キャリトレの評判・口コミは?/利用時のメリットや注意点・デメリットまとめ

挑戦したい20代のための転職サイト「キャリトレ」を徹底解説

 

この記事では

 

  • キャリトレの特長やポイントを詳しく説明
  • メリット(長所)、デメリット(短所)別の評判・口コミ分析
  • キャリトレがおすすめのタイプの人とは?

 

などを解説しています。

 

キャリトレの評判をチェックしてから登録しようと考えている方や自分にとってキャリトレは利用したほうがいいサイトなのか?を迷っている方は、必見の内容となっていますので最後まで目を通してみてください。

 

▶転職者の好みを分析・学習して希望条件にマッチングした求人をレコメンド
キャリトレ

 

気になる企業に自分からアプローチ
キャリトレはあなたの好みを分析・学習してよりあなたの希望条件にマッチングした求人をレコメンド。1日5分、レコメンドされた求人に対して「興味がある」求人を選択(アプローチ)するだけで、より志向性に合う求人がレコメンドされたり、企業からスカウトが届くようになります。使えば使うほど、自身の潜在的なキャリアの可能性を発見できる新感覚の転職サイト

 

「ドリブン診断」で自分の働く原動力を知ろう(アプリのみ)
「ドリブン診断」は、いくつかの質問に答えるだけで、あなたのキャリア観や働くうえでの原動力を知ることができる、キャリトレ独自のコンテンツです。

【こんな人におすすめ】

  • どのようなキャリアを歩むべきなのか迷っている
  • 仕事において大切にしている軸、現状の不満を可視化・言語化したい
  • 転職先を探すときに必要な「大切にしている軸」を見つけたい

 

気になる求人の合格診断をしてみよう(アプリのみ)

履歴書の内容や希望条件等の情報に基づいて、書類選考に合格する可能性をS、A、B、C、Dの5段階でキャリトレが独自に診断します。 (ただし、書類選考の合格をお約束するものではありませんので、あらかじめご了承のうえ、ご利用ください。)

「応募するのはハードルが高いけれど、求人には興味がある!」という方は、まずは書類選考の合格診断をしてみるといいかもしれません。

【こんな人におすすめ】

  • 書類選考に合格する可能性があるのかを確かめたい

 

「キャリトレ」よくある質問(キャリトレ公式サイトより一部抜粋)

キャリトレと今までの転職サイトとの違いは何ですか?
「これまで使っていた転職サイトは使いづらい」「気になる求人が見つからない」「自分にあった仕事がわからない」
キャリトレは、そんな不満をお持ちの方のために、ゼロから考えられたサイトです。
情報過多の時代、自分が本当に知りたい情報は埋もれてしまっている可能性があります。
キャリトレでは、あなたの好みを分析・学習し、よりあなたの希望条件にマッチングした求人をレコメンド。
キャリアや転職に関する動画や記事コンテンツもご用意しています。
従来の転職サイトにはない新しい仕事探しをぜひ体験してください。
キャリトレの利用にお金はかかりますか?
キャリトレのご利用に料金は一切かかりませんので、ご安心ください。
求人情報をリストに保存して、あとで検討してから応募することはできますか?
できます。
アプリでは、「興味がある 」をした求人は「求人」画面右上の「ハート」アイコンを押すことで一覧表示できます。
ブラウザーでは、スマホの場合は画面下部メニューの「興味がある」、PCの場合は画面左メニューの「興味がある」より確認できます。
なお、「興味がある」をしたことは企業に伝わります。
在籍している企業に職務経歴書を見られたくありません。
キャリトレでは、プロフィールや履歴書に登録された企業は、経歴非公開企業として、自動的にブロック設定されます。
しかし、ご登録の企業名がキャリトレのデータベースとマッチングせず、ブロック設定が正しく行われない場合もあるため、「経歴非公開・スカウトNG企業設定」のページで、設定をご確認ください。
なお、経歴非公開企業を追加したい場合は、「非公開・スカウトNG企業設定を追加する」ボタンより該当の企業を選択のうえ、設定してください。
※ブロック設定をしている企業の求人に応募された場合は、通常通りすべての登録情報が企業に開示されますので、ご注意ください。
ドリブン診断とは何ですか?
「ドリブン診断」は、質問に答えることで、あなたのキャリア観や何に突き動かされて行動を起こすのかなどを分析する、キャリトレ独自の機能です。ドリブン診断の結果を反映し、よりあなたにマッチした求人がレコメンドされるようになるため、ご活用をおすすめします。(アプリのみ対応)
特長①特長②特長③
転職ノウハウ満載の動画や記事企業とチャットで直接やりとり可レコメンド機能で効率的な転職
  • 仕事に対する自分の価値観がわかるドリブン診断
  • 経歴非公開・スカウトNG企業設定も可


無料
新規会員登録はこちら

リンク先:https://www.careertrek.com/

気になる企業へアプローチ!「本気で転職したい20代向け」転職サイト

 

※第二新卒の方へ→【参考】キャリトレ第二新卒・ポテンシャル求人特集(公式Twitterより)

Twitter

»キャリトレ※20代・第二新卒・ポテンシャル採用などの求人も豊富な若手向け転職サイト(※第二新卒の方が就職成功の可能性を高めるためにはフォローが手厚い第二新卒専門サイトに加えてキャリトレのような20代若手向け「転職サイト」も併せて活用することをオススメします。)

キャリトレを利用すべき3つの特長・ポイント

  1. 気になる企業に自分からアプローチできる

    ・キャリトレはあなたの好みを分析・学習してよりあなたの希望条件にマッチングした求人をレコメンド。1日5分、レコメンドされた求人に対して「興味がある」求人を選択(アプローチ)するだけで、より志向性に合う求人がレコメンドされたり、企業からスカウトが届くようになります。使えば使うほど、自身の潜在的なキャリアの可能性を発見できる新感覚の転職サイトです。

  2. キャリトレ独自の機能「ドリブン診断」

    ・質問に答えることで「あなたのキャリア観」や「何に突き動かされて行動を起こすのか」などを分析してくれます。さらに「ドリブン診断」の結果を反映してよりあなたにマッチした求人がレコメンドされるようになります。

  3. キャリアや転職に関する動画や記事コンテンツなど役立つ情報が満載

    ・動画や記事では、キャリアや転職に関する最新情報、関連するノウハウなどをインタビューなども交えて発信しています。

 

キャリトレ

  • 仕事に対する自分の価値観がわかるドリブン診断
  • 経歴非公開・スカウトNG企業設定も可


無料
新規会員登録はこちら

リンク先:https://www.careertrek.com/

気になる企業へアプローチ!「本気で転職したい20代向け」転職サイト

キャリトレの評判・口コミは?

SNS上で呟かれているキャリトレの口コミのなかから、利用を検討しているあなたにとって特に参考となりそうな情報をピックアップして分析してみました。

 

メリット(長所)、デメリット(短所)別にまとめていますのでぜひ参考にしてみてください。

メリットに関する口コミ分析

①若手向け、20代向け、第二新卒向けの求人数が多い

Twitter

Twitter

Twitter

解説:若手社員や20代が自分らしく働ける仕事を見つけるのにピッタリな転職サイト

キャリトレの最大の特長としては、「これまで使っていた転職サイトは使いづらい」「気になる求人が見つからない」「自分にあった仕事がわからない」といった不満を持つ若手社員のためにできた転職サイトなので20代・若手社員で、まさに本気で転職したい20代向けにピッタリのサイトです。

 

②スカウト機能をはじめとした仕事選びの機能が充実

Twitter

Twitter

解説:企業を始めヘッドハンターによる求人もある充実したスカウト機能

キャリトレでは企業や「※ヘッドハンター」があなたの経歴を見て「ぜひ会ってお話ししたい」と強く思った場合に「面談もしくは面接が確約された」スカウトメッセージを送ります。
「※ヘッドハンター」求人とは、人材紹介会社のヘッドハンターが保有している求人です。企業が直接掲載している求人ではないため、メッセージのやりとりもヘッドハンターと行います。転職経験の浅い方には、キャリアの棚卸しや転職活動に関する相談などができる機会にもなります。

 

デメリットに関する口コミ分析

①スカウト・オファーメールが頻繁に届く(届きすぎると感じる場合も…)

Twitter

Twitter

解説:スカウト・オファーメールが頻繁に届きすぎると感じた場合は受け取らないよう設定可能

キャリトレでは「スカウトサービスの利用設定」から「企業からのスカウト」「ヘッドハンターからのスカウト」のいずれかまたは両方をオフにすることで一時的にスカウトを受け取らないように設定できます。

 

キャリトレはこんなタイプの人におすすめ

これまでキャリトレの特長と評判・口コミから分析できるメリットとデメリットなどを見てきましたので、ここでは転職を考えている方でキャリトレの利用をおすすめしたい3つのタイプをご紹介します。

 

①20代・若手社員で自分らしく働ける仕事を見つけたい人
キャリトレは20代・若手社員のためにできた転職サイトです。スマホやSNSを扱うことが多い若手社員は特に目にする情報が多すぎるので自分が本当に知りたい情報が埋もれてしまう可能性があります。
キャリトレはそのような方向けに、利用者の好みを分析・学習して希望条件にできるだけマッチングした求人をレコメンドしてくれます。さらに
キャリアや転職に関する動画や記事コンテンツも用意するなどで従来型の転職サイトにはない新しい仕事探しが可能になります。

 

②第二新卒・未経験・ポテンシャル採用で転職の可能性を拡げたい人
キャリトレには「ポテンシャル重視}の未経験OKの求人特集もあります。第二新卒の方などが就職・転職成功の可能性を高めるにはフォローが手厚い第二新卒専門サイトに加えてキャリトレのような20代若手向け「転職サイト」も併せて活用することがオススメとなります。

 

③オファー(スカウト)を受けながらスピーディーかつ効率的に転職先を見つけたい人
スカウト機能を利用すれば、あなたの経験・スキルなどの登録情報に興味を持った企業やヘッドハンターからスカウトが届きます。膨大な時間や大きな労力をかけることなく効率的に転職活動を進められます。

 

キャリトレ

  • 仕事に対する自分の価値観がわかるドリブン診断
  • 経歴非公開・スカウトNG企業設定も可


無料
新規会員登録はこちら

リンク先:https://www.careertrek.com/

気になる企業へアプローチ!「本気で転職したい20代向け」転職サイト

 キャリトレまとめ

転職を成功させるためには、転職サービスの特長やメリット・デメリットを知ったうえでうまく活用していくことが大切です。

 

キャリトレの最大の特長は次の3点です。

 

  1. 気になる企業に自分からアプローチできる
  2. キャリトレ独自の機能「ドリブン診断」
  3. キャリアや転職に関する動画や記事コンテンツなど役立つ情報が満載

 

キャリトレのこのような特長をよく理解した上で上手に使いこなせば、従来の転職活動スタイルを効率的に飛躍させて内定獲得の可能性を高めるのに有効なツールとなります。

 

満足のいく転職活動をやり遂げたいと考えているなら、この機会にキャリトレを利用してチャンスを広げてみてはいかかでしょうか。

 

あなたは「成功」の反対は何かご存じでしょうか?「成功」の反対は「失敗」ではありません。

それはなのです。

 

HONDA創業者の本田宗一郎氏もこのような言葉を遺しています。

 

「チャレンジして失敗を恐れるよりも、何もしないことを恐れろ。」

 

まずは第一歩を踏み出してみてください。

 

▶転職者の好みを分析・学習して希望条件にマッチングした求人をレコメンド
キャリトレ

 

気になる企業に自分からアプローチ
キャリトレはあなたの好みを分析・学習してよりあなたの希望条件にマッチングした求人をレコメンド。1日5分、レコメンドされた求人に対して「興味がある」求人を選択(アプローチ)するだけで、より志向性に合う求人がレコメンドされたり、企業からスカウトが届くようになります。使えば使うほど、自身の潜在的なキャリアの可能性を発見できる新感覚の転職サイト

 

「ドリブン診断」で自分の働く原動力を知ろう(アプリのみ)
「ドリブン診断」は、いくつかの質問に答えるだけで、あなたのキャリア観や働くうえでの原動力を知ることができる、キャリトレ独自のコンテンツです。

【こんな人におすすめ】

  • どのようなキャリアを歩むべきなのか迷っている
  • 仕事において大切にしている軸、現状の不満を可視化・言語化したい
  • 転職先を探すときに必要な「大切にしている軸」を見つけたい

 

気になる求人の合格診断をしてみよう(アプリのみ)

履歴書の内容や希望条件等の情報に基づいて、書類選考に合格する可能性をS、A、B、C、Dの5段階でキャリトレが独自に診断します。 (ただし、書類選考の合格をお約束するものではありませんので、あらかじめご了承のうえ、ご利用ください。)

「応募するのはハードルが高いけれど、求人には興味がある!」という方は、まずは書類選考の合格診断をしてみるといいかもしれません。

【こんな人におすすめ】

  • 書類選考に合格する可能性があるのかを確かめたい

 

「キャリトレ」よくある質問(キャリトレ公式サイトより一部抜粋)

キャリトレと今までの転職サイトとの違いは何ですか?
「これまで使っていた転職サイトは使いづらい」「気になる求人が見つからない」「自分にあった仕事がわからない」
キャリトレは、そんな不満をお持ちの方のために、ゼロから考えられたサイトです。
情報過多の時代、自分が本当に知りたい情報は埋もれてしまっている可能性があります。
キャリトレでは、あなたの好みを分析・学習し、よりあなたの希望条件にマッチングした求人をレコメンド。
キャリアや転職に関する動画や記事コンテンツもご用意しています。
従来の転職サイトにはない新しい仕事探しをぜひ体験してください。
キャリトレの利用にお金はかかりますか?
キャリトレのご利用に料金は一切かかりませんので、ご安心ください。
求人情報をリストに保存して、あとで検討してから応募することはできますか?
できます。
アプリでは、「興味がある 」をした求人は「求人」画面右上の「ハート」アイコンを押すことで一覧表示できます。
ブラウザーでは、スマホの場合は画面下部メニューの「興味がある」、PCの場合は画面左メニューの「興味がある」より確認できます。
なお、「興味がある」をしたことは企業に伝わります。
在籍している企業に職務経歴書を見られたくありません。
キャリトレでは、プロフィールや履歴書に登録された企業は、経歴非公開企業として、自動的にブロック設定されます。
しかし、ご登録の企業名がキャリトレのデータベースとマッチングせず、ブロック設定が正しく行われない場合もあるため、「経歴非公開・スカウトNG企業設定」のページで、設定をご確認ください。
なお、経歴非公開企業を追加したい場合は、「非公開・スカウトNG企業設定を追加する」ボタンより該当の企業を選択のうえ、設定してください。
※ブロック設定をしている企業の求人に応募された場合は、通常通りすべての登録情報が企業に開示されますので、ご注意ください。
ドリブン診断とは何ですか?
「ドリブン診断」は、質問に答えることで、あなたのキャリア観や何に突き動かされて行動を起こすのかなどを分析する、キャリトレ独自の機能です。ドリブン診断の結果を反映し、よりあなたにマッチした求人がレコメンドされるようになるため、ご活用をおすすめします。(アプリのみ対応)
特長①特長②特長③
転職ノウハウ満載の動画や記事企業とチャットで直接やりとり可レコメンド機能で効率的な転職
  • 仕事に対する自分の価値観がわかるドリブン診断
  • 経歴非公開・スカウトNG企業設定も可


無料
新規会員登録はこちら

リンク先:https://www.careertrek.com/

気になる企業へアプローチ!「本気で転職したい20代向け」転職サイト

 

※第二新卒の方へ→【参考】キャリトレ第二新卒・ポテンシャル求人特集(公式Twitterより)

Twitter

»キャリトレ※20代・第二新卒・ポテンシャル採用などの求人も豊富な若手向け転職サイト(※第二新卒の方が就職成功の可能性を高めるためにはフォローが手厚い第二新卒専門サイトに加えてキャリトレのような20代若手向け「転職サイト」も併せて活用することをオススメします。)