることができ、自分に合ったいわゆる「ホワイト企業」に出会う可能性が高くなる

 

逆求人(オファー)型就活サイトなら、プロフィールを登録しておけば企業からオファーが届く就活サービスなので、プロフィールを作っていくことで自然と自己分析ができますし、待っているだけで都会も地方も関係なく企業へアピールができます。

 

そして企業側からオファーがくるので承認された(=自分を認めてもらえた)気持ちになり勇気と自信が湧いてきます。

 

企業から「お祈りメール」ばかりきてしまって心が折れてしまうこともありません。

 

さらに思いもよらなかった企業からのオファーで自分を深く知ることができたり、決まっていなかった自分のやりたいことを発見できた人もたくさんいます。

 

満足のいく就活をやり遂げたいと考えているあなたも、この機会に新感覚の逆求人(オファー)型就活サイトを活用して就活の可能性を拡げてみましょう!

 

逆求人(オファー)型就活サイト特徴
【オファーがメイン機能】
≫OfferBox(オファーボックス)就活生の約3人に1人が登録、優良企業からオファーが届く逆求人(オファー)型就活サイト。独自の機能としてオファーの送信数に制限を設けているので本当に採用したい学生だけに厳選した「本気」のスカウトメールが届きます。適性診断ツール「AnalyzeU+」も人気のツールです。
≫キミスカ就活生のプロフィールを企業の人事採用担当者が確認して気になった学生にスカウトのアプローチをする「逆求人型」の就活サービスサイト。キミスカ運営事務局が主催するマッチングイベント「キミスカLIVE!」は、限られた数の企業と学生が参加できるので企業と学生の相互理解がより深いものになります。【既卒可】
≫dodaキャンパスプロフィールを入力することで、企業の採用担当者から早期インターンや特別な採用オファーが届く「逆求人&オファー型」就活支援サービスです。また、オンラインキャリアイベント「dodaキャンパスゼミ」を通して、就活テクニックやキャリア形成に役立つ成長支援サービスなどが無料で受けられます。
【オファーがサブ機能】
≫ビズリーチ・キャンパス
同じ大学出身の先輩に話を聞ける大学別OB・OG訪問ネットワークサイトです。オンラインOB訪問ができるので、時間や場所を選ばずに気軽に相談ができます。「スカウトメール機能」や「自己分析ツール」もあります。
≫理系ナビ理系学生のためのインターンシップ・就職情報サイトです。「理系積極採用企業」のインターンシップ情報や新卒採用情報を中心に理系学生の就活準備に役立つ「就活イベント・セミナー情報」「スカウトサービス機能」「無料就活相談」なども使えるキャリア情報サイトです。
≫【アカリクWEB】大学院生(修士/博士)・ポスドク専門の就活サイトです。大学院生を対象にした「新卒・既卒・即就業・インターンから公募」など色々な求人をチェックできます。アカリク独自のイベントやセミナーに参加できるほか「就職エージェント」「スカウトメール機能」なども利用できます。【既卒可】

【最後に】おすすめ就活サイトまとめ記事

商品3
≫【徹底解説】おすすめ就活サイト比較表まとめ(新卒向け最新版)
就活に役立つ新卒向け就活サイトを必須アクション別(インターンシップ、自己分析、企業研究(OB・OG訪問、合説・就活イベント、口コミ)、GD対策、ES・面接対策)で比較表にまとめて解説しています。