案内人

「エージェント」サイトには企業の採用・人事担当者と連絡を密にして積極的に情報を得ている「専任のキャリアアドバイザー」が在籍していますので、「自分が目指している企業・業界はホワイト系なのか?」などの相談をすることができます。


男性

またキャリアアドバイザーと対話を進めていく中で、更に詳しく知りたいことがあってもその場ですぐに解決できる他、自分自身の強みや特性などを改めて再発見できることが多々あります。


案内人

このようなアドバイスを受けたうえで「その人の強みや特性にマッチした企業が厳選して紹介」されますので就職活動や転職活動においてスピーディーかつ客観的な意思決定・行動が可能になります。

ホワイト企業を探す際に活用したい「就活向けエージェント」一覧

  1. キャリセン就活エージェント

    就活エージェントによる個別面談により学生の希望や適性に合った企業紹介をはじめ、面接対策・選考に関するアドバイス・就活イベントの案内などトータルサポートを受けることができます。また従来の就活ナビでは探せない優良企業の紹介や「3年低離職率のホワイト求人」などの紹介を受けることができます。

    詳しく見る

  2. キャリアチケット
    キャリアチケット

    就活アドバイザーが上場企業・人気ベンチャー企業など170社以上にも及ぶ企業に実際に足を運んで取材した情報を基にマンツーマンのサポートを実施。採用・人事担当の方に直接聞きづらい企業・業界の実情や就活生個人ではなかなか調べられない詳細情報などを聞くことが可能ですので、ホワイト企業を目指したい就活生向けのサービスを無料で受けることができます。

    詳しく見る

  3. JobSpring
    JobSpring
    経験豊富な就活エージェントが面談を重ねた上で学生とマッチした企業を厳選して紹介してくれます。その際に「就活生の希望や強みのどういう部分に合う会社なのか?」「会社やそこで働く社員の雰囲気はどのような感じなのか?」などの情報を聞くことができます。もちろん自己分析から面接・内定まで就職活動の総合的なバックアップも受けることができます。

    詳しく見る

  4. 就職エージェントneo
    就職エージェントneo

    全国6支店(東京・名古屋・大阪・京都・仙台・福岡)で年間約2.5万人の就活生が利用している就活エージェントサービスです。就職相談や面談アドバイス、履歴書添削など専任のアドバイザーがマンツーマンできめ細かくトータルサポートしてくれます。また国内大手を始め外資系、優良ベンチャー企業、非公開求人などの豊富な求人情報がありますので、目指している企業・業界の情報や自分との職業適性などをアドバイザーから直接知ることができます。
    >>【20卒限定】就職エージェントneoに登録すると人気の就活マンガ「銀のアンカー」が無料で読めます!

    詳しく見る

【補足】就職四季報を活用する

案内人

「採用実績」「有休取得状況」「離職率」「待遇」などは『就職四季報』(東洋経済新報社)である程度調べることができますので、応募を検討している企業・興味のある企業がホワイト企業かどうかを確認したいときは一度調べてみるとよいでしょう

就職四季報 総合版 2020年版 東洋経済新報社/編

created by Rinker
¥2,049 (2019/03/19 20:25:33時点 楽天市場調べ-詳細)