【ブラック企業の見分け方とは?】転職者/就活生向けにブラック企業の特徴や見極めるポイントを解説

この記事では

 

転職を考えるAさん転職を考えるAさん

転職活動中なのでブラック企業の見分け方を知っておきたいです

 

就活生Bさん就活生Bさん

就活面接前にブラック企業を見極める方法を覚えたい

 

といったように転職や就活に向けてブラック企業の見分け方や見極める方法を知っておきたい方向け

 

 

などを解説しますのでぜひあなたの仕事選びのヒントにしてみて下さい。

 

おすすめ!

【オススメ!】ワークライフバランス実現可能(=ホワイト)な求人情報が満載/日本最大級の転職サイト


リクナビNEXT
ホワイトな会社への転職を目指すあなたが知りたい!探したい!さまざまな条件で求人検索ができます
※検索方法:「求人検索」⇒「こだわり条件」⇒気になる条件に「チェック」して検索!
例①:休暇の特徴「完全週休二日制」
例②:勤務時間の特徴「定時退社」
例③:働き方の特徴「ノルマなし」 など

»こだわり条件で求人検索してみる

 

なぜブラック企業に入社してはいけないのか?

ブラック企業とは「膨大な業務量」「猛烈なプレッシャー」「上司からのパワハラ」などで社員の冷静な判断力を失わせ、逃げ場がない状態で長時間社員働せざるをえない状況に追い詰める企業のことで、別の表現をすれば労働条件が過酷で、過度な労働搾取が行われている企業とも言われます。

 

また、パワハラやセクハラなどのハラスメントで精神的苦痛を受け続けたり、どんなに工夫・努力しても到底達成できないようなきついノルマを設定されてプレッシャーに耐え続ける状態が原因となって調ケースがあります。

 

ブラック企業はそもそも「社員を育成しよう」といった意識が薄いので過酷な勤務条件で身につけたものが他の企業では役に立たないスキルの場合もあり転職の可能性も低くなってしまいます。

 

このような理由から転職者や就活生の方はブラック企業の特徴や見極めるポイントを理解して見分けていくことが大切になります。

ブラック企業によくある特徴とブラックかどうかを見極めるポイント

 

ブラック企業の特徴を挙げると

 

 

などになります。

ブラック企業を見極めるポイントとは?

【注意点】:ブラック=長時間労働(ハードワーク)ではない?

 

ブラック企業かどうかを見極めるときに注意したい点としては、「あの会社は長時間労働(ハードワーク)なのでブラック企業だろう」といった先入観を持ってしまうことです。

 

  • 毎日ハードワークで大変だけれどやりがいもあって給料・残業代はきちんともらえている
  • 給料は少ないけれどスキルアップや人脈作りもできて将来のキャリアプランが描ける

 

など労働に見合った報酬が支払われていたり、あなた自身が納得できる目標をきちんと持てる仕事内容ならば見方しだいでは一概にブラック企業とはいえないでしょう。

 

労働者が会社から一方的に使い捨てされる状態ではなく納得できる対価があるかどうかがブラック企業かどうかを見極める一つのポイントとなります。

 

男性

自分自身だけでブラック企業を見分けるのが不安な方はエージェントなど「キャリアのプロ」に相談するのも手です

 

  • 転職①(doda)
  • 転職②(パソナキャリア)
  • 就活①(ジョブラス)
  • 【ホワイト企業】の転職ならdoda – 土日祝休みなど好条件の求人多数!
    doda(デューダ)

     

    「こだわり条件」から求人を探す

    あなたの希望にマッチした求人検索が可能です。毎週更新される特集や、月曜・木曜に更新される新着求人も要チェック。

    「転職のプロ」と求人を探す
    dodaの転職のプロが、求人の紹介から転職活動のサポート(求人エントリー・面接日程の調整・応募書類の添削など)まで幅広く対応しています。

    「企業からのスカウト」を受け取る
    あなたに興味を持った企業からオファーが届くサービスです。書類選考なしの面接確約オファーやプレミアムな求人まで、転職の可能性が広がります。

    あなたの希望に合った求人をご用意
    大手企業をはじめ、さまざまな業種・職種の中から、あなたに合った求人をご用意しています。

    無料のサービス①無料のサービス②無料のサービス③
    エージェントサービス転職のプロのサポートスカウトサービス
    こんな方にオススメ!

    豊富な「ホワイト企業」の求人情報から希望にあった求人を見つけたい方
    ・様々な業種・職種、大手~ベンチャー迄多種多様な求人から自分に合った紹介を受けたい方
    ・dodaの転職のプロから無料かつ手厚いサポートを受けながら効率よく転職活動を進めたい方

    • 会員登録して求人をチェック!
    • 相談のみの登録も無料

    無料会員登録をする

    リンク先:https://doda.jp/

    「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれる転職サイトです!

  • 【ホワイト企業】の転職ならパソナキャリア
    女性の転職を応援してくれる専門チームでワークライフバランスを実現

     

    パソナキャリア



    • 3分で登録完了
    • スカウトサービスあり


    無料
    会員登録はこちら

    リンク先:https://www.pasonacareer.jp/

    親身で丁寧にサポートしてくれるアドバイザーが多数在籍!

  • ▶専任エージェントが就活を全力サポート
    JOBRASS新卒紹介

     

    無料でサポートしてくれる新卒紹介

    書類だけでは自分の魅力が伝わらないと考える方にピッタリのサービスです。また余計な面接の回数を減らしてショートカットすることも可能なので就活をスピーディに効率化できます。

    【サービスの流れ】

    • STEP1
      登録・面談予約
      まずは「面談を予約する」ボタンからご予約ください。空いてる日程を選んだら予約完了です。
    • STEP2
      面談
      あなた専任のキャリアアドバイザーが個別に面談します。希望条件や就活状況などをお伺いします。
    • STEP3
      企業紹介
      特別選考ルートを持つ求人・非公開求人など、あなたの希望条件にマッチした企業をご紹介をします。
    • STEP4
      書類選考・面接
      選考の日程は、キャリアアドバイザーが調整します。選考後のフィードバックもしっかりサポートします。
    • STEP5
      内定・入社
      内定が出たら入社意思の確認をします。内定後の相談はもちろん、入社までサポートします!

    JOBRASS新卒紹介を利用するメリット

    専任の担当エージェントが厳選した約600社の優良企業からあなたが活躍できる企業を紹介。面接対策や選考途中のフィードバックなど、次回の選考に生かせるアドバイスも得られます。
    また、志望度の高い企業の選考後には、プロの就活エージェントがあなたに代わり企業へプッシュし、面接通過率を高めます。

     

    就活セミナーやイベントで 就活力アップ

    会員登録をした学生は無料で自己PR・面接・履歴書対策など就職活動に必要な各種セミナーに参加できます。

     

    アドバイザー非公開求人JOBRASS新卒同時登録
    相談のし易さで定評あり厳選して紹介逆求人サイトも利用可

    「JOBRASS新卒紹介」よくある質問(公式サイトより抜粋)

    「ジョブラス新卒紹介」とはどんなサービスですか?
    新卒向けの企業紹介・就職支援サービスです。
    当社キャリアアドバイザーが面談にてご希望や条件等をお伺いした上で、あなたに合う企業をご紹介いたします。企業紹介・応募の手続き・日程調整・面接対策まで、あなたが満足のいく就職活動が行えるよう全面的にサポートいたします。
    「ジョブラス新卒紹介」を利用するメリットは何ですか?
    ジョブラス新卒紹介では、大手から中小、地元の優良企業からベンチャー企業まで、規模も業界も違う多くの企業の採用情報を入手することができます。例えば、「業界の将来性は?」「企業の特徴・強みは?」「まだ知らない優良企業は?」など、就職活動をする上で学生が知りたい業界動向・企業情報をタイムリーに把握することができます。
    「JOBRASS新卒」とは何がちがうの?
    JOBRASS新卒紹介では、あなたを担当する就活エージェントが、企業の紹介から選考に関するアドバイスをさせていただきます。
    一人で進める就活とはちがって、面接対策や選考途中のフィードバックを受けることもできます。新卒紹介も活用して効率よく就活をすすめよう!
    サービスを利用するのに費用はかかりますか?
    ジョブラス新卒紹介のサービスは全て無料です。
    ただし、ご来社時や面接時における交通費や宿泊費等は自己負担となります。
    面談はどこで受けることができますか?
    面談会場は東京(新宿)、大阪(西本町)のいずれかになります。
    遠方にお住まいの方は電話でも面談をいたしますので、お申し込み時に備考欄へ「電話面談希望」とご入力ください。
    企業の紹介を受けて内定が出たら、必ず入社しなければいけないの?
    そんなことはありません。但し、あなたの適性や希望を考慮してご紹介した企業ですので、内定を承諾するか辞退するかはしっかりと考えてから結論を出してください。また、迷う場合はキャリアアドバイザーまでご相談ください。
    • 60秒でカンタン会員登録!
    • 「JOBRASS新卒」同時登録


    無料
    会員登録をする

    リンク先:https://jobrass.com/agent/

    プロの視点から自分にあった企業選びを

ブラック企業の見分け方

 

ここではブラック企業の見分け方について就職活動のアクションごとに

 

  1. 求人情報・求人広告
  2. 企業サイト(企業ホームページ)
  3. 面接後・入社直前

 

の3段階に分けて解説していきます。

「求人情報・求人広告」での見分け方

  • 募集内容に残業代が「固定」と記載
    固定残業代制を採用している企業(中堅・中小ベンチャー系企業に多い)は超過分残業代の支払いを回避し、見かけ上の給与を水増しして長時間労働させる可能性があります。
  • 残業時間に上限がある
    月の残業時間上限を設けている場合、上限を超過した残業分は申告できないと勘違いさせるケースがあります。
  • 給与が業界他社に比べて高すぎる
    高い給与を支払わないと従業員が定着しない業務実態である可能性があります。
  • 入社3年以内に裁量労働制
    これは専門性の高い特殊な職種を除くと入社間もない若手社員が裁量のある業務につくケースはほとんどないため、事実上の固定残業代制と同じことになります。このパターンは大企業に比較的多い傾向があります。 (裁量労働制…実際に働いた時間ではなく、成果を重視して報酬を決める働き方)
  • 新卒入社3年後離職率
    平均は30%前後なのでそれ以上なら要注意といえます。
  • 従業員数と採用実績数の比率
    従業員数の割に採用実績数が多い企業は、離職を前提にして大量採用している可能性があります。
  • 離職率や有休消化率が非公開
    このような情報開示を不利と考え、非公開にする企業はブラック企業である可能性があります。
  • 休日数が少ない
    法定上の休日は「週に1日または4週間に4日」であれば問題ないとされていますが、同じ給与額でも年間休日が120日の会社と100日の会社で働くのでは時給換算すると大きな差額が発生しますので、会社の「年間休日数」は是非ともチェックすべきでしょう。
  • 社員の平均年齢が30歳前後
    特に企業の歴史が比較的長いのにもかかわらず社員の平均年齢が若い場合は注意が必要です。中堅社員のリストラが何度も行われている可能性や、また社員の年齢構成がいびつになり若手社員に過度な負荷がかかったりすることも考えられます。逆に若手の従業員がほとんどいない場合は、若い従業員が定着しない何らかの理由があることがあります。
  • 福利厚生が充実していない
    「法定福利」(雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金保険・介護保険など)はもちろんですが、「法定外福利」(社宅、住宅手当、育児支援、社員食堂、社員優待など)の充実度も一つの目安になります。これらを疎か(おろそか)にする企業は「社員を大切にしない企業」=「ブラック企業」ともいえます。
  • 「働き方改革」や「女性社員活用」などに関連する制度改革を積極的に取り組んでいない
    短時間勤務制度・フレックスタイム制度(勤務時間を柔軟に変更できる)・テレワーク(会社外での仕事を認める)などの多様な働き方を可能にする制度が整っていない、男性社員の育休取得率が低い、女性管理職の割合が低い、などに該当する企業は人材活用に対する意識が希薄(きはく)といえます。
  • 社歴が浅いにもかかわらず積極的に人材募集をしたり頻繁に社名変更を繰り返している
    違法もしくは非倫理的な内容の商品やサービスを提供していて、その規制から逃れたりイメージダウンを避けるため、頻繁に社名変更をするケースがあります。

 

などが求人情報・求人広告からブラック企業であるかどうかを見極める判断材料になります。

 

ポイントとしては「中身のない自社アピール」「人手不足感」「ワークライフバランスの取り組みが無い」などを目安にしてみてください。

「企業サイト(企業ホームページ)」での見分け方

  • 抽象的な表現やヨコ文字連発の企業サイト内容

    業務説明内容が「××コンサルティング」「○○マーケティング」「▲▲アドバイザー」「●●スタッフ」など抽象的でヨコ文字を使用していた場合は念のため詳しい中身を確認しましょう。

  • 企業サイトのデザインが稚拙(ちせつ)で内容も誤りがある

    企業サイトはいわば企業の「顔」ですが、それすらキチンと管理できていないのは資金面・社内ガバナンスなどで問題があるなど改善できない内部事情があることが予想されます。

  • 会社概要の社長名がテキストではなく画像

    企業サイトの社長名が「不記載」だったり、(テキストではなく)「画像」だったりした場合は、社長にまつわるブラックな事実を検索されにくくして意図的に隠すために行っている可能性があります。

  • 「20代中心の若い企業」を猛烈にアピール

    経験が少ない若手社員が重要ポストに就いていることを強調しすぎるなど「若さだけがウリ」の企業は、企業が組織として未熟な可能性があります。

  • 入社ハードルの低さを強調

    中途採用を募集する場合、通常は即戦力を求めますが入社後のハードルの低さを強調しすぎる企業は「人が集まらない(ブラックな)企業」のケースがあります。

 

などが企業サイト(企業ホームページ)からブラック企業であるかどうかを見極める判断材料です。

 

ポイントとしては「業界研究・企業研究をしっかり行う」「様々な企業の公式サイトを見比べてみる」などを行ってください。

 

案内人

業界研究・企業研究に役立つ人気の書籍を紹介します

created by Rinker
¥1,430 (2022/09/25 12:19:35時点 楽天市場調べ-詳細)

「面接後・入社直前」での見分け方

  • 面接は1回のみかつ短時間(10分)で内定など

    すぐ辞めることが前提で単なる頭数合わせなので採用を即決している可能性が高いです。

  • 自社説明をしなかったり説明があってもあいまいな場合

    面接とはコミュニケーションを通じて企業と応募者が双方で情報交換をして判断する場ですが、面接者なら把握していて当然の自社情報(事業内容・仕事内容・勤務条件・離職率・平均年齢など)の答えがあいまいだったりはぐらかしたりして明確な説明が無い場合は、敢えて答えたくないケースがあります。

  • 精神論を持ち出す

    精神論が経営方針にまで入り込んで浸透している企業は、業績不振に陥った際も「気合が足りない」「本気でやれ」など精神論や根性論にすり替えられる可能性があります。

  • 次の選考や内定承諾を急かされる

    入社を急かして熟考の余裕を与えない場合はネガティブな情報が発覚して辞退されることを懸念していることがあります。

  • 入社日近くでも連絡なし

    入社前の必要情報(出勤日・初出社先・持参物など)を出さなかったり督促しないと連絡がない企業は、組織づくりやマネジメント体制が整っていなかったり社員の気配りが足りないなどのブラック的な企業風土が蔓延している可能性があります。

 

などが面接後・入社直前で見極める判断材料です。

 

ここで最も重要なポイントは「採用担当(面接官)のあいまいな言動や態度」です。

 

「あいまい」なことがあった場合、担当者自身が詳細についてわからなかったり未確認な内容だったために「あいまい」にするケースがあります。

 

ただしこの場合は「後で確認の上、お伝えします」など何かフォローがあるはずですが、そのような回答が全然もらえない場合はあえて伝えたくない事柄があると考えていいでしょう。

ブラックになりやすい業界とは?

 

「長時間労働」「休みが不規則」「低賃金」「厳しいノルマ」などブラック企業によくみられる特徴がビジネスモデル上どうしても発生してしまう業界はブラックな職場環境になりやすくなることからこのような業界を総称して「ブラック業界」と呼ぶケースがあります。

 

ここでは業界の構造的にブラックな業界になりがちなケースをいくつかご紹介します。

 

・不動産・建設業界
ブラック的要素:「不動産はノルマ、建設は納期に追われがち」
不動産も建設も長時間労働や休日の少なさが問題ですが、不動産は営業ノルマを達成するために、建設の場合は納期を守るために手段を選ばなくなりがちです。

 

・人材サービス業界
ブラック的要素:「過酷すぎる仕事が離職率を高めている場合も」
ここ数年、有効求人倍率が右肩上がりでマーケットは活況ですが、その分競争も激化しています。過酷な労働を強いる企業もあるようです。離職率が高めなのもブラックと言われる要因となっています。

 

・IT業界
ブラック的要素:「仕事丸投げの多重的な下請け構造が問題に?」
業界の慣習として多重的な下請け構造があり、下流に行くほど利益が低く労働条件が悪くなります。こうした事がもとになり「IT土方」と言う言葉も生まれてしまいました。

 

・小売り業界
ブラック的要素:「営業時間以外にも業務が発生しがち」
店舗の販売員は、営業時間中の接客に加えて営業時間外の裏方的な作業も発生するため勤務時間が長くなりがちです。土日に休めないのもイメージを悪くしています。

 

・卸売業界
ブラック的要素:「従来の顧客が競争相手になってしまった
物流革命によって生産者と小売りの直接取引が盛んになったため、商材によっては競争が激化し営業の負担などが増えています。

 

・飲食業界
ブラック的要素:「人手不足などから労働時間が長くなりがち」
店舗では営業時間外にも準備や片付け等があるほか、慢性的な人手不足から労働時間が長くなりがちです。

 

ブラック企業が比較的多いといわれる業界について代表的な例を挙げましたが、もちろんここに属する業界全ての企業がブラック企業ということではありませんし、いわゆるブラック業界の一部の企業では「ブラック」との指摘を受けたことから働き方改革に真剣に取り組み「社員を大切にするホワイト企業」へと生まれ変わった例も数多くあります。

 

じっくりと業界研究・企業研究をせずに「あの業界はブラックらしいからチェックするのもやめておこう」といったような先入観はあまり持たないようにして、様々な情報を得ながらあなた自身が飛躍できる可能性を探るようにしてみてください。

ブラック企業を見分けるのに役立つサイト紹介

転職/就活エージェント

転職/就活エージェントサイトには企業の採用・人事担当者と連絡を密にして積極的に情報を得ている「専任のキャリアアドバイザー」が在籍していますので、

 

「自分が目指している企業・業界はホワイト系なのか?」
「自分が勤務している会社はブラック企業なのか?」

 

などを確認することが可能です。

 

またキャリアアドバイザーと対話を進めていく中で、更に詳しく知りたいことがあってもその場ですぐに解決できる他、自分自身の強みや特性などを改めて再発見することもあります。

 

このようなアドバイスを受けたうえでその人の強みや特性にマッチした企業が厳選して紹介されますので転職活動や就職活動においてスピーディーかつ客観的な意思決定・行動が可能になります。

 

転職エージェント(大手総合型)特徴評判・口コミ
≫リクルートエージェント一般公開している求人はもちろん、業界最大級の「10万件以上」の非公開求人を取り揃えている転職支援実績NO.1サイト。
≫doda転職希望者と企業を多岐にわたる手段でマッチングするサービスが人気です。転職のプロがユーザーの希望に合った非公開求人を紹介する[エージェントサービス]と企業から直接オファーが届く[スカウトサービス]に定評があります。
»マイナビエージェント業界職種に精通したキャリアアドバイザーからの転職活動情報や転職ノウハウなどの情報提供を受けられる転職エージェント(若手転職に強み)
≫パソナキャリア専任キャリアアドバイザーの能力の高さと徹底した一貫サポートが充実の転職エージェント。女性のキャリアアップを全力でサポート。また職務経歴や希望条件を登録すれば「スカウトサービス」が利用可能です。≫口コミ記事
就活エージェント一覧特徴
»JOBRASS新卒紹介専任の担当エージェントが厳選した約600社の優良企業からあなたが活躍できる企業を紹介。面接対策や選考途中のフィードバックなど、次回の選考に生かせるアドバイスも得られます。また、志望度の高い企業の選考後には、プロの就活エージェントがあなたに代わり企業へプッシュし、面接通過率を高めます。
»ハローナビ就活座談スタイルで企業担当者と直接交流が可能、専任のキャリアアドバイザーが就活をしっかりフォローしてくれます。オリジナルの適職診断ツールも人気です。
»キャリアチケットサミット「複数企業との交流」を通じて、「自分が働く姿」のイメージや「選考練習」ができるほか、「内定獲得」可能性もある就活マッチングイベント
»キャリセン就活エージェント採用コンサルタントがじっくり1時間の個別面談を実施して就活生一人ひとりに合った納得内定獲得を徹底的にサポート。非公開で採用している企業にも応募でき、企業ごとの選考・面接対策も行われるのでスピード内定も可能
»就活応援サービス【0円就活】就活生応援エージェントの『0円就活』では専属アドバイザーによる就活生への企業紹介(1000社の大手・ベンチャーの優良企業)にプラスして、「面接時の交通費負担」「リクルートスーツの無料レンタル」「提携サロンのヘアカット無料」などの就活費用サポートがあります。

 【オススメの転職エージェント①②/就活エージェント】

  • 転職①(doda)
  • 転職②(パソナキャリア)
  • 就活①(ジョブラス)
  • 【ホワイト企業】の転職ならdoda – 土日祝休みなど好条件の求人多数!
    doda(デューダ)

     

    「こだわり条件」から求人を探す

    あなたの希望にマッチした求人検索が可能です。毎週更新される特集や、月曜・木曜に更新される新着求人も要チェック。

    「転職のプロ」と求人を探す
    dodaの転職のプロが、求人の紹介から転職活動のサポート(求人エントリー・面接日程の調整・応募書類の添削など)まで幅広く対応しています。

    「企業からのスカウト」を受け取る
    あなたに興味を持った企業からオファーが届くサービスです。書類選考なしの面接確約オファーやプレミアムな求人まで、転職の可能性が広がります。

    あなたの希望に合った求人をご用意
    大手企業をはじめ、さまざまな業種・職種の中から、あなたに合った求人をご用意しています。

    無料のサービス①無料のサービス②無料のサービス③
    エージェントサービス転職のプロのサポートスカウトサービス
    こんな方にオススメ!

    豊富な「ホワイト企業」の求人情報から希望にあった求人を見つけたい方
    ・様々な業種・職種、大手~ベンチャー迄多種多様な求人から自分に合った紹介を受けたい方
    ・dodaの転職のプロから無料かつ手厚いサポートを受けながら効率よく転職活動を進めたい方

    • 会員登録して求人をチェック!
    • 相談のみの登録も無料

    無料会員登録をする

    リンク先:https://doda.jp/

    「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれる転職サイトです!

  • 【ホワイト企業】の転職ならパソナキャリア
    女性の転職を応援してくれる専門チームでワークライフバランスを実現

     

    パソナキャリア



    • 3分で登録完了
    • スカウトサービスあり


    無料
    会員登録はこちら

    リンク先:https://www.pasonacareer.jp/

    親身で丁寧にサポートしてくれるアドバイザーが多数在籍!

  • ▶専任エージェントが就活を全力サポート
    JOBRASS新卒紹介

     

    無料でサポートしてくれる新卒紹介

    書類だけでは自分の魅力が伝わらないと考える方にピッタリのサービスです。また余計な面接の回数を減らしてショートカットすることも可能なので就活をスピーディに効率化できます。

    【サービスの流れ】

    • STEP1
      登録・面談予約
      まずは「面談を予約する」ボタンからご予約ください。空いてる日程を選んだら予約完了です。
    • STEP2
      面談
      あなた専任のキャリアアドバイザーが個別に面談します。希望条件や就活状況などをお伺いします。
    • STEP3
      企業紹介
      特別選考ルートを持つ求人・非公開求人など、あなたの希望条件にマッチした企業をご紹介をします。
    • STEP4
      書類選考・面接
      選考の日程は、キャリアアドバイザーが調整します。選考後のフィードバックもしっかりサポートします。
    • STEP5
      内定・入社
      内定が出たら入社意思の確認をします。内定後の相談はもちろん、入社までサポートします!

    JOBRASS新卒紹介を利用するメリット

    専任の担当エージェントが厳選した約600社の優良企業からあなたが活躍できる企業を紹介。面接対策や選考途中のフィードバックなど、次回の選考に生かせるアドバイスも得られます。
    また、志望度の高い企業の選考後には、プロの就活エージェントがあなたに代わり企業へプッシュし、面接通過率を高めます。

     

    就活セミナーやイベントで 就活力アップ

    会員登録をした学生は無料で自己PR・面接・履歴書対策など就職活動に必要な各種セミナーに参加できます。

     

    アドバイザー非公開求人JOBRASS新卒同時登録
    相談のし易さで定評あり厳選して紹介逆求人サイトも利用可

    「JOBRASS新卒紹介」よくある質問(公式サイトより抜粋)

    「ジョブラス新卒紹介」とはどんなサービスですか?
    新卒向けの企業紹介・就職支援サービスです。
    当社キャリアアドバイザーが面談にてご希望や条件等をお伺いした上で、あなたに合う企業をご紹介いたします。企業紹介・応募の手続き・日程調整・面接対策まで、あなたが満足のいく就職活動が行えるよう全面的にサポートいたします。
    「ジョブラス新卒紹介」を利用するメリットは何ですか?
    ジョブラス新卒紹介では、大手から中小、地元の優良企業からベンチャー企業まで、規模も業界も違う多くの企業の採用情報を入手することができます。例えば、「業界の将来性は?」「企業の特徴・強みは?」「まだ知らない優良企業は?」など、就職活動をする上で学生が知りたい業界動向・企業情報をタイムリーに把握することができます。
    「JOBRASS新卒」とは何がちがうの?
    JOBRASS新卒紹介では、あなたを担当する就活エージェントが、企業の紹介から選考に関するアドバイスをさせていただきます。
    一人で進める就活とはちがって、面接対策や選考途中のフィードバックを受けることもできます。新卒紹介も活用して効率よく就活をすすめよう!
    サービスを利用するのに費用はかかりますか?
    ジョブラス新卒紹介のサービスは全て無料です。
    ただし、ご来社時や面接時における交通費や宿泊費等は自己負担となります。
    面談はどこで受けることができますか?
    面談会場は東京(新宿)、大阪(西本町)のいずれかになります。
    遠方にお住まいの方は電話でも面談をいたしますので、お申し込み時に備考欄へ「電話面談希望」とご入力ください。
    企業の紹介を受けて内定が出たら、必ず入社しなければいけないの?
    そんなことはありません。但し、あなたの適性や希望を考慮してご紹介した企業ですので、内定を承諾するか辞退するかはしっかりと考えてから結論を出してください。また、迷う場合はキャリアアドバイザーまでご相談ください。
    • 60秒でカンタン会員登録!
    • 「JOBRASS新卒」同時登録


    無料
    会員登録をする

    リンク先:https://jobrass.com/agent/

    プロの視点から自分にあった企業選びを

口コミサイト

「口コミ」サイトを利用して実際に企業で働いている人の「」=いわゆる口コミ情報を集めることで、希望している企業は「ホワイト(ブラック)企業なのか?」などをある程度見極めることができます。

 

memo(メモ)
現在働いている方の場合は転職希望先の職場環境が今に比べてよりホワイトよりなのか?(ブラックよりなのか?)を比較・検討することもできます。

 

・転職口コミサイトの信ぴょう性を高めるコツとは?

口コミサイトを見てチェックしている企業がホワイトか?ブラックか?を見極めたいと思っても結局のところ個人の見解もあるので簡単ではありません。

 

また、会社自体はホワイト企業でも一部ブラックな部署が存在するケースもあるので、その部署だけの口コミをみて判断するのも危険です。

 

そこで口コミサイトの信ぴょう性を高めるには一つの口コミサイトだけの情報を鵜呑みにせず、複数の口コミサイトに登録して内容を比較検討することがオススメです。

 

口コミサイトもサイトごとに特徴・強みなどがありますので次に紹介するような人気口コミサイトを色々試してみてください。

 

口コミ転職サイト特徴
»転職会議口コミ登録企業数は80万件以上と圧倒的な掲載数を誇る国内最大級の口コミ転職サイト
»Lighthouse(ライトハウス)社員・元社員による会社のリアルな口コミが100万件以上掲載されている日本最大級の転職口コミサイト
»OpenWork(オープンワーク)20代~30代の若手社員をターゲットにした口コミ転職サイト

まとめ|転職や就活に向けてブラック企業の見分け方を知りたいあなたへ

ブラック企業によくみられる特徴は以下の通りです。

 

  • 長時間労働・休日が不規則
  • ノルマがきつい・納期が厳しい
  • 給料が相場よりも極端に安い
  • 残業代がでない
  • セクハラ・パワハラが横行 など

 

繰り返しになりますがブラック企業に入社してしまうとパワハラやセクハラなどのハラスメントで精神的苦痛を受け続けたり、どんなに工夫・努力しても到底達成できないようなきついノルマを設定されてプレッシャーに耐え続ける状態が原因となって最悪調ケースがあります。

 

また、ブラック企業はそもそも「社員を育成しよう」といった意識が薄いので過酷な勤務条件で身につけたものが他の企業では役に立たないスキルの場合もあり転職の可能性は低くなってしまいます。

 

このような事態を避けるためには、まず入社前にブラック企業の「特徴」や「見分け方」を十分確認したうえで転職/就活のエージェントに登録してプロのアドバイザーに相談したり、口コミサイトを活用して希望する会社を事前にチェックしてみてください。

 

おすすめ!

【オススメ!】ワークライフバランス実現可能(=ホワイト)な求人情報が満載/日本最大級の転職サイト


リクナビNEXT
ホワイトな会社への転職を目指すあなたが知りたい!探したい!さまざまな条件で求人検索ができます
※検索方法:「求人検索」⇒「こだわり条件」⇒気になる条件に「チェック」して検索!
例①:休暇の特徴「完全週休二日制」
例②:勤務時間の特徴「定時退社」
例③:働き方の特徴「ノルマなし」 など

»こだわり条件で求人検索してみる